-1DSC_6124.jpg
  • 闘病

回り込み解除

  • 僕、頑張ってるよ!①

    category:闘病

回り込み解除

チョコさんを心配し、応援してくださっている皆様。
皆様の祈りが通じたのか、一時緊急処置を要することがありましたが、
なんとか無事にチョコさん復活してくれました。
本当に、ありがとうございました!

ただ、その後遺症で退院は一日延びてしまいました。
でも、院長先生が明日必ず退院できると約束してくださったので、
夜の面会も我慢して(私たちが帰った後、ひどく興奮状態になるそうで)
このブログを書いています。
(実は、すでに2回記事が消えてしまったので、かなり残念な私です

がんばったチョコさんのこと、書かせてくださいね。


7月12日
入院当日にUW-25プロトコール第1週が開始され、オンコビンという抗がん剤を打ちました。
状態も安定しているし、会うとチョコさんが帰りたがって余計かわいそうだったので、
夕方は面会はせずに、手作りごはんと万が一食べなかったときのために、
チョコさんが食べそうなものを買いあさって届けました。


7月13日
翌朝病院に電話を入れると、血液検査の結果、腫瘍溶解の心配はない・・・が、
ご飯を食べないと。
昨日作った手作りごはんは、煮てからフードプロセッサーにかけるという
病人食みたいだったので、がっつりラムや野菜を炒めて手羽先までいれるという
スペシャルご飯を持って病院に駆けつけました

思ったより元気だけど、なんで置いて行ったんだよ~って言わんばかりの情けない顔
をしたチョコさんが待っていました。
すぐにスペシャルご飯をだすと、病院関係者に笑われちゃうくらい
ガツガツ完食して、もうないの?って顔をしてました(笑)


食後に撮ったチョコさんの写真です♪お口の周りが汚れているのは
気にしないでくださいね!
DSC08566.jpg
もっと、食べる!

DSC08567.jpg
おいしかったな・・・

DSC08568.jpg
もうないのか・・・

DSC08569.jpg
ちょっと、疲れちゃったよ。

DSC08570.jpg
帰りたいな・・・

昨日言い忘れていたので、ちゃんと明日迎えに来るから、待っててね!って、
何度も何度も伝えてから、何の不安も持たずに帰りました。

この後、緊急事態になることも知らずに・・・
長くなったので、いたんはここまで。

昨日の今頃の私は、生きた心地のしない時間をすごしていました。




スポンサーサイト
  • 僕、頑張ってるよ!②

    category:闘病

回り込み解除

7月13日
夕方、2回目の抗がん剤投与(ロイナーゼ)をするということだったので、
6時半ごろ病院に電話すると、院長先生が不在の日で医者が一人なので
処置が終わったら折り返し電話するとのこと。

30分後かかってきた電話で、私は心臓が止まる思いをした。
抗がん剤投与後、アレルギー反応がでて、チョコさんが呼吸困難になっていると。
病院に来ても、処置中は待ってもらうしかないと言われたけれど、
すぐ病院に直行した。

会えなくても、近くで無事を祈ろうと思って、神様や仏様やご先祖様。
お願いできるすべてのものにお願いをしながら待っていると、先生に呼ばれてしまった。
一瞬、なんで入れるの?何があったの?
そっと中に入ると、奥のベッドでチョコさんが酸素マスクから必死で酸素を吸っていた。
呆然としてしまった。
先生の説明によると、抗癌剤投与後しばらくして呼吸が荒くなり、
体温を測ると42度になっていたが、すぐ処置をしたので、今は体温も40度以下にさがって、
落ち着いてきていると。
今日は、24時間体制で見てくれるというし、看護師さんが横たわるチョコさんの背中を
ずっと撫でていてくれるのを見て、側に行って興奮させるよりは、このまま帰ろうと決めた。

家に帰っても、何も手につかず、電話が鳴りませんように!とだけ祈った。
すると21時過ぎに電話がなる。心臓がとまりそうになった。
電話に出ると、今日不在だった院長先生からの電話だった。
今回のことについての見解は、もともと興奮しやすい性格に、抗がん剤が興奮を
割増してしまい、体温が42度まで跳ね上がって、熱中症を引き起こし、
チアノーゼ状態になってしまったと。
もう、立ち上がったりしているし、今日急変することはないから安心してくださいと。
退院については、明日の夕方血液検査をしてから決めましょうと。
この電話がなければ、一晩中不安で眠れなかっただろうな。

7月14日
この日は、朝からチョコさんの写真立てが床に落ちたり
チョコさんのご飯を量るキッチンスケールに勝手に電源が入ったり
一瞬チョコさんに何かあった???って不安に思ったけど、病院からも連絡がないから、
きっとチョコさんが早くご飯持ってきて~って伝えてきてるのかもと思って、
朝一で、手作りごはんを持ってチョコさんの面会へ。

診察室に通されると、看護師さんに抱かれたチョコさんがいた!!!
生きていてくれてありがとう!もう、ただそれだけでした。
いっぱいいっぱいほめてあげて、ご飯をだしたところ・・・
くんくんしながらも、いりませんと


私、相当チョコさんが無事でいてくれたことで舞い上がっていたみたいで、
何枚写真を撮っても全部ピンボケ(涙)
カメラが壊れた!って思ったんだけど、今思えば、半押しでピントを合わせることを
全てわすれていた(汗)

でも、頑張ったチョコさんの証しなので、全部載せちゃいます。
DSC08571.jpg
DSC08572.jpg
DSC08573.jpg
DSC08574.jpg
DSC08575.jpg
DSC08576.jpg
DSC08577.jpg
このあと、呼吸がはやくなってきたので、必ず迎えに来るからって言い聞かせて帰りました。

結局、血液検査の数値は改善されてきていたのですが、抗癌剤の副作用か、
下痢状態になってしまっていて、投薬の必要があるので退院は一日延期となったのでした。

でも、明日には帰ってきてくれる確信があるので、今こうやってブログが書けています。


これからも、毎日ジェットコースターに乗っているような闘病生活になりそうですが、
チョコさんさえ側にいてくれたら、きっと頑張れます!
みなさんも、チョコさんがんばれ~って、たまに思い出してくださいね♪

長々書いてしまいましたが、読んでくださってありがとうございました<(_ _)>



  • 退院しました!

    category:闘病

回り込み解除

チョコさんをいつも応援してくださっているみなさま。
本当に、本当にありがとうございました!

本日、チョコさん無事に退院しました♪
チョコさんの腫瘍はとても大きかったため、最初の抗がん剤投与には
大変危険が伴うと院長先生にも言われていました。
でも、なんとか我が家に帰ってきてくれました。
それも、思っていたより全然元気な状態で

内心、ほとんど動けないんじゃないかとか、おトイレも自力ではできないんじゃないか
くらい心配してました(笑)
今は、ぐっすり眠っています。

この写真は、診察室を出て待合室でのチョコさん♪
安心しきったお顔をしています
DSC08578.jpg

DSC08579.jpg

DSC08581.jpg

病院で、今後のことや注意することなどいろいろ質問していたなかで、
ふとトイレ外派のチョコさんのトイレ事情を聴いてみると・・・・

院長先生、苦笑いしながら、足を上げていましたと。
なんとチョコさん、外に連れ出してもらっても抱っこをせがんで外でせず、
自分の泊まっているケージの中から外に向かって、ジャーって毎回やってたんですって(冷汗)
自分の寝場所は汚したくなかったのね・・・気持ちはわかるけど・・・。
看護師さん達も笑ってました(トホホ)

本当にこちらの病院の先生や看護師さんたちは、とてもやさしくて
いつも微笑んでチョコさんのことを見てくれていました。

最後の最後に、本当に素晴らしい病院に出会えたことに感謝します!
これから、25週にわたる抗癌剤治療が続きます。
来週、遺伝子検査の結果次第では治療法がかわるかもしれない。
でも、この病院を、先生方を信じて、チョコさんの生命力を信じて、がんばります!

あとは、チョコさんとの大切な大切な時間を、ゆっくり楽しみたいと思います♪

~診療費~
初診:1,050円
静脈確保:2,100円
超音波検査1P:4,725円
超音波検査2P:6,300円
血液検査c:7,350円
静脈点滴1日:4,200円×3日分=12,600円
癌遺伝子検査:21,000円
内服薬:1,470円
内服薬:735円
内服薬:735円
入院:3,675円×3泊=14,700円
院内薬剤(抗がん剤他):23,625円
合計:96,390円
(アニコム負担額:10,000×4日分=40,000円)
支払額:56,390円

  • 食欲復活!

    category:闘病

回り込み解除

退院した昨日は、チョコさん食欲がまったくでなくて、手作りごはんと、
半生フード(これだったらがっつくのですが、あまり体によさそうではないの(>_<))
を少しだけあげて、病院では食べていたデビフの総合栄養食缶も少しついばんだだけ・・・。

でも、よく考えたらチョコさんは今抗がん剤で、がん細胞だけではなく
正常な細胞までも痛めつけているのだからしょうがない!ってことで、納得しました。
副反応による下痢も、初めて見る黒緑色でタール状のものでした。
多飲多尿になっているので、寝る前にも庭に出したのですが、夜中2時半頃、
何か視線を感じたらチョコさんがトイレ~って訴えてました(笑)
でも、このときの、やわらかかったですが、色が普通に戻ってました!

DSC08583.jpg

しかし、今朝からはステロイド剤のせいか、食欲が完全復活!
ほとんど横になっているのですが、ご飯の準備をしだすと台所をこんな感じで
のぞいているし、人間の食事中は、だいたい足元でアピールしてました
DSC08588.jpg
すぐ呼吸があがってしまうチョコさん。大丈夫だからね


今日は、こぎママさんのアドバイスを参考に白身魚(真鱈)と野菜と舞茸とオートミール。
お昼には、久々にドッグフードも少し食べてくれました。
入院中は、グルメと評判で(笑)、かなり皆様にはご迷惑をかけた模様(冷汗)
DSC08589_20120716200234.jpg


薬のせいとはいえ、食べずに悩んでいた頃よりは、食べてくれるだけうれしい♪
DSC08590.jpg


そうそう。薬を飲ませるときの救世主が現れました!
このソーセージ、保存料や酸化防止剤、着色料が無添加だっていうし、
1本も小さめなので、朝晩で半分ずつ使ったら薬からサプリまで全部飲んでくれました!
手作りごはんでくるむと、大きい粒はペッと吐き出すチョコさんも、
ソーセージのおいしさでごまかされてくれます。
DSC08594_20120716194721.jpg


今日は、いぬともさんがヒメマツタケのサプリのサンプルと、ハーブティーを
届けてくださいました。ありがとうございました♪

チョコさんの病気という、きっかけは本当に悲しいことなんですが、
いろいろな方々に支えられてるんだな、応援してくださってるんだなって、
日々感じています。本当に、みなさん、ありがと~!

<ここからは自分のための覚書>
7月15日~7月16日
・pm15:00,19:00;タール状(黒緑)の下痢とおしっこ
・pm23:30,am2:15;やわらかめ(茶色)とおしっこ
・am9:00,pm16:45;おしっこのみ
・pm22:00;やわらかめ少し粘膜(茶緑)とおしっこ

*食後、トイレ後、に息がすごく上がる。10分くらいして落ち着くと眠る。
*深夜0時ごろ、呼吸が苦しくなる(ほぼ、毎晩)ソファーにいる私たちの所にやってきて、
 苦し~んだよ~って言いに来てるみたいで、せつなくなる。20分くらい、なでなで
 して大丈夫だよ~ってしてあげると落ち着いて、眠りについた。
 


  • くれくれチョコさん!

    category:闘病

回り込み解除

チョコさんの食欲が、暴走中ステロイド恐るべし
冷蔵庫を開けたり、私がご飯を食べたりしていると、
寝ていてもやって来て、お座りをして見上げている(笑)

チョコさんのが薄い膜で覆われている件で病院に電話した際、
先生にチョコさんの食欲のことを報告したら・・・・
”ふつう、ガンで痩せるので太るくらい食べさせてもらうんですが、
 チョコちゃんの場合、太っているんで、食べさせすぎないように”だそうです(冷汗)

了解です


こちらの↓写真は、大好きなチョコぱぱさんになでなでしてもらって
ご満悦なチョコさん
DSC08597.jpg
てへ

DSC08601.jpg
むふ

DSC08602.jpg
じ~っ

DSC08603.jpg
えへ

DSC08605.jpg
きゃは

しんどそうな顔をして横になっていることが多い中、
ちょっとうれしくなる写真達でした♪

の件は、軽い大腸炎だろうとのこと。
今処方されている薬を飲んでいれば大丈夫だそうです♪
ちなみに、固さはしっかりしてるし、そんなに臭くないし、
腸内環境は少しずつ整ってきてるんじゃないかな・・・(希望的観測ですが)

最近のチョコさん、寝る前におトイレさせても、なぜだか午前2時半頃
トイレに行きたくなるそうです(笑)
こうなってくると、私も体力勝負なので、胸を張ってお昼寝して
がんばりま~す\(^o^)/

チョコさんにとって、なるべく穏やかな日が続きますように!

  • チョコさんの様子

    category:闘病

回り込み解除

ここのところのチョコさんですが、よくもなく…少し悪く

昨日、今日と2日連続で早朝に胃液を嘔吐しました。抗癌剤の副反応なのか、
消化のよい晩御飯をいつもより早めに与えてしまったためなのか。

ほとんど、横になってはいるけど、眠っているときと目が開いたままじっとしているときがあり、
場所も何度も変えているところからみると、やっぱり当たり前だけど、しんどいんだな・・・。
食後や興奮した後、トイレの後は決まって呼吸があらくなります。

でも、食欲の暴走は止まらず、家の中で食べ物の要求吠えなんてほとんど
したことがなかったのに、誰もいない台所に向かって、わんわんやってます


こちら↓は、食欲をごまかすためにビルバックチュウLを与えたときのもの。
小型犬用だとバリバリ食べちゃうけど、大型犬用をはさみで1/4に切ったものだと
はじっこをカミカミして食べてもちょっとですむので
DSC08633_20120719191533.jpg

一生懸命噛んでいます!でも、食べられなくて、ちょっとイライラ!?
DSC08641_20120719191533.jpg

5分くらいで取り上げられちゃったチョコさん(>_<)
DSC08657_20120719191532.jpg

ちぇっって感じでガムの行方を見つめていました。
DSC08660_20120719191532.jpg

ハーハーして落ち着いてきたチョコさん♪冷え冷えペットボトルがお友達!
DSC08624.jpg


明日、UW-25プロトコルの第2週目、サイクロフォスファミドという抗がん剤を
打ちます。この抗がん剤は、副作用として膀胱炎を引き起こす可能性が高く、
通常だと10頭に1頭。それを100頭に1頭になるような処置をとってから
投与するそうです。とりあえず私にできることを考え、昨日から膀胱炎によい
とされるクランベリーのサプリを飲ませています。

今回は、朝預けて夕方お迎えの予定です。
抗がん剤を投与されたチョコさんのおしっことウンチは、直接触れてはだめなのですが、
きっと下痢やおしっこをもらしたり、いろいろ大変なんだろうな・・・と覚悟してます!
絶対嫌がるとは思ったけど、男の子用の腹巻みたいなおむつを念のため買ってきました。

また、明日時間はわかりませんが、がん細胞の遺伝子検査の結果が出ます。
病名が確定するとともに、今後の方針がはっきり確定します。

どんなことを告げられようと、チョコさんと一緒にのりこえます!
一緒にがんばろうね、チョコさん


  • 抗がん剤投与(第2週目)

    category:闘病

回り込み解除

昨日、無事に抗癌剤(サイクロフォスファミド)の投与ができました!
貧血が進み、肝臓の値も悪くなっていたのですが、白血球の値が基準を
クリアしていたので、第2段階目に進むことができました。

抗癌剤投与前、エコーでざっと腫瘍の状態を見ていただいたのですが、
6㎝強あったものが、3㎝くらいになっていました\(^o^)/
抗癌剤が効いているんだ!って、初めて実感できた時でした。

また、細胞の遺伝子検査の結果も出ていて、病名がほぼ確定しました。
B細胞性の悪性リンパ腫(消化器型)、悪性度はHigh gradeということでした。

みなさん、驚かれるかもしれませんが、本当にほっとしました。
なぜなら、もっとひどいことがいっぱい予想されるような状態だったのです。
B細胞性の場合、抗がん剤治療がよく効くと言われています。
最悪、治療する術がない可能性があると、現在の病院にたどり着く前には
言われていました。
抗癌剤治療ができて、効果が期待できるなんて、本当にうれしいのです。

ただ、残念ながら現在の医学において、犬猫のリンパ腫は不治の病です。
もう、完治することはありません。
寛解というがん細胞がなくなる状態を抗がん剤で作り出して、その期間を
1日でも長く伸ばしていく・・・でも必ず再発するそうです。

ネオベッツの夜間診療に駆け込んだとき、本当にもうダメかもって思いました。
絶望の淵に立っていました。
でも今は、チョコさんと一緒に1日1日大切に生きていける!
いつかお別れする日は必ず来るけど、それまで頑張れるなんて、
うそっぽく聞こえるかもしれないですが、うれしいのです♪
そう言っておきながら、いっぱいへこんだり、打ちのめされることも
あると思いますが


ただチョコさんのがん細胞の周りには顆粒状(つぶつぶ)のものがくっついていて、
病理診断報告書では、大型顆粒性リンパ腫(犬ではほとんど症例がない超悪性)
の可能性が否定できないと、また主治医は当初からバーキット型を疑っています。
ただ、どちらにしろ超悪性ということですが、気にしてもしょうがないので、
B細胞性で抗癌剤が効く!というところだけ信じて頑張りますね♪

こちらは、病院から帰ってきたチョコさん♪息苦しさだけなくなってくれれば・・・
DSC08671.jpg

ハーハーがなかなか収まらないときは、部屋に鎮座しているチョコさんカートに
乗せると、落ち着いて眠り始めます♪
DSC08679.jpg

この、首の角度が楽ちんなのかな。
DSC08681.jpg

ごはんをくれって目で訴えてますね(笑)
DSC08682.jpg


チョコさん、実は一昨日から便秘気味(>_<)
下痢をしても心配だし、でなくても心配

はやく、チョコさんのがでますように!!!
あと、奇跡的なリンパ腫の特効薬が1日も早く開発されますように!!!

~診療費~
再診:525円
静脈確保:2,100円
血液検査a:3,675円
静脈点滴1日:4,200円
内服薬:210円
内服薬:2,100円
内服薬:1,050円
抗がん剤:7,350円
合計:21,210円
(アニコム負担額:10,000円)
支払額:11,210円

  • 元気です・・・のはずが。

    category:闘病

回り込み解除

第三週目の抗がん剤の投与を明日に控え、散歩にも出かけていい感じ♪のはずが、
お昼ごはん(チョコさんは現在1日3食です)のあとしばらくして、
かなりハーハーしんどい様子(>_<)

自分なりに原因を考えてみると、最近手作りごはんにほとんどしていたのですが、
栄養面で大丈夫かな・・・と少し不安になって、朝から1回15gのフードを
手作りに追加して与えていました。今までは、あげても1日1回だけだったのに、
2食連続でフードを与えたから、もしかして消化するのが大変だったのかな・・・

本当のところは分かりませんが、毎食フードをあげるというのは
止めることにしました。
1時間以上ハーハーしていましたが、今は眠っています。
明日、先生にも相談してみます。

明日打つ抗がん剤は、チョコさんに下痢と便秘のダブルパンチを与えた
ビンクリスチン
そのうえ、第4週目にはドキソルビシンという、とても強い抗癌剤が待っていて、
私の不安も最高潮ですなんせ、今朝、詳しい内容は覚えてないのですが、
ドキソルビシンの夢をみました(トホホ・・・)

もちろん、チョコさんにも頑張ってもらわないといけないのですが、
まずは、私が心を強く持たねば!!!普段は大丈夫なのですが、ほんとに、
ふとしたときに不安が膨らむんですよね。まだまだですね。


こちらは↓、昨日の早朝散歩のチョコさん♪そんなに長い距離ではないのですが、
すったか楽しそうに歩いてました♪
DSC08746.jpg


DSC08749.jpg


DSC08754.jpg


DSC08757.jpg

あと、しばらくはへそ天をしなかったチョコさんが、先週くらいから
ガンガンやってます(笑) 腫瘍が小さくなったからかな♪
DSC08764.jpg
かわいい~っていうと、ぱっかーんと開いて見せてくれます(笑)

DSC08728.jpg
いつでも100%の親ばかなのですが、このチョコさん、かわいいですよね(笑)


明日、なるべく副作用が少なく元気で帰って来れるように、
みなさん、応援してくださいね~


  • あれから1か月・・・

    category:闘病

回り込み解除

チョコさんのお腹の中に腫瘍があるとわかって、昨日で1か月。
もう、ず~っと前のことのような気がするのですが、まだ1か月なんですね。

詳しくは、病気が発覚するまで・・・②を必ずいつか書くとして、
あの頃を思い出してみると、本当に坂から転げ落ちるようにチョコさんの具合は
悪くなる一方でした。

かかりつけ医のレントゲンで脾臓付近に大きな腫瘍が発見され、
2軒目の病院のエコーでも確認されて、翌日には脾臓摘出手術をする段取りにまで
なっていました。
ただ、ラッキーなことにネオベッツVRセンターの予約が翌々日にとれたため、
手術をその日のうちにキャンセルし、今となっては、無駄な開腹手術を
避けることができました。

でも、翌日にネオベッツでのCT検査を控えたチョコさんの容体は
どんどん悪くなって、呼吸も苦しそうになり、ネオベッツの夜間診療に
駆け込みました。検査して、鎮静剤を打って、その日の午後CTを撮り、
腫瘍自体は脾臓ではなく、リンパ節だが、何かはまだわからない、
手の施しようがない場合もあると余命宣告されました。


この写真は、夜間診療で鎮静剤を打ってもらって家に帰ってきたチョコさんです。
効き始めるはずの時間になっても、なかなか寝付けませんでした。
DSC08345.jpg


鎮静剤がきれて、お昼過ぎに目覚めたチョコさん。
いつもと全然違うお顔で、この日はあまり写真を撮る気になりませんでした。
DSC08348.jpg


ネオベッツに向かう車の中のチョコさん。この首の角度が楽だったみたいで、
家にいるときより、静かに眠っていました。
DSC08373.jpg

結局、ネオベッツでの細胞診では、ちゃんとした診断がおりず、
(チョコさんの腫瘍は爆発的に細胞がふえていたらしく、採取した細胞自身が
すでに壊死していたそうです。)見切り発車で抗がん剤治療を始めるか、
細胞診をもう一度やるか選択を迫られているとき、こぎママさんに”腫瘍認定医”に
セカンドオピニオンをもらったら?とアドバイスいただきました。

腫瘍認定医なんて存在すら知らなかったのですが、あわてて探してみると、
家から車で20分のところにその病院があったのでした。
今、信頼してすべてをお任せしている病院です。

チョコさんの腫瘍は大きい上に血管だらけで、細胞を採るのも大変だったのですが、
先生はエコーで時間をかけてなるべく血管が少ないけれども、壊死していない細胞
を麻酔なしで採取してくださり、染色検査でがんである、ガンであるからには
今日から抗がん剤治療をはじめ、細胞診の結果次第で治療方針を変えましょう!
となりました。
行ったその日から治療を開始してもらえて、本当に先生が神様みたいに思えました。
この先生にすべて任せて、それでだめならあきらめようって思えました。
今思い出してみても、激動の日々でした(涙)

今日のチョコさんといえば、はっきりいって元気です
抗がん剤を1週パスしてるからかもしれませんが、一見病気には見えません。
私が病気になってから甘やかしてしまったからか(反省)、ステロイドのせいなのか、
毎日ごはんくれくれ、わんわん祭りが開催されています(汗)

でも、1か月前のチョコさんは、吠えることすらなくなっていたので、
ある意味元気な証拠だ!って、うれしく思ってしまうダメな私です(滝汗)


こちらの写真は、最近のチョコさんです♪
DSC08738.jpg


冷え冷えベッドでくつろいでいるうちに・・・
DSC08792.jpg


へそ天で、パッカーン(笑)
DSC08798.jpg


窮屈そうだけど、やっぱりへそ天♪
DSC08804.jpg



こんな穏やかな日が、一日でも長く続きますように!

  • 抗がん剤投与(第3週目)

    category:闘病

回り込み解除

先週の金曜日、骨髄抑制のため投与できなかった抗がん剤(オンコビン)。
血液検査の結果、前回正常値以下だった好中球などほとんど正常値オーバーでしたが、
無事投与することができました♪応援ありがとうございました
ヘマクリット(赤血球)も、4月に35%だった時以来の、34.1%に上がっていて、
貧血も少しずつ改善されているようです

今日の段階では、まだ副作用は見られず、食欲も旺盛で困ってしまうほど(汗)
あと、最近車でおでかけ=病院で痛いことされる・・・と学習してしまったみたいで、
行きの車の中で、僕は行きたくないんだよ!って、だだをこねていました

病院では今のところいい子にしてるのですが、来週のドキソルビシンの投与の際に
大人しくできるか(ドキソルビシンが直接皮膚に触れると、壊死してしまう)、
少し心配になってきました。
先生にそのことを伝えると、今までドキソルビシンの点滴が漏れるといった事故は
一件もないし、今週後ろ足に抗がん剤を投与したことで、来週は両方の前足のどちらか、
ちゃんとスムーズに点滴の薬剤が入っていくほうに投与できるし、終わるまでちゃんと
目を光らせておきますと言ってくださったので、ひとまず安心しました。

おいしいご飯で栄養をいっぱいとって、来週に備えたいとおもいます!


今日は、チョコさんの写真を撮っていないので、ちょっと懐かしい写真です
こちらは↓、千葉でお隣さんだった猫のふぃーちゃんとパピーのチョコさん♪
チョコさんはふぃーちゃんのことが大好きでした
今は、お空の上にいるふぃーちゃん♪チョコさんのこと、見守ってね!
IMG_0759.jpg


こちらは↓、ふぃーちゃんの弟分のくまちゃんとチョコさん♪
はじめてのお友達で、お兄ちゃん♪くまちゃんのベッドをチョコさんが占領中
IMG_1329_20120802221125.jpg


わがままな弟分チョコさんがどかないので、くまちゃん必死でアピール!
IMG_1330.jpg


最後には、仲良くお昼寝
IMG_1337.jpg


くまちゃんのお引越しの日。また、会いたいね♪
DSC00030.jpg


こちらは、パピーの頃からずっと一緒に朝散歩(公園でまったり)していた、
チョコさんの大切なお姉さんのポコちゃん♪大好きな一枚です
DSC02161_20120802220820.jpg


今の目標は、寛解になって、千葉のお友達たちに会いに行くことです♪
それに向かって、がんばろうね、チョコさん


明日も、なるべく副作用が出ませんように!!!


これから、何かの参考になればと思いますので、診療費も記録していきたいと思います。
(過去の日記にもさかのぼって記録しています)
我が家は、アニコムの保険(支払割合50%、1日最高1万円まで)に入っていて、
大変助かっています。みなさまも、保険への加入、一度考えてみてくださいね!

あと、うちの先生、エコー検査に関して、さっと見てみますね~っていうときは
お金を請求されません。ありがたいです♪

~診療費~
再診:525円
血球検査:2,100円
静脈確保:2,100円
薬剤(抗がん剤):10,500円
内服(7日分):1,260円
内服(7日分):1,470円
合計:17,955円
(アニコム50%負担額:8,978円)
支払:8,977円

  • 抗がん剤投与(第4週目)

    category:闘病

回り込み解除

昨日、無事ドキソルビシンの投与ができました♪
チョコさんへの応援、ありがとうございました<(_ _)>
UW-25プロトコルの中で、一番強い抗癌剤ということで、
かなり前からドキドキ不安でいっぱいでした

今朝のチョコさんご飯を食べた後で、すこしハーハー中
DSC08969.jpg
でも、やっぱりドキソルビシンは強いのか、ご飯とトイレ以外、ほとんどずっと寝ています



今となっては笑い話なのですが、昨日はひと騒動ありました(汗)
なんとなく、なんとなくなのですが前日からチョコさんのハーハーが多くなった気がしていて、
ドキソルビシンを打つ当日の朝、チョコぱぱさんの一言”チョコさんがへそ天しない!!”で、
私の不安は爆発してしまいました
そう言われると、そんな気がする・・・、え、がん細胞がまた爆発的に増えてる?・・・、
腫瘍が圧迫して呼吸も苦しい?・・・負のループに入ってしまいました。

病院で、診察室に通されるやいなや、聞かれる前に
”先生、昨日からハーハー苦しそうなんです!へそ天しないんです!”と訴えると、
先生は、え?は?な感じで、”へそ天って?”と。
いや、だから、お腹をごろんと見せるやつですと説明すると、
あ~という感じでにこにこしておられました(笑)

結論から言うと、エコーで確認しても今回は腫瘍の大きさ自体は劇的には小さくなって
いないものの、全然大きくなっていない。血液検査の結果も、概ね良好。
ハーハーはやっぱり暑いんじゃないですか?と言われ、よく考えてみると、
ここのところ夕方から気温がさがるので、エアコンの設定温度をあげて、
人間が快適な温度になっていました。
チョコさんの体調が悪いときは、人間が寒い!って思うくらい冷やしていたのに。
最近、またちょっと体重が増えたのも原因かも(汗)

とにかく、何事もなくて本当によかったです♪

家に帰ってから、撮っていた写真を見ていたら・・・あれ?
チョコさん、へそ天してるじゃん!↓それも、ドキソルビシン前日の朝に!
DSC08927.jpg

結局、チョコさんがへそ天をしなかったのは、たった24時間の出来事でした(笑)
でも、今まで意識はしていなかったのですが、へそ天というのも、チョコさんの
体調を見る上では、とても大切なことのような気がして、
これからも、注意深く観察していこうと思いました♪

写真を撮るというのも、大切なことですね


最後に、数日前久々におやつをあげた時のチョコさん♪三連発!
DSC08938.jpg


DSC08941.jpg


DSC08943.jpg

最後は、寝ながら食べてましたとさ(笑)

<診療費>
再診:525円
血液検査c:7,350円
静脈確保:2,100円
超音波検査 1P:4,725円
静脈点滴1日:4,200円
入院中薬剤:15,750円
内服:1,260円
合計:35,910円
(アニコム負担額:10,000円)
支払額:25,910円
  • 抗がん剤治療(第5週目)

    category:闘病

回り込み解除

昨日は、抗がん剤治療第5週目の血液検査に行ってきました。
先週、とても強い抗癌剤ドキソルビシンを打ったので、抗がん剤は
1週お休みなのです。

ドキソルビシンを打ったあと、ほとんど副作用もでず元気に過ごせたチョコさん♪
血液検査の結果、いつもひっかかるヘマクリット(赤血球)の値はいつも通り
貧血気味の33.1%でしたが、それ以外は正常値で、骨髄抑制も起こっていませんでした。

ここで、手放しで喜べばいいものの、骨髄抑制が起こっていないということは、
がん細胞にも効いていないんじゃないか・・・って、また心配炸裂!

でも、先生も消化器型のリンパ腫にしては(に・し・て・は・が気になりますが)
とても良い状態だと言ってくださったので、深読みはせず、素直に喜ぶことにしました(笑)


チョコさんの体調が良いことを表す証拠写真の数々!
大好きなお友達、ナナちゃんが遊びに来てくれたのですが、
本当に、本当に、久しぶりに走り回ってプロレスして遊びました!!!
DSC09015.jpg


DSC09019.jpg


DSC09022.jpg


DSC09024.jpg


DSC09029.jpg


DSC09038.jpg


DSC09040.jpg


DSC09041.jpg


DSC09012.jpg


本当に、本当に久しぶりに遊ぶチョコさんを見て、わたくし感動しました
抗がん剤治療のおかげで、本当にチョコさんのQOLは上がっています
これから、どんな苦難が待ち受けているかはわかりませんが、私は抗がん剤治療をして、
本当によかったと思っています!これからも、なるべくチョコさんが快適に楽しく過ごせるよう、
私ができることは、なんでもしてあげたいと思っています!!!

ナナちゃんも、チョコさんと遊んでくれて、本当にありがとね♪

~診療費~
再診:525円
血球検査:2,100円
合計:2,625円
(アニコム負担額:1,313円)
支払額:1,312円
 
いつもと一桁違う支払額!いつも、こんなんだったらいいのにね

  • 抗がん剤投与(第6週目)

    category:闘病

回り込み解除

今日は、抗がん剤投与第2クール目の初回、ビンクリスチン(オンコビン)を
投与してきました。

血液検査の結果、骨髄抑制も起こっておらず、ヘマクリットも35.7%で、
貧血もかなり改善されていました。あと、1歩です♪
腫瘍の状況ですが、肝臓・腎臓・膵臓などに転移はみられなかった(♪)のですが、
腰下リンパ節群の腫瘍は消えていませんでした。
治療を始める前が6㎝大(いくつかのぼこぼこしたものの合計)だったものが、
前回のエコー検査の時が3.8㎝でした。で、今回の結果は、ぼこっとした固まりの
合計が3.09㎝。1つの大きさでは、最大2.05㎝でした。

先生の見解は、消化器型+がん細胞に顆粒がついている状態としては、
うまくいっているとのこと。顆粒のついたリンパ腫は、犬の症例はほとんどない
そうなのですが、悪性度が強いため、猫の場合は治療しても2週間なんだそうです。

先生からは、できたら1クール目か、2クール目で寛解を迎えたい、
もしそれができなかったらその時抗がん剤を変えるなり考えましょう!と
最初に言われていました。
期待しちゃいけないと思いながらも、もしかしたら腫瘍がなくなってたりして・・・
と、少しだけ考えていたのですが、そんなに甘くはありませんでした(涙)

第2クール目も、食事やサプリでチョコさんの体ががんに負けないように、
おいしいご飯を作って、お散歩に行って、笑って過ごしたいと思います(*^_^*)

そうそう。今日はチョコさん病院でワンちゃんや猫ちゃんにモテモテでした♪
でも、初対面の子と打ち解けられないチョコさんは、う~と怒ってましたが(とほほ)



帰ってきてからのチョコさん。ぐっすり寝ています
DSC09124.jpg


チョコぱぱさんが新聞を読んでいるところへやってきて、へそ天ごろーん♪
DSC09130.jpg


よく見えないかもしれませんが、舌がちろっと少しだけ出ています。
普段は絶対でていないのに、抗がん剤を打った後のみ、なぜか出てます。
DSC09132.jpg
このあと、白目をむいてしばらく寝てました(汗)


昨日の早朝散歩のちょこさん♪
DSC09120.jpg
早く、お散歩復活させようね♪


今日、スーパーで初めてはなびらだけを見ました!!!
舞茸よりβグルカンが2倍ですって♪うれしくって、5個買いました。
DSC09133.jpg
明日まで、広告の品で98円だったので、買い占めて(笑)、干しちゃおうかな。
あと、これからも置いてください!ってスーパーのご意見boxに
お手紙をいれてこようと思います

~診療費~
再診:525円
血球検査:2,100円
静脈確保:2,100円
入院中薬剤:10,500円
内服:1,260円
内服:1,420円
合計:17,905円
(アニコム負担額:8,953円)
支払額:8,952円


  • 完全復活♪

    category:闘病

回り込み解除

以前、副作用の出たビンクリスチンでしたが、今回も・・・少しいろいろありました
前日まで大喜びで食べていた、鶏もも肉いりの手作りごはんプイッとして食べなかったり、
フィッシュオイルを嫌がったり
匂いがダメだったみたいです。
DSC09134.jpg
こんな感じで↑2日間は、寝てばかりでした。
あ。でも、チョコさんですから、ラム肉に変更したら見事に完食はしてくれました♪

嘔吐や下痢はなかったのですが、抗がん剤投与して2日目の早朝、
ふと、目を見たときに、白目のあたりが茶色っぽくなっている気がしました。
そういえば昨日の夜も茶色かった気がしてきて、ネットで調べると・・・黄疸か!?
ドキドキしながら病院に向かいました

で、10時過ぎに病院につくと、あれれ?なんだかそんなに茶色くないぞとなり、
先生も見た感じでは大丈夫なので、念のため尿検査をすることになりました。
その結果、尿のなかにビリルビン(黄疸の場合、これが検出されるそうです)は
でておらず、そのほかも問題なしでした!
いつも的確なアドバイスをくださるこぎママさんの、
”抗がん剤が抜け始めれば、たいていの不調は元に戻ります”に納得でした!
病院についたころ、抗がん剤を打ってからだいたい48時間たっていました。
ちょうど、おしっこやうんちで、抗がん剤が抜けたころだったんだと思います。

次からは、48時間は冷静にチョコさんの様子を見て、あまりあわてないように
しようと思います。こぎママさん、いつもお騒がせして、すみません(汗)



で、その翌日には、チョコさん完全復活♪
DSC09146.jpg


早朝散歩で、久々の梅ちゃんと再会
でも、チョコさんは梅ちゃんパパにくぎ付けです
DSC09139.jpg


風の気持ちいい朝でした
DSC09142.jpg


最近食欲の暴走(笑)が落ち着いてきて、私がご飯を食べているとき、
足元でじ~~っと見つめてます
DSC09149.jpg
暴走していたころは、台所や私に向かっても吠えてました
ステロイド、恐るべし!!!


最新のチョコさん♪私がゴローンとしている頭の横にやってきて、へそ天パッカーン!
DSC09166.jpg
かわいすぎる・・・。また、チョコさんに手玉にとられている私なのでした(笑)


次の抗がん剤まで、残り二日間、いっぱい散歩しておいしいもの食べて、
免疫いっぱいあげようね♪

~診療費~
再診:525円
尿検査:1,575円
合計:2,100円
(アニコム負担額:1,050円)
支払額:1,050円

  • 抗がん剤投与(第7週目)

    category:闘病

回り込み解除

昨日は、UW-25プロトコル第2クールの2回目、サイクロフォスファミドを
投与してきました。

血液検査もおおむね良好
ただ、いつも通りヘマクリットだけが貧血気味の34.8%でした。
サイクロフォスファミドは膀胱炎の副作用がでるため、それを防ぐための処置を
しながらの投与なので、半日お預かりでした。

前回の時、チョコさんは預けている間おしっこを我慢していたので、
なるべく最短の時間でお願いしました。
抗がん剤をなるべく早く膀胱から出さないと、膀胱炎になってしまうのです。
抗がん剤投与前1時間と1時間後と2時間後に点滴でお薬を入れるので、
最短で約5時間。午後の診察開始の午後4時お迎えになりました。

早くおトイレをさせなきゃと、急いでお迎えに行ったのですが、
なんとチョコさんシートでちゃんとおしっこできたそうです
背に腹はかえられなかったのね(笑) やればできる子でした♪

腫瘍自体は、やっぱり3㎝のまま。
先生の見解では、当初腫瘍からかなりの出血をしていたので、
こぶみたいな(肉芽腫)状態で残っているのかもと。
これは、3㎝の塊にまた針を刺して細胞診をしないと判断できないのですが、
今のところ、2クール目が終わるときにする予定です。
今後、3㎝の腫瘍(あるいはこぶ)が大きくならない限り、
UW-25でいくそうです。
2クール目が終わった時、このままでいくのか、セカンドオピニオンを
聞きに行くか、また悩むときがやってきそうです。
どちらにしろ、納得してから治療を続けていきたいと思います


腹減りチョコさんは、帰りの車の中でラムごはんを完食し、
家に帰ってくると安心したのか、即爆睡でした。
DSC09199.jpg
お疲れ様でした。チョコさん


今日は、嘔吐も下痢もなく、おしっこも順調にガンガンでています
ただ、食欲が少しなく・・・というか、匂いや味に敏感になっていて、
いつもならOKのサプリなどが嫌みたいです
DSC09169.jpg
(これ以降の写真は前日の早朝散歩です♪
かわいいので、のせました


粉や液状のサプリを抜いた同じごはんをあげたら、きれいに食べてくれました♪
今後は、抗がん剤を打った翌日はサプリ抜きでいきたいと思います。
もともとサプリは私の気休めですから
DSC09170.jpg


少しハーハーしたりしてつらそうだけど、
明日にはまた復活してくれるよね、チョコさん♪
DSC09177.jpg

~診療費~
再診料:525円
静脈確保:2,100円
血球検査:2,100円
静脈点滴1日:4,200円
入院中薬剤:7,350円
内服:2,100円
内服:1,050円
合計:19,425円
(アニコム負担額:9,713円)
支払額:9,712円




  • 抗がん剤投与(第8週目)

    category:闘病

回り込み解除

おとといの木曜日(今は週一で木曜日が治療日です)、抗がん剤の
ビンクリスチンを投与してきました。

前回打ったサイクロフォスファミドは、1クール目の時に骨髄抑制を引き起こしたので、
今回も抗がん剤はお休みかな~と、気楽に病院に行きましたが、
血液検査の結果、白血球:6600(正常値6000~1700)、
          好中球:4158(正常値3000~11500)、
          リンパ球:1518(正常値1000~4800)、
        ヘマクリット:36.2%で(37~55%)で、ほぼ正常値でした♪

4月の時に貧血気味だと言われてから、一番よいヘマクリットの結果で、
毎日食べさせている小松菜のおかげかなって、うれしくなりました♪
でも、私は数値的なことで一喜一憂する傾向があるので
35%前後あれば、気にしないことに決めました


DSC09360.jpg
今朝の早朝散歩のチョコさんです♪
ほぼ抗がん剤もぬけ、2日ぶりのお散歩でごきげんです


DSC09366.jpg
今回も、嘔吐下痢などの副作用はなく、翌日に食欲が減退する(でも食べる)こと、
少しハーハーがでて、1日半くらいぐったりしていることで済みました。


抗がん剤投与の翌日、へそ天ホラー顔で眠るチョコさん
DSC09355.jpg
げ、げ、元気な証拠ですね


お友達のいない公園で、ひたすら待ち続けるチョコさん
DSC09371.jpg
小雨が降り始めたので、即撤収となりました


なかなか完全寛解を迎えられないチョコさん。
やっぱり消化器型のリンパ腫は大変だな・・・と実感しつつ、
でも、まだまだこれから頑張るぞ!と決意を新たにしたチョコさん一家でした

~診療費~
再診:525円
血球検査:2,100円
静脈確保:2,100円
入院中薬剤:10,500円
内服:1,260円
内服:1,470円
合計:17,955円
(アニコム負担額:8,978円)
支払額:8,977円


  • 抗がん剤投与(第9週目)

    category:闘病

回り込み解除

昨日、UW-25プロトコル第2クール目のドキソルビシン投与、無事終了しました。
来週は、血液検査のみで抗がん剤はお休みなので、実質2クール目が終了です。

チョコさんの通っている病院は、通常は血球検査のみで、ドキソルビシンの時と
体調不良のときのみ詳しい血液検査を行います。

ここ、3回の結果を表にしてみました♪
チョコ血液検査

今回の結果は、ヘマクリットとALP以外ほぼ正常値でした\(^o^)/
ALPに関しては、もともと担当医からステロイドを多量に飲んでいるので、
正常値に戻るまでは3か月くらいかかると言われているので、あまり
心配はしていません。グングン下がってますしね♪

またこぎママさんに報告したところ、"血液検査の結果ですが素晴らしい♪"
と言っていただけました。あといくつか指摘していただいたことは・・・

①尿素窒素が減っている。たんぱく質がうまく分解吸収され、腎臓に負担がかかっていない。
②クレアチニンが増えている。クレアチニンは筋肉に存在するので、筋肉量も増えていると
 考えてよいので、重くなったのも筋肉が増えているのでは。
③ALPも来月にはほぼ基準値に入ってくるのでは。

結論は、今の食事がとてもチョコさんに合っていることの証拠です。と♪

うれしくてうれしくて、いただいたメールを何度も読み返しました
ちょうど、2回目の8月9日の血液検査の後からこぎママさんに食事指導をしていただいて、
1カ月がんばった後の結果が9月13日なのです!
抗がん剤のおかげもあると思いますが、食事でチョコさんのQOLの向上に
少しは貢献できてる・・・と実感できて、とてもHAPPYでした(*^_^*)

あ。ただ、チョコさんがちょっと重くなったこと(汗)は、筋肉だけでは
なさそうなので(滝汗)、運動が少なかった日はご飯を少し減らして
様子を見たいと思います!元気復活したら、散歩にもどんどん行こうね♪

DSC09405.jpg

この調子で、ゆるく長~く頑張ろうね!チョコさん

チョコさんの現在の腫瘍の状態、今後のことなどなど、
長くなりそうなので、次の記事で♪

最後に。
こぎママさん!1カ月間ほんとうにありがとうございました<(_ _)>
本当に、勉強になった有意義な1カ月でした。
1日1日の積み重ねが、長期生存へとつながっていく・・・
この言葉、絶対忘れずに頑張りますね♪

~診療費~
再診料:525円
静脈確保:2,100円
超音波検査:4,725円
血液検査C:7,350円
静脈点滴1日:4,200円
内服:1,260円
入院中薬剤:15,750円
合計:35,910円
(アニコム負担額:10,000円)
支払額:25,910円

  • 現在のこと、これからのこと

    category:闘病

回り込み解除

第2クールのドキソルビシン投与の日、現在の腫瘍のこと、これからのこと
担当医といろいろ相談してきました

まず、腰下リンパ節群の腫瘍の大きさは、2.8㎝でした。
ほんの少し小さくなったといえばそうだし、変わらないといえば変わらない。
ただ、予後が悪いといわれている消化器型リンパ腫なので、
大きくなっていない時点で、抗がん剤は効いていると判断していいそうです。

そして、この腫瘍の塊の状態(寛解しているのか、ガン細胞のままなのか)を
知るために、細胞診をするかどうかについてですが・・・しないことに決めました。

チョコさんの腫瘍は、腹大静脈の上にのっていて、その腫瘍の上に腸管がのって
サンドイッチ状態である。(とても厳しい場所です
前回の細胞診のときは、腫瘍が(10センチ近かったと)大きくて、
腹膜にまで達していたので、血管にだけ気を付けて針を刺せたが、
今回は麻酔をして(万が一腹大静脈を傷つけたら致命的なので)
お腹をぐっと押さえて腫瘍に針を刺すと。
それも、反応体部分ではなく、1センチくらいの腫瘍本体に。

しかし、これをやって、やはりがん細胞が残っていると再確認されたところで、
今現在UW-25以上の治療法はチョコにはないと思うと。
寛解していると分かればそれはそれでうれしいですが、治療法が変わらないなら、
やる必要もないと思いました。もちろん、担当医の意見も同じです。

その代り、来週、チミジンキナーゼ活性の検査(腫瘍マーカー)をすることにしました。
これは、ガンの再発(再燃)を知るためによく使用される検査なのですが、
血液検査で現在の状態が分かるそうなので、お願いしました。

で、結論は、このまま担当医を信頼して、腫瘍が大きくならない限り、
UW-25のプロトコルを最後まで続けて行こうと決めました♪
腹が決まると、気持ちもすっきりです


1週間前、車でちょっと遠くの公園に行った時の写真です♪
DSC09381.jpg


チョコさんにしか目がいかないので、どこで撮っても同じ写真です(笑)
DSC09383.jpg


外で撮る写真のお顔は、いつも活き活きしています
DSC09384.jpg


やばい・・・やばい・・・・
DSC09401.jpg


きたーっ!私の好きな顔~
DSC09402.jpg

一時は本当に危なかったチョコさんの命が、今もつながっていること。
今の病院、先生に出会えたことに、心から感謝しています<(_ _)>

最初の目標だった3か月がもう目の前です
次は半年を目標に、元気に楽しくがんばろうね!チョコさん

  • 抗がん剤治療(第10週目)

    category:闘病

回り込み解除

昨日は、抗がん剤治療第10週目の、血液(血球)検査に行ってきました
結果は、白血球13,200、好中球7,392、リンパ球3,960、ヘマクリット36.3%、
血小板26万個と、いつものヘマクリット以外正常値でした\(^o^)/
先生も、本当に安定してますね~とニコニコしてました♪
私的には、低めだったリンパ球の割合が増えていたのがうれしかったです

ただちょっとだけ不安になってしまうのが、強い抗癌剤ドキソルビシンを打った後、
チョコさんはいつも血液検査の結果が良好で、骨髄抑制がかからないこと。
副作用も、ドキソルビシンの時は1日ぐったりした後、ちょっと胸焼けしてる感じなくらいで、
復活するのも早いです。
副作用で苦しんでいたら、それは本当に見ていてつらいことなのに、
あまりに元気だと、抗がん剤が効いてない???と思ってしまうのです。
勝手なもんですよね

あと、今回はチミジンキナーゼ活性の検査もお願いしてきました。
数字として現在のリンパ腫の状況が判明します
結果の数字が5以下だったら、寛解しているらしいです。
来週わかるらしいので、今からドキドキしています(>_<)


話は変わって、今日、3か月ぶりにチョコさんのシャンプーをしました
だいぶ前に、先生からはシャンプーしてよいと言われていたのに、
チョコさんは全然くさくないので、ついそのままにしてました(汗)

シャンプーが終わって、へとへとのチョコさん
DSC09480.jpg
舌チロで、放心状態です


写真を何枚か撮ると、いつものパッカーンです(笑)
DSC09483.jpg
でも、お顔はやっぱり放心状態・・・
ふわふわになったので、夜散歩で会った犬ともさんに、チョコちゃん太った?と
言われました(汗)シャンプーしたから!!!ってちゃんと否定しておきました


最後に、かわいいチョコさん三連発
DSC09443.jpg
お昼寝の後で、のび~るチョコさんや、


DSC09470.jpg
ルンルン♪元気にお散歩チョコさんや、


DSC09437.jpg
お散歩の後、ちょっと疲れて休憩するちょこさん♪
やっぱり、かわいいな・・・


来週から、UW-25プロトコルの3クール目に突入します。
抗がん剤の投与が1週おきになるので、チョコさんの負担も減ってうれしい♪
のですが、もし、腫瘍が再び大きくなったりしたら、1クール目に戻ると言われて、
少しショックを受けてしまいました(涙)

どうかどうか、無事に腫瘍が大きくなることなく、予定通りUW-25プロトコルが
順調に終わりますように!!!

~診療費~
再診料:525円
血球検査:2,100円
特殊検査:7,350円
爪切り:525円(保険適用外)
合計:10,500円
(アニコム負担額:4,988円)
支払額:5,512円




  • 抗がん剤投与(第11週目)

    category:闘病

回り込み解除

今日は、第3クール目の初回、オンコビンを投与してきました
血球検査の結果はほぼで、白血球11,300、好中球6,893、リンパ球2,938、
単球1,356、好酸球113、ヘマクリット38.3%、血小板40.3万でした♪
貧血が、改善されていたのが本当にうれしいです


DSC09646.jpg
こちら、昨日の夕方散歩のチョコさんです♪
ちょっと遠くのモルモット公園までの往復、すったか楽しそうに歩けました\(^o^)/


そうそう。今日は、先週お願いしていたチミジンキナーゼ活性の検査結果がでていました。
基準値が5.0以下のところ、検査結果は1.2でした
先生に結果の紙を渡されて、神妙に話が始まったので、一瞬悪い結果?と思ったのですが、
とても良い結果で、うまくガン細胞を抑え込めている状態だそうです
ただ、エコー検査ではやはり腰下リンパ節群の腫瘍の大きさが2センチ半ばなので、
完全寛解とは言えないそうです。
細胞診をしないと決めた時から、はっきりした結果が出せないことも分かっていたので、
この結果で十分満足です(^-^)

DSC09651.jpg
こちらも昨日の夕方散歩のチョコさん♪
ガン細胞もうまく抑えられていて、元気なわけですね!



DSC09662.jpg
病院から帰ってきて、ごはんもいっぱい食べて、すやすや眠るかわいいチョコさん


DSC09665.jpg
いったん起きて、またぐっすり眠っての繰り返しです


DSC09689.jpg
なでなでしてあげると、へそ天したまま眠りそうになるチョコさん♪
何から何まで、すべてかわいすぎる・・・(はい。親ばか


ちょうど3ヵ月前の6月28日、かかりつけ医でのレントゲンで
脾臓あたりに大きな腫瘍があると告知されました
3か月後の今日、数値としてはがん細胞を抑え込めていて、息も絶え絶えなほど
ひどかった貧血も改善されているなんて、信じられないくらいうれしいです
応援してくださったみなさまにも、本当に感謝の気持ちでいっぱいです

ここで気を緩めず、1日1日を大切に、着実に過ごしていきたいと思います!

私とちょこパパさんにできることだったら、なんでもするからね、チョコさん
1分でも1秒でも長く・・・いや1年でも3年でも10年でもいいから、
ずっと一緒にいようね♪

~診療費~
再診:525円
血球検査:2,100円
静脈確保:2,100円
入院中薬剤:10,500円
内服:1,260円
内服:1,470円
合計:17,955円
(アニコム負担額:8,978円)
支払額:8,977円





プロフィール

ちょこぽん

Author:ちょこぽん
チョコさん:でかちわわ
2009,2,25生まれ♂
食べるの大好き♪

2012,7 悪性リンパ腫(消化器型)と診断され、現在UW-25プロトコルで抗がん剤治療中!

2013,2 2度目のセカンドオピニオンにより、現存する腫瘍が高分化型(低悪性度)悪性リンパ腫と診断をうけ、抗がん剤治療第2ラウンド頑張ってます♪

チョコさんのお誕生日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム