DSC_5317.jpg
  • 闘病 第2R

回り込み解除

  • 抗がん剤治療 第2ラウンド開始!

    category:闘病 第2R

回り込み解除

先週の金曜日、四国の先生からお電話がありました
残念ながら、今回手術をしても芯が残ってしまうだろうと。
CTで確認すると、腸管が大きな血管を巻き込んでいたそうです。
はい。そうとなったら私の行動は早く、即抗がん剤治療を開始するため、
主治医のもとへ飛んでいきました
遺伝子検査の結果は、B細胞性だったので予定通りのクロラムブシルです!


DSC01546.jpg
最初の1週間は1/4錠を毎日1カプセル飲み、毎週血球検査と3週に1度の
詳しい血液検査を続けながら、薬を減らしていくそうです。
今まで投与してきた抗がん剤に比べると、とても弱く、じんわり効いてくるもので、
副作用も軽いため、他の薬も一切無しです。

金曜日から飲み始めて今日で4日目。
ちょっと、むかむかするのか、口をくちゃくちゃしたりしますが、
今のところ順調だと思います。


DSC01631 (2)
全く食欲も落ちず、毎日毎日”足りないんです!”って大騒ぎしています(汗)


DSC01716 (2)
お散歩にも元気に出かけて、エディちゃんを追っかけまわして
迷惑がられています

DSC01717 (2)
写真はないのですが、今朝はチワワのななちゃんを追いかけまわして、
最後はいやがられていましたよ(トホホ)


DSC01374 (2)
眠っているときは、本当に天使のように可愛いチョコさんです♪


今心配なことは、現在寛解しているであろう最初の高悪性度のリンパ腫の部分が
再燃しないかということです。主治医にも、四国でも言われたのですが、現在の
高分化型(低悪性度)のリンパ腫の治療をしている間に、当初の高悪性度の部分が
また悪さを始める可能性があると。
そうなった場合は、レスキュー治療に入ると言われたのですが、チョコさんの場合
UW-25の反応がとてもよかった(前半戦)ので、UW-25をもう一度やることに
なりました。そのときは、少し攻撃的な治療にするらしく、サイクロフォスファミドと
ドキソルビシンの濃度を上げるそうです。ドキソルビシンに関しては、OKするか
まだ決めていませんが、その日が来ないことを祈りつつ、その時がきたらちゃんと
答えが出せるように、よく考えておこうと思います。


<診療費>
再診料:525円
内服(クロラムブシル)8日分:7,140円
小計:7,665円
(アニコム負担額:3,833円)
支払額:3,832円
スポンサーサイト
  • 抗がん剤治療第2R(第2週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

先週の金曜日、クロラムブシルを飲み始めて一週間後、初の病院でした

この日はすご~く寒くて、朝散歩では雪がちらほら
寒さに負けそうでしたが、頑張って病院に行きました


久々に、ちわわ~ずの3ショット
お洋服を着たナナちゃんとひなちゃんは震えているのに、裸族のチョコさんは
威風堂々です(笑)
DSC01732 (2)


チョコさんの病院と駐車場は少し離れたところにあるのですが、いつも車から降りると、
決まった場所で匂いを確認してから、一気に病院まで走ります
病院のドアの前でも早く入りたい!ってなるのですが、診察室に入るのは嫌がります(汗)
好きなんだか、嫌いなんだかよくわからないチョコさんです(笑)


で、血液検査は概ね良好!
エコー検査の結果、2.3~3㎝をここ数カ月うろうろしていた腫瘍が、
なんと2.1㎝に小さくなっていました\(^o^)/
容積で考えたら大したもんだそうですよ♪
先生も、とてもうれしそうでした
本当に、やるべきこと、使うべき抗がん剤がわかって、一安心です!
あ。まだまだまだまだ闘病は終わりなく続きますけどね


DSC01496 (2)

で、第2週目は1/4錠を週4日(月水金日)飲ませることになりました。
腫瘍が全部なくなる!なんて、贅沢は言わないので、ゆっくりじわじわ効いて、
ゆっくりじわじわ寿命ものびてくれたらうれしいな・・・と思っています♪

ちょこぱぱさんも、今まで通り小さな目標を1つずつクリアして行こう!って、
久々に(笑)いいことを言っていました
普段は、こんな風にデレデレです(笑)


DSC01738 (2)

これからの目標は、お誕生日に、桜に、ゴールデンウィークあたりに千葉に帰って、
がんばって暑い夏を乗り越える!その前に、1年の壁を超える!!!

また、メラメラ闘志がわいてきましたよ~

日本中、世界中で闘病しているわんこと飼い主のみなさん!
一緒に、がんばりましょうね~\(^o^)/

<診療費>
再診:525円
血液検査:6,300円
超音波検査:4,725円
クロラムブシル:3,570円
小計:15,120円
(アニコム負担額:7,560円)
支払額:7,560円
  • 抗がん剤治療第2R(第3週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

先週2月16日(土)に、抗がん剤治療第2R3週目の病院に
行ってきました

まず、血球検査ですが、白血球8,400、好中球6,552、リンパ球840、単球840、
好酸球168、ヘマトクリット40.9%、血小板38万個でした。
リンパ球が基準値より低いのが少し気になりましたが、他がちゃんと正常値なので
気にすることはないそうです。
で、久々にヘマトクリットが40%を超えました~
まだまだ基準値の下限を超えた程度ですが、それでもうれしいです♪

今回飲ませている抗がん剤クロラムブシルは、じわじわ効いてくるタイプの薬で、
しっかり効くのに1カ月ほどかかるそうです。
1週目:毎日、2週目:週4日クロラムブシルを飲ませても白血球が8,000以上を
維持できているので、次の病院は2週間後になりました。
その時に、詳しい血液検査とエコー検査をするそうです。
なので、今日はエコー検査もなく、薬も1/4錠を週4日と変わりなく、
ついでに先生も私もなごやかで(笑)、「何か聞きたいことはありませんか?」
と聞かれても、一瞬の静寂が流れ、お互いにんまりしてしまいました。
UW-25が終わる2カ月前くらいから、セカンドオピニオンを経て
現在の治療法にたどり着くまでは、なかなか激論(笑)を交わしていたのですよ。
時に、涙をこらえながら(爆)

こんなにチョコさんの状態と私の気持ちが落ち着いた日々が訪れるなんて、
本当に信じられず、感謝の気持ちでいっぱいです

DSC01836 (2)
こちら2カ月以上ぶりにシャンプーされたチョコさん♪
体中モフモフ、ふわふわになってしまって、体が一回り以上大きくなりました(汗)
一瞬、太った?って私も心配になりましたが、体重計に乗せると
減ってはないけど増えてもなくて、ほっとしました


DSC01828 (2)

全て順調なようなチョコさんだったのですが、昨日から少し調子が悪そう
抗がん剤を午前中に飲ませていたのですが、夕方吐きそうになっていました。
口をぱくぱく、くちゃくちゃして、胸焼けしてるのかな・・・。
いただいたクロラムブシルについてのプリントを見ると、副作用は軽度であるが
悪心、嘔吐、食欲不振、下痢となっているので、副作用がでているのかもです。
とりあえず、チョコさん用のお薬の余っているものを調べて、ガスモチンが
吐き気にはよさそうだったので、1錠飲ませました。

それ以降、吐き気はおさまっているようなので、様子見にしましたが、
明日抗がん剤を飲ませて調子が悪そうだったら、病院に行ってこようと思います

  • 抗がん剤治療第2R(第5週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

久々に、ご無沙汰してしまいました
チョコさんが4歳のお誕生日を無事に迎えられたことでなんだか満足して、
ついうっかり、8カ月クリア!のブログも書くのを忘れてしまったほどです
あれからいろいろありましたので、またぼちぼち復活していきたいと思います♪

まずは、通院報告から
あ。写真は、内容とは全く関係なく、最近のへそ天コレクションです(笑)

DSC02044 (2)

3月2日(土)、2週間ぶりに病院に行ってきました
クロラムブシルを飲み始めて4週間、血液生化学検査とエコー検査です。
血球検査はすべて!ヘマトクリットが43.7%でリンパ腫が発覚してから
一番高い数値です♪
じつは、最近、舌のピンク色が濃くなってるな・・・とは思っていたのです


DSC02040 (2)

血液生化学検査のほうも、アルブミンとALPの数値が高めでしたが先生曰く問題なし。
私的には、リンの値が正常値に入っていたことと、リンパ腫再燃の指標になるLDHが
11月以来ずっと<10であることが安心材料です。ま、高分化のリンパ腫自体はなくなって
いませんが、ひどくチョコさんを苦しめていた低分化のリンパ腫は治まった状態で
いてくれています!

腫瘍の大きさ(腸管の腫れ)は、いろいろな角度で測ってみたところ1.7~1.9㎝。
徐々にですが、ミリ単位で小さくなってくれているようです。

私としては、副作用もほとんどない状態なので、このままの治療をしばらく続けたいと
思っていたのですが、主治医はさすが腫瘍認定医。目をキラリと光らせ、
”少し攻撃的な治療にしましょう!”と

クロラムブシル1/3錠を毎日、2週間続けるというものです。
そんなに一気に増やさなくてもと思ったのですが、この量でも
1.93㎎/㎡で、通常量の2㎎/㎡よりは少ないし、まだあと3倍量は
いけます!と言っておられましたよ
私は、ゆるゆる治療を続けていくのが希望なのですが、今回は先生の主張を
受け入れることにしました。
次の診察は、また2週間後です


DSC02085 (2)

それまでは朝散歩の後に抗がん剤を飲ませていたのですが、そうすると夕方散歩に
行きたがらない状態だったので、夕方散歩の後に抗がん剤を飲ませるようにしました。
すると、夕ご飯を食べるころまでは元気だし、それ以降はよく眠って、翌朝は
散歩にも出かけられるので、しばらくこのパターンを続けてみようと思っています♪


そうそう。今回、一気にクロラムブシルの量が増えたので、久々の高額支払でした(汗)
最近、1万円を下回るお支払が続いたので、2度見してしまいましたよ。
クロラムブシルは国内では認可されておらず、先生が個人輸入しているので
しょうがないのですが、病院によって薬の値段もかなり違うようです。
アメリカでは当たり前に使用されているんだから、認可されればいいのになぁ。


<診療費>
明細が見当たらないので、また後日記載します♪
アニコムに1万円負担してもらって、2万5千円以上払った覚えがあります(涙)
ドキソルビシンの時より高かった~

  • 抗がん剤治療第2R(第7週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

昨日3月16日、2週間ぶりに病院に行ってきました
いつものように同じ場所で匂いを嗅ぎ、病院の駐車場からビューンと病院へ
いつもは診察室に入るのを嫌がるのですが、この日はは珍しくるんるん♪
先生にも、”元気ですね~”と言われましたよ

DSC02205 (2)
写真は今日の朝散歩のもの。かわいいものがいっぱい撮れました\(^o^)/

今日は、血球検査のみでした。
1/3錠のクロラムブシルを毎日飲んで2週間。この期間で腫瘍が消えている
ことはないそうなので、血球の状態だけ見ることになりました。
で、結果は全てOKまたまたヘマトクリットが43.9%でした

DSC02206 (2)

これからもう2週間毎日クロラムブシルを飲んで、エコー検査と血液生化学検査して、
お世話になったこの病院ともお別れです(涙)
ただね、笑っちゃったのですが、先生、私達が引っ越すこと、
すっかり忘れてたんですよ~
あわてふためいて、すぐ紹介状書いておきますから!ですって。


DSC02214 (2)

そうそう。心配していたチョコさんの千葉での病院が決まりました\(^o^)/
関東にも知り合いの多い四国の先生に、先生と連携を取って下さる病院を
紹介してほしいとお願いしたところ、お時間を下さいと。
で、1週間後に連絡いただき、何でも話し合える先生が週一度千葉の病院に
いらっしゃるとのことで、そこに通うことになりました♪
治療のことも、このまま四国の先生が相談に乗って下さるとのことで一安心です

実は、チョコさんの病院選びに行き詰っていたとき、”いい病院、先生と出会いたい”
という気持ちを込めて、いつものパワーストーンのお店でラブラドライトのブレスを
作りました。これのおかげかな♪
本当に不思議なパワーのあるお店なので、離れてしまうのがとても残念です(>_<)
チョコさんのお守りも、”がんばる+癒し”でおまかせで作り直してもらったら、
とってもかわいい色のものが出来上がりました


一番心配だったチョコさんの病院問題も解決したので、これからは引っ越しに向けて
準備を頑張りたいと思いま~す

<診療費>
再診料:525円
血球検査:2,100円
クロラムブシル:17,850円
(2週間分)
小計:20,475円
(アニコム負担額:10,000円)
支払額:10,475円




  • 抗がん剤治療第2R(第9週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

明日、4月9日、とうとう千葉で初めての通院です
なので、その前に3月28日、関西での最後の通院を報告したいと思います♪


この日は、9カ月間お世話になった、そしてチョコさんの命を救ってくれた病院での
最後の診察でした
血液検査の結果はALPが117(基準値10~50)とアルブミンが3.6
(基準値2.0~3.5)の2点以外は全てOKでした
そして、エコー検査の結果ですが、先生もびっくりの、最大で1.3㎝にまで
腫瘍が小さくなっていました\(^o^)/
じんわり効くというクロラムブシルの効果が、じわじわきているようです♪

先生としては、自分だったらクロラムブシルを1.5倍量に増やすとのことでしたが、
引っ越しもあるため、副作用の全くない現状維持を希望して、引っ越し後の新しい
病院で薬の量を調整することになりました。

私としては、あまり抗がん剤を増やすことを希望してはいませんでしたが、
もしかすると、今は腫瘍をたたくチャンスかもしれないと、そう思うようになりました。


DSC02463 (2)
明日、新しい病院でよく相談して、チョコさん、もうちょっとだけ頑張ってみようね!

最後、先生といろいろお話していると、最初息も絶え絶えだったときのことが
まざまざと思い出され、本当に先生のおかげで命を救ってもらったこと、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
先生の、ひょうひょうとした、そしてちょっとうっかりものなところも、
私を和ませてくれました。最後まで、私の意見を聞いてくれたこと、
ロムスチンの攻防戦、決して忘れません(笑)

チョコさんが完全寛解しました!って、先生に報告できるように
これからも、チョコさんと頑張っていきたいと思います



DSC02472.jpg
こちらの写真は、伊丹での最後の散歩でのちわわ~ずです♪
チョコさんの怒りっぷりがおかしいので、のせてみました


明日は、一人で高速に乗るので、ちょっとドキドキですが、頑張ってきますね~♪

回り込み解除

かなり遅れ気味ですが、ゴールデンウィーク明けにはオンタイムの
更新ができるように、さくさく更新していきたいと思います・・・できるだけ(笑)


2週間以上前の4月9日、チョコさん千葉に戻って初めての通院でした
今回四国の先生に紹介していただいた先生が、週に2回千葉の病院に
来ているとのことで、火曜日の午前中最後の順番の予約ということで
11時半に伺いました

高速に乗って1時間10分で順調に病院についたのですが、駐車場で
ちょいと死角になっていたフェンスの土台のブロックが20センチくらい
出っ張っていて、そこに車をこすったことは、もう忘れてしまいましょう(爆)


DSC02816 (2)
おやつくれるなら、忘れてあげるよ byチョコさん


で、病院にだとりつくと、なんだか様子が変!?
受付に人がいないし、なんだか薄暗いのです。しばらく待っていると
あたふたした看護士さんやら工事のおじさんやら。
どうも、この病院だけ停電してしまったようで、前途多難な幕開けでした

10分くらいするとやっと電気がついて、ほっと一息。
そこからもう少し待って、名前が呼ばれました。
どんな先生か全くわからなかったので、かなりドキドキしていたのですが、
なんでも話しやすいという点で合格でした\(^o^)/

四国の先生の時もそうでしたが、本当にリンパ腫かな~・・・と言われ、
でも腫瘍認定Ⅰ種の先生2人と、四国の病院のNo.2の3人が腫瘍に針を
さして検査したし、四国の遺伝子検査をした方はとても優秀な方らしく
じゃあ、間違うはずはないと。でも、遺伝子検査って、そんなに正確なもの
じゃないとおっしゃっていました。
まあ、チョコさんのリンパ腫が普通じゃないのは、もう分かっているし、
普通じゃないからこそここまで元気でいてくれているんだし、なんでもいいのです♪

10日ほど前に関西の主治医のところで、詳しい血液検査もしているので、
この日はエコー検査だけしてもらいました。結果は1.34㎝。
小さくはなっていませんでしたが、現状維持ということでOK

本当は、クロラムブシルの量を1.5倍に増やしてもらおう!と心に決めていたのに、
先生としては、QOLが保たれていて、腫瘍も落ち着いているのなら、無理して増やす
必要はないのではとのこと。結局のところ、腫瘍が消えてなくなったところで、目に見えない
ところではガン細胞が残っているのがリンパ腫なので。
腫瘍をやっつけてしまおう!と意気込んでいたのに、あー完治のないリンパ腫だった・・・と
再認識させられ、抗がん剤の量は現状維持という結論に達しました。

あと、こデブわんちゃんに朗報です(笑)
メタボはダメだけど、こデブは免疫力が高いらしいですよ。
これは四国の先生たちとの勉強会の結論だそうです
もちろん、闘病という観点からなので、健康なワンちゃんはスリムなほうが
いいと思います♪

あと、私の住む市に先生の恩師がいらっしゃるということで、何かあった時のために
紹介していただき、この日はここで終了でした。

DSC02707 (2)
帰りの車中、ぐっすりお休みなチョコさん
冬用のドライブボックスだったので、涼しさ重視の生地でカバーを作ったら、
あんまりかわいくないという・・・。またやる気がでたら、かわいいのつくろう♪


話は変わりまして、忘れていたセカンドバースデーのお詫びごはんを作りましたよ♪
DSC02847 (2)
普通のハンバーグに見えると思いますが、鶏もも肉、キャベツ、まいたけ、にんじん、
豆腐、片栗粉をフードプロセッサーにかけ、ギリギリ形が作れたというものです。
片栗粉を使ったので、この日は炭水化物のかぼちゃは抜きです。


DSC02848 (2)
久々のごちそうに、目の色を変えて即完食してくれました\(^o^)/


  • 抗がん剤治療第2R(第14週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

ゴールデンウィークも終わっちゃいましたね~
みなさま、お出かけなど楽しまれましたか?
チョコさん一家は、カレンダー通りのお休みということもあって
お家でのんびりしておりました♪

チョコさんを深夜病院に連れて行く!という出来事や、アップしていない
通院記録などなどありますが、それはおいおい書いて、日付順にあとで
入れ替えることにして、今日の通院報告をアップしますね


今日は、2週間ぶりの通院でした。
まずは、恒例の朝散歩という名の”転がって公園の見張り&まったり”を
満喫(笑)してから、高速に乗って病院にGO

DSC03113 (2)

もう3度目ともなると、高速の運転も楽しいものです\(^o^)/
予約はいつも午前中最後の11時30分ですが、渋滞もなく11時前に
ついてしまいました♪
病院の前は大きな公園で、日陰もたくさんあるのでとりあえずお散歩して待つことに


DSC03116 (2)
風を感じながら、お地蔵さんと化すチョコさん


DSC03121 (2)
待合室も大混雑をしていたので、公園で待っていたいのですが、
なぜかすぐ病院に戻ってきてしまうチョコさん
診察室に入るのは嫌いなくせに、病院に行くのは大好きみたいです…なぜ?


DSC03118 (2)
公園と病院を何度も行ったり来たりしていると、先生が表に呼びに来て
下さいました。


現在の主治医(H先生)は、看犬の負担、飼い主の負担を考えて、極力検査は
しない方針なのだそうですが、私的には抗がん剤の量を増やしたこともあって、
エコー検査と血球検査をお願いしました。

腫瘍の大きさは1.43㎝。現状維持です。
血球検査は、久々に白血球が15,600と高かったのですが、
10日ほど前、肺に炎症をおこしてしまった(また後日詳しく書きますね)ので、
それが原因と考えられ、チョコの体は、十分戦える体だということだそうです
貧血も大丈夫だし、抗がん剤を増やしても嘔吐下痢もないということで、
このままクロラムブシルの量を増やすことにしました。

ただ、これもまだ書いていないのですが、前回の通院時から私の希望で、
臨機応変に対応できるようクロラムブシルを1/2錠、1/3錠、1/6錠に
カットしてもらって、最大量1/2錠で、調子に合わせて量を加減しています。
今日も、待合室で薬を何粒、どのようにカットしてもらうか必死で考え、
なかなかいい案が浮かんで、先生にも感心されましたよ(^-^)

DSC03129 (2)

今日も無事診察が終わり、車では即爆睡のチョコさん
私は私で、久々に音楽を聞きながら、熱唱してすっきり大満足!

ちょうど、チョコさんの病気が発覚して2カ月くらいの頃、何気に運転中聞いた
GReeeeNの”歩み”。あの頃、聞く度大泣きしていたこの曲を、
今日は笑顔で歌いましたよ(*^_^*)

最後はイージュー☆ライダーを大熱唱!久々に、旅に出たくなりましたとさ♪


このさき、いつ何が起こるかは分かりませんが、日々楽しく過ごしたい!
闘病をされている方、頑張っている動物達や飼い主さん♪
一緒に、笑顔でがんばりましょうね\(^o^)/

<診療費>
再診料:1,200円
血液一般検査:3,000円
超音波検査:5,000円
内服量:12,000円
合計:22,260円
(アニコム負担額:10,000円)
支払額:12,260円

  • 抗がん剤治療第2R(第16週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

昨日、5/21日、2週間ぶりに病院に行ってきました
たまたまチョコぱぱさんがお休みだったので、家族三人でGO

実は、重たいカメラを持っていったのに、電池が入ってな~い
SDカードが入っていないことはよくあるんですけど(ね!エディちゃんのママ
とうとう電池まで忘れる私・・・。写真は別の日のものです

予約の時間より30分早く着いたので、公園の日陰でお散歩しようとするも、
チョコさんはいつも通り、にこにこしながら病院にぴゅーんと向かって
入ろうとする。いやいや混んでいるから公園へ⇒いやいや病院へを繰り返し、
最後はカートに乗せられてしまいました(笑)

DSC02872 (2)

この日は、詳しい血液検査をするか血球検査にするか悩んでいたのですが、
調子もすこぶるいいし、肝臓腎臓に不安があるわけでもないので、
血球検査とエコー検査をお願いしました。
血球検査の結果は、前回高めだった(15,600)白血球が8,600といつも通りに
落ち着き、他もすべてOKでした♪
ただ・・・エコーの写真を見せていただくと・・・腫瘍の大きさが1.63㎝
になっていました。初回1.34㎝⇒1.46㎝⇒1.63㎝と微妙に大きくなっています。

現主治医はエコーという虚像の数ミリだからきにすることはないと思うが、
実際、腫瘍が消えいていないことと、微妙に大きくなっていることも事実なので、
今後急に大きくなったりし始めたら、再燃と考え抗がん剤を変えていきましょう、
となりました。
関西での主治医が、高悪性度の部分が再燃したら、チョコさんはUW-25がよく効いたので
もう一度UW-25をやりましょうと言っていたことと、あまりチョコさんには効かなかった
ドキソルビシンを私は使いたくないことを伝えたところ、先生としては、お決まりのプロトコル
よりも、その子にあった薬と量を考えていきたいと言ってくださったので、
信じてお任せすることにしました。
あ。まだ、再燃ではないと信じてますし、チョコさんは元気です♪
もし、再燃したら、そのときはショックで、ちょっとへこんで、ちょっと泣くと
思いますが、でもでもがんばりますよ\(^o^)/

千葉に戻ってきたことで、UW-25のプロトコルで苦しんでいたころの
チョコさんのこと、闘病のことが少し遠い昔のことになっていました。
あんなに、遠い先のことではなく、ちょっとずつ目標を積み重ねていこう
と言っていたチョコぱぱさんですら、チョコさんが病気だってこと
忘れかけてたって。

初心に帰って、まずは闘病1年の来月末を無事クリアし、暑い夏を乗り越えること!
これを目標に、ゆるゆる頑張りたいと思います

DSC03198 (3)

10カ月も抗がん剤治療を、休むことなくがんばってくれて、
チョコさん、本当にありがとう!
これからも、食いしん坊で、わがままで、時には私も怒っちゃうけど、
1日でも長く、いやいやずっと一緒に過ごせるように、頑張っていこうね!


<診療費>
再診料:1,200円
抗がん剤:14,000円
血液一般検査:3,000円
超音波検査:5,000円
合計:24,360円
(アニコム負担額:14,000円)
支払額:10,360円


  • 抗がん剤治療第2R(第18週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

みなさま、お久しぶりです
前回、病院に行く朝にブログをアップしてから、2週間も経ってしまいました(冷汗)
チョコさん一家、少しいろいろあったとはいえ、ちょっと放置しすぎました

このブログは、チョコさんのかわいさを伝える(親ばか)と同時に、少しでも
病気と闘っているワンちゃんや飼い主さんの役に立つことが書ければ・・・
と思っていたのに、大反省ですm(__)m
心機一転、のんびり頑張りますのでお暇なとき、のぞいてみてくださいね♪

で、本日は2週間ぶりの通院ですが、まずは前回の通院記録から。
ちなみに、今日の写真は、すべて1~2週間前のものです。
長めのサマーカットにしたので、顔胸周りがざんぎりになっちゃってます(汗)

DSC03654 (2)

6月4日、2週間ぶりに病院に行ってきました・・・が、その前に。

2週間前の通院の時、腫瘍が2ミリほど大きくなっていて不安だったので、
実は前の週に市内でお世話になっている病院で、エコー検査と血液検査を
行ってもらいました。そこで、現在の腫瘍の形が横長のひょうたん形で
腸管に沿って癒着?していて、1・6㎝×2㎝ちょっとということが、
目で見てはっきりわかりました。今まで、ひょうたん型と言われたことが
なかったので、あ~腫瘍が大きくなったんだ、と落ち込んでしまいました。
血液検査は、ヘマトクリットが39.3%で少し下がっていましたが、
他は全てOK!

この日はLDHを計ってもらうぞ!と意気込んでいたのですが、
計測できる機械なのに、それを計るために必要なプレパラート?がないと。
先生がおっしゃるには、LDHの値でリンパ腫の再燃が分かることはないし、
他の病院でもそんなにやっていないのではと。はい。リンパ腫を発症してから
チョコさんにとって7軒目の病院ですが、計ってくれたのは関西での主治医
の病院だけでした。
でも、チョコさん的にはすごく数字に出ていたんですよね。
当初は1000を超え、抗がん剤治療を開始してから100前後になり、
体調が絶好調になってからは常に10以下。
ちなみに基準値は10~200で、チョコさんは11月以降は常に10以下でした。
関西の主治医にLDHの値がすごくいいと褒められることで、安心できていたのにな。

で、この結果をもって、6月4日いつもの病院に行ってきました


DSC03669 (2)

前の週に近所の病院で診てもらったこと、腫瘍が横長になっていたことなどを
話すと、もともと横長のひょうたん型ですよと。え~、まじっすか!!!
で、血液検査の結果を渡すと、いい結果ですね~と。あれれ?もしかして絶好調?
不安になってたのは、私の骨折り損?ってな感じでした(笑)

で、前の週に詳しい血液検査を他の病院でやったので、簡単な血球検査と
エコー検査のみをすることになりました。

DSC03708.jpg

ヘマトクリットも42%になっていて、他も問題なし。
エコー検査の結果は、前回と同じ1.64㎝。
腫瘍がこのまま大きくなり続けて、もうクロラムブシルも効いていないのかも
なんて、落ち込んでいた私ですが、現状維持できていたということは、
まだまだクロラムブシルも頑張ってくれてるってことですよね♪

このまま毎日1/2錠のクロラムブシル続行です!

このあと、今後のことなどいろいろお話をして、通院2カ月、実質4回目で
この主治医を信じてついて行こうと結論が出ました。
それまでは、やはり前の関西の主治医や四国の先生と比べてしまい、
完全には信じ切れていなかったのですが(汗)
このへんのことは、また次回。
病院に行く時間が近づいてきたので



DSC03720.jpg


最後に。

チョコさんと同じ3歳で悪性リンパ腫を発症し、ほぼ同時期にUW-25のプロトコルを
終え、私にとっては本当に戦友であり同士であった、キャバリアのくるみちゃんが
6月13日お星さまになってしまいました。
今これを書いていても、涙が出てしまうのですが、本当に悲しくてたまりません。

くるみちゃんと実際に会ったことはなかったけど、食いしん坊で、ぽっちゃりさんで
なんか親近感わきまくりで、大好きでした。
最後まで、ごはんいっぱい食べられてよかったね!
ママの腕の中で静かに旅立つなんて、本当に親孝行だよ。
闘病を支える家族からしたら、最後苦しまずに旅立ってくれること、
それが最後の願いなんだから。

痛みや苦しみから解放された体で、またいっぱい食べで、
お友達と走り回って遊んでね!
そして、ママ達のこと、できたら頑張って闘病している仲間たちのこと、
お空の上から見守ってね♪

くるみちゃん、そしてママさん。本当にお疲れ様でした。
最後の最後まで、諦めず頑張り抜いた2人のこと絶対忘れませんから。


くるみちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


  • 抗がん剤治療第2R(第20週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

昨日、6月18日、2週間ぶりに病院に行ってきました

朝散歩では、普段はなかなか会えないハル君に会えて、幸先の良い一日の始まりでした♪
カメラがなかったので2週間前の写真ですが、本当にこの二匹が並ぶと、
めちゃくちゃかわいい、いいコンビです

DSC03768 (2)

現在お世話になっている病院の腫瘍科は火曜と水曜のみの完全予約制なのですが、
チョコさんの予約は診察終了時間の12時で、毎回同じフレンチブル君がチョコさんの
前でした。その子の診察が終わるとすぐ呼ばれるので、飼い主さんとお話したことが
なかったんだけど、お互い微妙に気になりだして(笑)声をかけてみました。

すると、フレンチブル君は7歳で、リンパ腫であると!うちもです~!
4歳です~!でも、もうすぐ1年になるんですと私が言うと・・・・
なんと、そのフレンチブルくんは、4年ですと!!!!!

4年ですと~!
その子も、3歳で発症していま7歳で元気いっぱいなんですって
寛解と再燃を繰り返しているそうなんですが、2カ月前に再び寛解して、
経過観察に通院しているとのこと。
今まで、ブログなどでは何年もがんばった仔達を知っていますが、
実際目の前に4年頑張って、まだまだ元気な子がいるなんて!
テンションあがりすぎて、いろいろ聞きたいのにそれどころじゃなく、
えらいね!がんばったね!すごいね!とフレンチブル君に話かけてました(汗)

ほとんど具体的な話はできなかったんですが、その方が、”うちは病気になって
手作りごはんに変えました”と。うちもです~!!!って、再びテンションが
あがったところで、診察室に呼ばれてしまいました。

次回も同じ日の予約なので、もっとゆっくりお話しを聞きたいな♪という
ステキな出会いでした。これもまた幸先の良い出来事


DSC03952 (2)
こちらは、検査終了後のチョコさん♪おつかれさま


ここのところ、調子がよくて、口をパクパクして気持ち悪そうにすることもないし、
報告することもほとんどなく(笑)、フレンチブル君すごい!の話をして・・・
久々に詳しい血液検査とエコー検査をお願いしました

DSC03942 (2)

血液検査は、いつも通りほぼOK!いつも細かい誤差はありますが、
先生がOKというのだから、OKです(笑)
ドキドキのエコー検査ですが、1.35㎝でした\(^o^)/
ただ、いつも先生に言われているように、エコー検査での数ミリは誤差の範囲内なので、
小さくなったと喜ぶのはやめて、現状維持できてるわ♪と思うことにしました
と言いつつ、心の中でガッツポーズはでてましたけど(笑)

DSC03912 (2)

次回は、先生がお休みのため3週間後の診察になりました。
私的には、2週間後に近所の病院でエコー検査と血液検査をしてもらうつもりです。
こちらの機械の方が絶対新しいし(笑)、料金が安い!
前の週に詳しい血液検査をしておいたら、翌週は血球検査だけでいいですから、
翌週の支払いが少し楽になりますし

そうそう。みなさんペット保険に加入されてますか?
少し前に新聞で、犬の保険の加入率が4%という記事を読みました。
我が子は病気なんてするはずない・・・そう思いますよね。
私もそう思っていました。
でも、一寸先は闇ですので、保険の加入を検討してみてくださいね♪
あ。決してペット保険会社の回し者ではありませんから(爆)

<診療費>
再診料:1,200円
血液一般検査:10,000円
超音波検査:5,000円
抗がん剤(21日分):21,000円
消費税:1,860円
小計:39,060円
(アニコム負担額:14,000円)
支払額:25,060円
  • 抗がん剤治療第2R(第23週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

ここ数日とっても涼しかったのに、昨日からまた蒸し暑さが
復活してしまいましたね

暑くなってからは、早朝散歩に出てもすぐハーハーして座り込むし、
元気ないのかな・・・と心配したりしていたのですが、この涼しかった数日間は、
それはそれは楽しそうに散歩をしておられました♪


DSC04276 (2)

暑さにはめっぽう弱いチョコさんなので、かなり面倒ではありますが(汗)
カート持参の散歩を続けて、夏バテと熱中症だけには注意していきたいと思います!


DSC04290 (2)

2週間前の7月9日、先生のお休みがあったので3週間ぶりの病院に行ってきました
実は、3週間あいだを空ける勇気がなかったので、前の週に近所の病院で
エコー検査と血液検査を行っていました。
ここの病院ではいつもエコー検査での腫瘍の大きさが、いつもより大きく出るので
ドキドキなのですが、前回(1カ月以上前)のときと状態は変わらないとのこと
だったので、気にしないことに決定
ただね、この病院の若い女医さん。わたし、どうしてもこの人のことが
好きになれません。技術の問題ではなく、犬と飼い主に対する思いやりというか、
何かが足りないのです。早く、一人前になってね
だいたいこの人が院長とペアなのでしょうがないのですが、
次は、この先生がお休みの日に行ってみたいと思います(笑)


DSC04292 (2)

話は戻って、3週間ぶりのいつもの病院。腫瘍科は予約制のはずですが、
狭い待合室は人と犬でいっぱい
結局、1時間以上待たされました・・・が、そのおかげで4年間がんばっている
フレンチブル君のママさんといろいろお話しすることができました♪
手作りごはんと、ストレスをためさせないこと!あと、あまり
神経質になりすぎないこととおっしゃってましたよ

DSC04296 (2)
私から先生への報告と言えば、これはもうずっとなのですが、草を食べたがること。
あと、前の週の病院でのエコーの写真と血液検査を渡したところ、血液検査の
結果もよいので、この日はエコー検査のみということになりました。
主治医のモットーは、薬は減らす!必要のない検査はしない!という方です。
ただ、必要と判断したら必ず検査を提案してくださるそうなので、
信頼しておまかせしています。

エコー検査の結果はいつもどおり誤差の範囲内の変化のみで、現状維持!
草を食べたがることに関しては、絶食をして胃を休めるのが一番いい
そうなのですが、我が家のチョコさんは食いしん坊
それ以外の方法を聞くと、1度に食べる量を減らして回数を増やす!とのこと。
1日3食作戦をやってみることにしました。


あと、ネットで見た低悪性度の悪性リンパ腫のレポートの中に、
”低悪性度のリンパ腫は寛解をしない”という一文があってすごく気になっていたので
先生に確認したところ、低悪性度の悪性リンパ腫は進行が遅いが、抗がん剤が効きにくい
という特徴があるので、寛解にならないが生きている仔が多いだけで、
寛解がないわけではないとのこと。
私的には、寛解がないなら、そしてチョコさんの現在の腫瘍が悪さをしてるのか
していないのか分からないなら、抗がん剤を減らすなり止めるなりしても
いいのじゃないかという思いがあったのですが、治療の変更を夏に行うのは
止めましょう!の一言で、今まで通りの毎日クロラムブシル1/2錠は続行です
夏は体調を崩す可能性がいろいろあるので、現状で調子がいいのなら
涼しくなるまでは今のままがいいそうです。
この夏を乗り切ってから、徐々に抗がん剤の量を減らしてみるつもりです。

でも、結局この先は手探りの治療です。
薬を減らしても大丈夫な可能性もあれば、急激に進行する可能性もある。
また腫瘍が騒ぎ出しても薬を復活さたら落ち着く可能性もあるし、
もうクロラムブシルが効かない可能性もある。

考え出すと頭の中はぐるぐるしてしまいますが、あまり先のことは考えず、
とりあえずはこの暑い夏を、なるべく楽しく快適に、あ。一番はおいしく食べて
乗り切っていきたいと思います♪

DSC04246 (2)

本日は、2週間ぶりの通院日(笑)
腫瘍が騒ぎ出していませんよ~に!

あ。あとちょこパパさん、お誕生日おめでとう
これからも、3人でゆるゆる頑張っていきましょう!
でもね、チョコさんのことを溺愛しているのはいいのですが、あまり寝起きの顔を
舐めさせないように(爆)


そして、闘病を頑張っているわんちゃんと飼い主さんに、
やさしく穏やかな時間がながれますように

ずっとずっと、応援していますから

  • 抗がん剤治療第2R(第25週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

みなさん、こんばんは♪
2日連続のブログアップなんて、いつ以来でしょう(笑)
この調子でがんばりますよ\(^o^)/


昨日7月23日、2週間ぶりの病院に行ってきました
今週は、ちょこパパさんが夏休み中なので、運転はお任せです

DSC04376 (2)
普段は助手席にドライブBOXを設置するのですが、今日は後部座席に。
私が運転せずに隣に座っているせいか、ちょっと落ち着くまで時間が
かかってしまいましたが、途中からは夢の中へ

夏休みがはじまったせいなのか、いつもより高速に乗るまでの道が混んでいて
少し焦りましたが、なんとかギリギリ予約時間に到着!
でもね、予想通り待合室は混んでいて、45分待ちでした


DSC04380 (2)
こちらは、診察待ち中でドキドキしてるチョコさん
きっと帰りたいに違いないよね。がんばれ~


今回もそうでしたが、ここ最近のチョコさんの調子はとてもよく、あまり話が
はずまない(笑) 調子が悪いとき、不安があるときはいくらでも話すことが
あるんですけど
調子が良いこと、ご飯を1日3回にしてみたら、草を食べる回数が減ったこと
を報告し、先生も、いいですね~とにこにこ

で、詳しい血液検査をするか血球検査だけにするかを決めていなかったので、
先生に確認したところ、チョコさんの場合、詳しい血液検査で何を見るかというと、
抗がん剤の副作用がどの程度でているかということで、あとは飼い主の不安が
血液検査をすることで少なくなるならするとのこと。
チョコさんの場合、もう5カ月クロラムブシルを飲んでいて副作用も
ほとんどなく安定しているし、状態も良いので、今回は血球検査だけにしました。
腫瘍自体は、エコー検査で毎回大きさチェックはしてますしね。

それで、エコー検査と血球検査をお願いして待合室で待っていたのですが、
いつもより時間がかかって、なかなかチョコさんが戻ってきません
結局、ただ、先生方が忙しくてチョコさんは待たされていただけだったのですが、
エコー検査で何か悪いものが写ったのでは・・・と心が折れそうになっておりました(汗)


DSC04381 (2)
こちらは、検査が終わって、ハーハー興奮しているチョコさん
よく、がんばりました

エコー検査の結果、腫瘍の大きさは1.59㎝。誤差の範囲内です♪
血球検査も問題なしで、このままの治療続行です!

帰る段階になって、ふといつも疑問に思っていたことが頭をよぎったので聞いてみました。
低悪性度のリンパ腫で使われる抗がん剤”メルファラン”と”クロラムブシル”の違いです。
立ち話だったので、大雑把な話しか聞けませんでしたが、全く別物の薬と考えていいとのこと。
国内で認可されているメルファランと認可されていないクロラムブシルは、副作用も
効果も違うし、その仔に合う合わないもあるから、クロラムブシルが合わなかったり、
もっと大きな効果を期待してメルファランを使うこともできるとのこと。
ただ、もしかするとひどい副作用が起こることもあり得るので、現状クロラムブシルで
いい状態を維持できているチョコさんには、お勧めしないそうです。
現在、東大病院の教授(すごく若くして教授になったすごい人)が
メルファランを使用して、いい結果をだしているそうなので、またこれから
メルファランという名前を聞く機会がふえるかもですね。

少しずつでいいので、抗がん剤治療の研究が進んで、いつの日か
リンパ腫が完治する病気になって欲しい!だからこそ、チョコさんの
診療カルテも、何か役に立ってくれればいいな、そう願っています


  • 抗がん剤治療第2R(第27週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

みなさま、またまたお久しぶりです
ふと気づくと、もう8月いったい、いつの間に!ってな感じですが、
チョコさんは無事闘病1年と1カ月をクリアして、寝てばかりですが
いたって元気にしております!

本当は、一昨日の通院の前に、足裏に炎症を起こして2度ほど近くの病院に
行っているのですが、まずは一昨日の通常通院の報告から♪

DSC05525.jpg

一昨日、8月6日、2週間ぶりにいつもの病院に行ってきました
久々に待合室には、4年間頑張ってるフレンチブル君とママのみ♪
現在、抗がん剤治療を再開してるけれど、元気いっぱいでこちらまで
うれしくなってしまいます

チョコさんも後に続けるように、いっぱい撫でさせてもらいました
でもね、チョコさんときたら、私がフレンチブル君を撫でると、わんわん怒って大変(汗)
本当に、心の狭い男です。いや・・・おかまです(笑)

今回は、足裏が炎症を起こしたので近くの病院に行ったこと、そこでの血液検査で
白血球と好酸球数の値が低かったこと、嘔吐下痢もなくいつも通り過ごせていること
を報告しました。
結局こちらの値は、機械で測定した値で、そのあと目視で追加検査して下さったら
正常値にすべて入ったのですが、この検査2日前まで足裏の炎症をおさえるために
1週間抗生剤を飲んでいたこと、その炎症がちょうど完治して増えていた白血球が
もう仕事がなくなってちょうど減った時だった可能性が大とのことでした。
(白血球5,470、好酸球数109なので、ギリギリ足りない程度です)
それに、自分的にも、もしリンパ腫が動き出したなら、値が大きく上昇するほうに
動くにきまっているから、安心はしていました

5日前の詳しい血液検査でもほぼ正常値なので、今回は血液検査なしで、
エコー検査のみお願いしました。
最初先生は、血液検査をしなくていいと思うが、飼い主さんが安心するなら
しますよ的な、あいまいな言い方をされたので、いやいやはっきり言ってくれと
お願いしたら、血液検査なし!とのこと。
必要な場合は必ず言うとおっしゃる先生なので、私も納得して
血液検査はやめました。
あくまで、チョコさんが現状高分化型のリンパ腫であること、飼い主的にも
体調が良いと判断できているということが前提ですが

DSC05519 (2)

検査を待つ間は、いつも悪いことばかり考えてしまいますが
腫瘍の大きさは1.36㎝で、いつもの誤差の範囲内でも小さい方でした
この日は、チョコさんのごはんについてやサプリについてもお話ししたので、
それはまた次回に書きたいと思います!・・・多分(笑)


DSC05549.jpg
お家に帰ってから、ご褒美に牛アキレスロング、細切りタイプ
短いと丸呑みしてしまうチョコさんなので、ロングにして噛むだけ噛んだら没収です


DSC05566 (2)

ブサ顔で必死に噛んで、私にとられまい!と頑張っていましたが、
最後は小さなおやつと交換で、ちゃんと回収できました♪
この調子で、また2週間、ゆるゆる過ごせていけたらと思います


  ~    ~    ~    ~    ~    ~    ~  

去る7月30日。チョコさんと同時期に悪性リンパ腫と闘っていた
クーバースのモモちゃん
が、お空へ旅立ちました
旅立つ日も、ちゃんとパパをお見送りして、大好きな公園にママと行って、
ママの呼びかけにもちゃんと答えたんだよね。
この言葉が適切かは分かりませんが、本当にあっぱれでした!

町中のアイドルで、大きくてモフモフで、おっとりさんで、かわいくて、
かわいくてかわいくてたまらないモモちゃん
会うことはできなかったけど、とっても大好きでした。
がんばっているモモちゃんとみかんさんに、力をもらっていました。
本当にありがとうございました

みかんさんに、チョコさんの笑顔に励まされたと言っていただいて、
本当にうれしかったです。
これからも、のろのろブログですが、またチョコさんに会いに来てくださいね!
いけるところまで、チョコさん頑張り続けますから!

モモちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

  • 抗がん剤治療第2R(第29週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

今週火曜日の8月20日。2週間ぶりの病院に行ってきました

今回は、ちょこパパさんが、チョコさんの調子が少し悪いのでは?と言っていたり、
セカンドオピニオンを受けたいと主治医に言わなきゃいけなかったりがあって、
少しドキドキの通院でした

結果から言うと、エコー検査での腫瘍の大きさは1.25㎝~1.45㎝(笑)
検査後、部屋に入るとエコーの写真が3枚置いてあって、いつもは1枚だけだったから、
あ~やっぱり大きくなってるんだ(涙)とへこんでいたら、いえいえ、いつもより
小さく写っていたから3枚撮ったみたい。え~、別に小さくなったんなら、1枚でいいじゃん!
と思いながらも、結論は、現状維持!
血液検査は、概ねいつも通り(ALPとアルブミンが若干高め)だけど、今回はタンパクが
少しだけ正常値オーバーしてました。きっと、脂肪少な目のごはんに変えたことで、
たんぱく質の量が多くなってしまっていたのかなぁ・・・と自己判断。
先生からは、なるべく水分を取らせるように言われました。



こちら、検査が終わってお疲れさんのチョコさん
への字になりそうなお口がかわいすぎる~


今回、ちょこパパさんの不安は、取り越し苦労ですみましたが、飼い主の勘が
一番当たるので、今後も気になることは何でも報告してくださいとのことでした。
でもね(笑)、私とちょこパパさんって、今までもかなりトンチンカンなことを
心配して報告してるんですよねぇ
へそ天事件や、舌チロ事件や、再燃か!?いやへそでした事件とか(爆)
ま、これからも気にせず報告し続けます


DSC05861.jpg

このあと、セカンドオピニオンのお願いをして、予約をいれてもらったのですが、
長くなりそうなので、次に書きたいと思います♪
実は、前半の文章は通院の翌日に書いていたのに、セカンドオピニオンのこと
を書きだしたら、なぜか筆が止まってしまって今日になりました。

やっと気づきました!(遅っ
書けたとこまで短くてもアップしていけばいいんだって(笑)

私って、書きだしたらなるべく最後まで書こうとして、
だらだら長くなったり、時間がかかったり(>_<)
書きたいことと写真ばかりがたまっていってしまうので、
これからは短くても、ちゃっちゃと書いていきたいと思います♪・・・多分(冷汗)


DSC05863.jpg
こちら、帰りの車中、爆睡中のチョコさん
信号で止まってふと横を見ると、目を開けたまま舌チロで眠っておられる
ある意味神々しくもあり、ありがたい気持ちになりましたとさ

毎回、こんなに疲れさせて申し訳ないと思いつつ、まだまだがんばって
もっともっと一緒にいたいと願う、そんな私達を許してね

毎日毎日、世界でいや宇宙で一番大好きだからね、チョコさん


  • 抗がん剤治療第2R(第31週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

ふと気づくと、もう9月ですね
あまりに時間の経つのが早すぎて、少し恐怖を覚えるほどです
チョコさんの闘病もすでに1年2カ月を突破し、人間時間に換算すると約4年と8カ月
チョコさんのがんばりが一番ですが、病院の先生や、アドバイスくださる方々、
応援してくださるみなさんのおかげです
あ。好きにはなれないけど抗がん剤にも感謝してます

この調子で、ゆるゆる頑張っていきますので、
これからも見守っていただけたらうれしいです♪


昨日9月3日。2週間ぶりの通院でした
ただね、この日は本当に大変だったのです(涙) ゲリラ豪雨が
家を出た時は快晴⇒高速に向かう道中目の前に真っ黒な雲、でも右を向くと快晴
⇒黒い雲に突入⇒ワイパーをかけても前が見えないほどの豪雨と雷

ゲリラ豪雨の時間は15分くらいでしたが、車が水没するのでは!と思うほど
道路が水であふれ、心が折れてしまいそうでした
ただ、高速が近づくにつれ雨も上がり、高速に乗ったころには再び快晴
とりあえず、時間通りに病院についてほっとしました♪

あ。家で干しておいた洗濯物は、全滅でしたけど


こちら、病院到着直後のチョコさん♪
片耳立ってますよ~(笑)

病院では、先生と雑談をして、エコー検査だけしてもらいました。
触診してもらっても、いつも通りだし、私もチョコさんの調子に変化がないと
お互い意見が一致したので、血液検査はパスです。

エコー検査の結果は現状維持で縦が1.5㎝。横が一番長いところで3㎝。
大きいように感じるかもしれませんが、この大きさの腫瘍ではなく、いくつかの
小さなポコポコの集合体です。いったいなんなんでしょうねぇ(爆)

主治医にも、結局のところ針での細胞診には限界があるので、お腹を開腹して
細胞自体を採っての細胞診をしなければ、ガンセンターでも正確な
診断はつかないかもしれないと言われています。
でも、いままで3度も開腹を決意して、すべてお流れになったので、
これはチョコさんが開腹したくないって言っている気がしています。

セカンドオピニオンの時には、やっても血液検査とエコー検査と
レントゲンまでかなあ。今までCTも2回撮りましたが、全身麻酔を
かけるのが嫌なので、もうこれもやりたくないと思ってます。

とりあえずは、今までの治療記録をまとめ、血液検査の表を作って、
聞きたいことをまとめていきたいと思います!


今回も、いつも通りのクロラムブシル1日1/2錠を続行です


DSC06011.jpg
お家に帰りついたら、家の隅っこや、玄関の靴箱の下の隙間で
ぐっすり熟睡なチョコさん ほこりまみれの天使です


DSC05834.jpg

最近、私に近づいてきてへそ天ゴローンして撫でてと言います♪(多分)
お顔が一番気持ち良いのか、いろいろ撫で繰り回すのですが、手を止めると
またチョイチョイって、手で撫でてとアピールします。
毎日毎日、日増しにかわいくなるチョコさんです

でもね、食べ物が絡むと、野獣、いやチンピラに豹変することは、
内緒にしておこうね、チョコさん♪


  • 抗がん剤治療第2R(第33週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

がんセンターでのセカンドオピニオンを終えた翌週、9月17日。
2週間ぶりに、いつもの病院へ行ってきました

自分なりにもいろいろ考え、抗がん剤の量を減らす方向で相談しよう!、
直接センター長とお話しした主治医が、開腹することについて何か
言うかなぁ・・・などなど、少し緊張しながらの通院でした



結論から言うと、いつもの主治医のままで(当たり前か)、
開腹を勧めることもありませんでした。
もともと、今回のセカンドオピニオンを受けることに関して、
開腹して組織生検しないと診断がつかないって、K先生は
言うんじゃないかな・・・とおっしゃっていました。
どうも知り合いらしい(笑)

僕は、K先生ほどこだわらないんですよと。
なぜ確定診断が必要かというと、ガンじゃない子に抗がん剤治療を、
間違った治療をしてはいけないから。
チョコさんの場合、針での細胞診ではありますが、
一度目は低分化型の悪性リンパ腫、二度目は高分化型の悪性リンパ腫との
病理診断はでていて、そのうえ現在は高分化型に効果のあるクロラムブシルが
ちゃんと効いている。だから、開腹して確定診断をつけなくてもよい
ということだと、お話して私は理解しました。

もし、開腹するべきだと思ったら、もっと早く言ってますよ、と。


DSC06212_20130921154712458.jpg

で、K先生(センター長)とお話しされた主治医と、これからのことを
話し合って、希望通り、抗がん剤の減薬にチャレンジすることになりました
あくまで、チャレンジです!と念を押されましたが。
私としては、1日に飲む量を減らすのではなく、毎日飲んでいるのを
週5日か4日にしたいなあ・・・と思っていたら、
僕なら1日おきにします!と。一瞬ぎょっとしましたが、
考えなしでそんなこと言うわけないし、その量でがん細胞を抑えられないなら、
早く結論が出た方がいいと思ったので、了承しました。

そして、今まで、どの先生にも勇気がなくて聞いたことがなかった
ステージについて聞いてみると、今現在はステージ0~Ⅰだと。
ステージ0なんて聞いたことがないから、やっぱりグレーな部分も
あるんだなぁと思いながらも、Ⅰでよかった\(^o^)/

1年2カ月前の病理診断報告書を読むと、”血液中に腫瘍細胞が確認される
ことから、悪性リンパ腫の白血化(骨髄中で増殖したリンパ腫細胞が
末梢の血管に出てきた状態)の可能性がある”とあるし、関西での
主治医の紹介状の2012年7月時点の臨床診断には”肝臓と脾臓への
浸潤が疑われる”とあるし、初回の抗がん剤で生死の境を彷徨って、
本当に半年以上生きられるなんて思ってもいなかったから、
なんだか泣けてくるほどうれしいです

チョコさんに起こったことは、ちょっと普通じゃないのかもしれないけど、
あきらめなくて、よかった。本当に、そう思います。

今現在、闘病を支えて、頑張っている飼い主さん♪
どうにもならない、どうにもできないこともある。
でも、希望だけは捨てずに、一緒にがんばりましょうね!
あ。がんばりすぎはダメだ(*^_^*)

私的には、以前読んだりして勉強した本などをもう一度読んで、
チョコさんの強い体を作るサポートをしていきたいと思っています。
そして、お散歩も頑張って、夏の間に落ちた筋肉を取り戻し、
ついた脂肪を減らせるように、チョコさん共々がんばります!



DSC06185.jpg
こちら、我が家のチンピラ天使です♪
眠っているときは、本当にかわいいのになあ・・・トホホ


~診療費~

再診料:1,200円
抗がん剤:1,000円×7日分
消費税:410円
合計:8,610円
(アニコム負担額:6,027円)
支払額:2,583円

こんな金額久しぶりだったので、”安っ!”って
声に出しちゃいましたよ(汗)

  • 抗がん剤治療第2R(第35週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

先週の10月1日。2週間ぶりの通院でした・・・が、その前に。
本日、パピーの頃からお世話になっていた一番近所の病院に、急きょ行ってきました

朝散歩から帰って、チョコさんの顔をまじまじと見ていたら、口のわきに
黒いごみのようなものがついていました
手で取れそうな気がしたのに、つまんでも取れません。
固くないし、ダニじゃないよな…と思いながらも確信が持てず、
どんどん心配になったので、とりあえず病院へGO



結果は、ダニでもゴミでもなく、口のまわりによくあるような、イボというか
皮膚というか・・・説明できない
とりあえず、皮膚だから取れないし、悪いものでもないので気にしなくて
よいということでした。今日偶然気づいただけで、ずっとあったのかもです。
で、せっかくなので、チョコさん的には迷惑だったでしょうが、爪切りと
足裏カットをお願いして帰ってきました♪

ただ残念だったのが、がんセンターに続き、アニコムの70%型に対応
していませんでした。なので、自分で請求しなくちゃいけないのですが、
面倒くさい・・・かも。保険料は安いけど、後で請求しないといけない保険だったら、
私、きっと無理だったわ・・・と思った次第です。アニコム万歳


DSC06292.jpg
こちら、ちぢんでるチョコさん内容とは全く関係ないです(笑)

では、先週の通院報告を♪
この日は、いつもより早く病院についたのに、駐車場は1台も空いてないし、
(多分、病院とは関係ない人たちが停めている感じ)待合室はガラガラだったのに、
診察してもらえたのが1時半頃でクタクタ&抗がん剤を毎日⇒1日おきに変更して
初めての通院で、ドキドキもしていました。

涼しくなったのもあって、毎日元気なことを報告し、あとはがんセンターからの
診断書の内容について詳しく説明してもらいました。
話を聞いていても、少しだけグレーな気配はあるけど、高分化型のリンパ腫の
可能性が一番高いんだなあと納得しました。
UW-25やクロラムブシルが効いたんだから、ガンですよね~って言ったら、
肉芽腫の治療には免疫抑制剤を使うらしく、ある意味抗がん剤って
免疫抑制剤っぽいものですよと。家で検索してみたら、免疫抑制剤の中に
サイクロフォスファミドが入っていて、クロラムブシルは同じアルキル化剤だし・・・
うーーー、わからん!って感じです。

で、休薬をするのはまだまだ恐いので、例えば1週間に1度クロラムブシルを飲むことに
意味があるか?と聞くと、・・・・あまりないと。
ある意味、飼い主の不安を取り去るための行為で、効果を期待して飲むんだったら
一日おきは必要だと。

とりあえず、2週間に一度腫瘍をモニタリングしながら、クロラムブシルを
1日おきに飲むことは続行です!


DSC06293.jpg
こちら、、伸びるチョコさん♪眠いのに写真を撮られて、少し怒ってそう(汗)

で、エコー検査で腫瘍の大きさは現状維持
血液検査は、いつも通りのALPとアルブミンが基準値オーバー
でも、がんセンターの時よりはALPが80くらい下がったし、最近基準値以下が多かった
リンパ球の値が基準値に戻っていたので、万々歳です♪

先生に、これから先、抗がん剤を飲み続けることで他の病気になったり
臓器がダメージを受けたりすることに注意しながら、やっていきましょう!
と言われて、帰ってきました


今後、どうすることが一番いいのか、まだ決めかねていますが、
他の臓器にダメージがないうちは、やっぱり抗がん剤を飲み続けるのが
一番安心かな~と思っています。

あせらず、さわがず、なるべくチョコさんの声を聞きながら
ゆるゆるがんばっていきたいです\(^o^)/

  • 抗がん剤治療第2R(第37・39週)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

今日は、2週間ぶりのいつもの病院です
なので、あわてて2回分の通院報告を、ちゃっちゃと(笑)書きたいと思います♪

10月15日:診察とエコー検査
・調子もすごぶるよかったので、エコー検査のみ行い、腫瘍の大きさや
 模様(見え方)も変化なし♪
・1日おきに1/2錠のクロラムブシルを続行

10月29日:診察のみ
・3日前の26日に、お腹にダニがついているのを発見(血を吸われる前でした
 して近所の病院へ行った時に、血液検査とエコー検査をやったので 今回は
 すべて検査はお休み
・1日おきに1/2錠のクロラムブシルを続行



本当にありがたいことに、チョコさんの状態がとても落ち着いているので、
病院でも先生と雑談して終わりで、時々治ったんじゃないかと、いや、そもそも
リンパ腫じゃないんじゃ?なんて思ってしまうほどです。
でも、ふと過去のブログを見ると、あー現実だったわ・・・と


DSC06748.jpg

こんなにいい状態だから、今なら抗がん剤を休めるのでは・・・と思ったり、
がんセンターでは腫瘍がある限り一生飲み続けると言われたなあ・・・と
思い出したり。今日、先生と話してみようと思います。
でも、結局は、先生も分からないから、飼い主が決めるしかないって
なるのは分かってるんだよなあ・・・。


DSC06754.jpg

そうそう。10月29日は、久々にリンパ腫闘病の大先輩、4年以上頑張ってる
(知り合った時4年だったから、もう4年半は超えてるんじゃないかなあ)
フレンチブル君に会えました♪
現在も、何度目かの再燃で抗がん剤治療中ですが、食欲も落ちずに頑張っている姿は
本当に、私とチョコさんにとっては希望の星です


DSC06756.jpg

こちら、安眠妨害されて不機嫌顔のチョコさん
怒った顔もかわいいわ

よし!では病院に行く準備始めますね~\(^o^)/
現状維持できていますように♪

  • 抗がん剤治療第2R(第41週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

昨日11月12日、いつもの病院に行ってきました
前回に引き続き、4年以上頑張っているフレンチブル君にまた会えて
とっても幸先いい感じなうえ、同じメーカーの首輪とハーネスだとわかって
またうれしくて
私とチョコさんにとっては、あるいみ神的存在なので

で、おしゃべりする時間が少しあったので、ちょっといろいろ聞いていたら、
8歳の誕生日を迎え、闘病も5年を超えたとのこと!!!
チョコさんと一緒の3歳で発症し、現在8歳
本当に、本当に希望の星です♪

ちなみに、今日の写真は病院から帰るとき、ご褒美をもらったあとで、
もっと欲しい~ってがんばっているチョコさんです♪



肝心の診察ですが、これからの抗がん剤治療のことを相談してきました。
調子がいいのでこのままの抗がん剤量を飲み続けるか、もっと上の段階を
目指して抗がん剤量を増やす(腫瘍を小さくすることを目指す)か、逆に
抗がん剤の量を減らすもしくは休薬するか・・・。

まず、上の段階を目指す中でも、腫瘍が小さくなるように抗がん剤量を
増やすは即却下!先生に言われて思い出しましたが、私って最初の頃
腫瘍を小さくしたい!抗がん剤量を増やしてくれ!ってお願いしたんですよね(汗)
先生にも、飼い主さんから言われるのは初めてですって、言われた気が・・・。
その頃は、腫瘍を無くすことが長期生存につながると信じて疑わなかった
おバカな私でした

DSC06797.jpg

抗がん剤を飲み続けるリスク(抗がん剤に対する耐性がつく、体や臓器にダメージが
蓄積されていく)と、抗がん剤を減薬休薬するリスク(抗がん剤で抑え込めている
ガン細胞が騒ぎ出す、いったん止めて再発したからといってまた次に同じ抗がん剤が
効くとは限らない)を考えて、先生は3日に1回1/2錠にしてみますか?と
提案されたのですが、どうしても決意できずに、週3回1/2錠という、2週間で
1回分減薬にしてもらいました。


DSC06803_2013111307402954a.jpg

心のどこかで、腫瘍の中心が石灰化してるんだから、もうリンパ腫のガン細胞は
無くなっているんじゃないか・・・と思う気持ちもあって、本当は休薬してみたいのです。
でも、また調子が悪くなることが恐くて、決断できませんでした(涙)
がんセンターで今後の治療の方向性を決めていくためにも、開腹して生検が必要だって
言われたのは、こういう悩みを減らすためなんだよなあ・・と思いながらも開腹・入院は
もうさせるつもりはないので、慎重に一歩ずつ前に進んでいきたいと思います

闘病が長くなるにしたがって、抗がん剤治療に対する想いも
本当に変化してきました。近々、まとめてみるつもりです。


DSC06804.jpg

エコー検査の結果は、変化なしの現状維持♪
血液検査も、今回はALPもほぼ基準値でした\(^o^)/


DSC06807_20131113074038493.jpg

抗がん剤治療が長くなればなるほど、本当に悩みはつきません。
でも、ここまで頑張って来れたのですから、チョコさんの強運と底力を信じて、
あせらず騒がず、なるべくのんびり頑張っていきたいと思います!

まあ、あの恐ろしいほどの食欲があれば、まだまだまだまだ大丈夫だよね、チョコさん


プロフィール

ちょこぽん

Author:ちょこぽん
チョコさん:でかちわわ
2009,2,25生まれ♂
食べるの大好き♪

2012,7 悪性リンパ腫(消化器型)と診断され、現在UW-25プロトコルで抗がん剤治療中!

2013,2 2度目のセカンドオピニオンにより、現存する腫瘍が高分化型(低悪性度)悪性リンパ腫と診断をうけ、抗がん剤治療第2ラウンド頑張ってます♪

チョコさんのお誕生日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム