DSC_5317.jpg
  • 2013年01月

回り込み解除

  • あけしまておめでとうございます♪

    category:わたくしごと

回り込み解除

あけましておめでとうございます
今年もチョコさんと一緒に、楽しくおいしく闘病生活を続けたいと思いますので、
応援、叱咤激励、よろしくおねがいいたしま~す




こちら、15分前のチョコさん!病院に行く前に、お友達にごあいさつ♪
ママさん、パパさんがたみんなからパワーをもらうため、一人一人に頭を
撫でていただきましたありがとうございました

これから病院に行って、UW-25プロトコル最終の、ドキソルビシンを投与してきます。
このお正月は、のんびりできたようで、これからのことを必死で考えていたため、
あっという間に今日という日を迎えてしまいました。

先生と、納得いくまで話し合ってきます。
結論が出た時には、また報告しますね♪


DSC01412.jpg
こんな穏やかな日々が、一日でも長く続きますように!
行ってきます


またまた私信。メールのお返事などいろいろ滞っています。
ごめんなさい<(_ _)>
落ち着くまで、もうしばらくおまちください♪

スポンサーサイト
  • UW-25プロトコル完了♪

    category:闘病

回り込み解除

みなさま、お久しぶりです(汗)
ちょっとばかり、勝手にお休みしておりました
久々にひいた風邪が長引くし、また反省することをやっちゃったりなどなどなど、
いろいろありましたが、今日、やっとブログを書こう!という気持ちがわいてきました♪
ヤル気がでないときはほっておく(笑)、これが一番ですね


もうずいぶん前の話になってしまいましたが、1月5日、UW-25プロトコル最後の
ドキソルビシンを投与してきました。
半年に及ぶプロトコルが、これで無事に終了ということになります
実は、このときは今後の治療についての結論がでていなくて、完了してうれしいというよりは、
これからどうしよう・・・という不安の方が大きかったのですが、よく考えたら半年間無事に
抗がん剤治療を続けられたことを喜ばなくちゃ!!!って、後になって気づきました
ごめんよ、チョコさん



長いようで、あっという間の半年間でした。おそらく、30回ちかく病院に行ってますし、
かかったお金も・・・。(最近、治療費を書くのを忘れていたので、さかのぼって
書いておきますね!)
人間は節約の日々ですが、何の後悔もありませんし、これからだってね!



DSC01475.jpg
こちらは、ドキソルビシンを投与して帰宅直後のチョコさんです
今回は、迎えに行ったときからいつもより疲れていて、座ったままで船をこいでいました。
この写真も伏せしておらず、じつはお座りの状態なのです。
多分、体がいうことをきかず、眠りたくないのに目が開かない、眠っちゃだめだ!って、
必死で頑張っているようでした。何度か横にならせても、すぐ起きるんです。
とてもせつなかったです(涙)
そのあとしばらくして、一旦横になることを受け入れると、それからは眠り続けました。


DSC01531.jpg
で、翌日からはご飯も完食!嘔吐下痢もなし!眠ってばかりでしたが、
48時間後には、元気に散歩にも出かけられました♪

チョコさんの治療がここまでうまくいった要因の一つは、ありがたいことに
副作用がひどく出なかったことだと思います。
治療半ばの頃、一度主治医に”チョコは副作用がでないから、抗がん剤が
効いていないんじゃないですか?”と聞いて、ギョッとされたことがありました。
”副作用がでないように、いろいろがんばってるんですよ”って。
その節は、失礼しました(笑)


DSC01427 (2)
こちらは、お昼寝中のちょこぱぱさんの枕にのって、顔や耳を充分ペロペロした後、
”余は満足じゃ”とうっとりしているチョコさん
ちょっと、加齢臭(笑)がうらやましくなる私


DSC01438 (2)

UW-25プロトコル完了ということで、悪性リンパ腫消化器型との戦いの
第1ラウンドが終了しました。こんなに元気な状態で終えられたこと、
うれしくてたまりません。
ただ、この戦いはこれで終わりではなく、これからが、本当の勝負だと思います。
チョコさんのお腹の中には、まだ2.5センチの腫瘍が残っていますしね。
まずは、今週金曜日、セカンドオピニオンを受けに四国に行ってきます
すがれるものには、何でもすがりますよ~

これからも、よかったらチョコさんのこと、応援してくださいね\(^o^)/

~診療費~
再診料:525円
静脈確保:2,100円
超音波検査:4,725円
血液検査c:7,350円
静脈点滴1日:4,200円
内服薬:1,260円
抗癌治療:15,750円
小計:35,910円
(アニコム負担額:1万円)
支払額:25,910円



  • 延期と運命

    category:未分類

回り込み解除

本当だったら、今日四国にセカンドオピニオンを聞きに行く予定でした。
ちょこパパさんも、会社の休暇をとって準備万端!だったのですが、
前日に病院から電話があり、先生が急病で延期になりました

DSC01509 (2)

一瞬、別の先生が診ます・・・なんて言われたらどうしようとあせりましたが、
翌日の土曜日か、来週の月曜日に大阪の病院に先生がいらっしゃる用事があるので、
そこで診ることもできるとのことでした。
ラッキーと思ったものの、月曜日だと私一人で行かなければならない・・・
知らない道を一人で運転できるだろうか・・・と不安になって、
とりあえず土曜日に四国に行くことにしました。変更もできるということで。


DSC01507 (2)

それから、その病院を調べてみると・・・あら、かかりつけ医から車で10分。
だったら、一人でも行けるかも。それに、その病院は腹腔鏡手術でとても有名な病院で、
なにか、運命にひきよせられてる???
そこに、延期のメールをしておいたこぎママさんからの
”チョコさんはラッキーな子です!!!絶対〇〇病院で”
”電話ですよ、電話”
と、がっつり背中をおしていただけました♪

DSC01532 (2)

翌朝、すぐ四国に電話して、大阪で診てもらうようにお願いしました
診察時間がなかなか決まらず、夕方やっと”13時に来てください”と連絡がありました。
診察時間外に、無理やり入れてくださったようでありがたいやら申し訳ないやら・・・。
ただ、13時ということは、我が家の食いしん坊大魔神のチョコさんが、
その時間まで何も食べられないということ・・・
恐ろしや・・・(冷汗)。私も一緒に食べずにがんばります


DSC01515 (2)

今年の初詣は、チョコさんと一緒にお参りをしておみくじを引きました。
なんと、夫婦で同じ番号を引いて、小吉だったのですが、すぐに病気の欄を見ると・・・
”なおる よき医師にたのめ”と書いてありました。
その時はまだ、セカンドオピニオンをお願いする気はなかったのですが、
いろいろありまして、結局はリンパ腫の専門家のような先生に、それも大阪で
診て頂けることになりました。少しだけ、運命をいい方向に変えられているのでは
チョコさんの状況に関しては、どうなるのか、いいのか悪いのか、
全くわかりませんが、なっとくいくまでお話を聞いて、これからのこと、
一生懸命考えていきたいと思います!

もし、よくない話があっても、冷静に受け止められますように

  • とうとう明日です!

    category:未分類

回り込み解除

とうとう、明日がセカンドオピニオン私は心臓バクバクです
13時までご飯を我慢しなくちゃいけないチョコさんに慣れてもらうため、
昨日から朝ごはんの時間を朝散歩のあと、11時にしています。



だから、散歩では歩く気が全くなく、おやつをくれそうな人たちの
まわりに座り込んでいました(汗) もらえないんですけどね!

ついでに今日、チョコさんを車に乗せて、私の運転で明日行く病院まで
練習ドライブしてきました
行きは大丈夫だけど、帰りに一抹の不安が・・・
まあ、なんとかなるでしょう(笑)

ちょうど帰り道にかかりつけの病院があるので、先週お願いしていた
チミジンキナーゼ活性の検査結果もついでに聞いてきました。

結果は・・・また1.0以下でした\(^o^)/
5.0以下が基準値なので、うまくガン細胞を抑え込めているようです。
(90%くらいの精度らしいですが・・・)
チミジンキナーゼの検査は、結果がでるのに1週間かかるので、
その場で結果がでるようになれば、本当に安心できるのに、残念です



DSC01591.jpg
いつも、冬の時期にoisixのあまっ娘野菜の頒布会に参加しているのですが、
今日届いたものの中に、不思議なものが入っていました
チョコさん興味津々の、芽キャベツです♪
こんな風になっているなんて、ちょっとびくりでしょ?


DSC01595.jpg
食べれるよ♪
明日のごはんに入れてあげるからね!


今回セカンドオピニオンを受けようと思ったのは、主治医との意見の相違からです。
チョコさんの命を助けてくださって、今でも感謝・信頼していますが、
根本的な目標が違いました。
私は、現状お腹の中に2.5センチの腫瘍が残っていますが、うまく抑え込めて
いて、部分的かもしれませんが、寛解していると思っています。
だから、毎週血液検査やチミジンキナーゼ活性検査をしながら、しばらく抗がん剤を
お休みしたい、ゆるく長く生きていてほしい。
けれど主治医は、まだ腫瘍が残っているのだから、ロムスチンでたたいたほうがいい、
完全寛解したほうが生存期間は延びると。

UW-25で半年間抗がん剤を打って、疲れているチョコさんの体に、
休むことなくロムスチンを投与することだけは、絶対に受け入れられませんでした。
この2カ月近く、毎回ロムスチンだけは嫌ですと訴え続けました。
もちろん、いつか投与する日はあるかもしれません。今が嫌なのです。
でも、そうすると、他の手だてが見つからず、手詰まり状態でした。
検査しながら様子見をしていこう!と思ってはいても、やっぱり何もしない間に
またガン細胞が増幅してしまったら・・・そう考えるといてもたってもいられなくなり、
メトロノーム療法やサリドマイドについてもお詳しい、四国の先生の意見を
伺いたいと思ったのです。

また、チョコさんの腫瘍の今残っている部分は、もしかしたら低悪性度ではないか?
と主治医も言っていて、開腹手術で細胞診をすることも提案されています。
ちょこパパさんも、以前から細胞診をするべきではないかという意見なので、
リンパ腫のプロの先生がもしそうすべきだとおっしゃるなら、開腹手術を
受けようと腹も決めました。

なので、明日は一人で受診するので責任重大ですが、チョコさんの大切な命を
絶対守りたいので、冷静に落ち着いて頑張りたいと思います。

自分へのお願い!!!感情が高ぶっても、泣くんじゃないよ!!!!!

もしかしたら、つらいお話もあるかもしれませんが、また落ち着いたら
ちゃんと報告しますね!


回り込み解除

1月21日、セカンドオピニオンが無事終了しました
記録のためにも、少し長くなると思いますが、よかったらお付き合いください

DSC01604.jpg
こちらは絶食中のチョコさん1歳の頃みたいなお顔です♪

この日の第一関門は、13時まで絶食させること(汗)
私の朝ごはんのパンとコーヒーを早々に準備して北側の部屋に置いて、
あとはキッチンに入らず、リビングの椅子に座らず、風邪気味でもあったので
チョコさんとお布団でごろごろして大部分の時間を過ごしました。

でも、寝ようと思っても眠れないので、リンパ腫と診断がつくまでの数か月
を手書きでお布団の中でまとめました。実はこれ、すごく役立ちました♪
11時まで私がお布団に入っている間、チョコさんも大人しく眠っていました。
ゴロゴロお布団作戦大成功です\(^o^)/


DSC01605.jpg
で、とっとと準備して、出発です
結局、自分用のパンもあまり食べれなかったので、前日に作ったチョコさんごはんと
一緒にもっていくことにしました


DSC01608.jpg
第二関門の病院までのドライブ
夏にゲットしていた(笑)冬用のドライブBOXを初めて使ったのですが、
チョコさん気に入ってくれたようで、終始大人しくいい子でした♪


DSC01612.jpg
道も混むことなく、25分で病院に到着です!
かなり早くついてしまったのですが、書類を記入したり、血液検査を
している間に、13時になりました。

DSC01614.jpg
診察室に入って不安げなチョコさん
しばらくして、四国の先生登場ですお噂通り優しさが全面からあふれていて、
私の緊張も一瞬で和らぎ、チョコさんも全く吠えませんでした(ホッ)

主治医から預かった資料を渡し、チョコさんが発病するまでの流れを説明し、
そして触診と、発症時のCTを見てから、エコー検査に入りました。

10分後、戻ってこられた先生からのお話は・・・
・現在、腸の一部が腫れている。(腰下リンパ節は腫れていない)
・チョコちゃんは大人しいので(猫をかぶっている)、麻酔なしで細胞診ができると思う。
・過去の細胞の写真を見ると、ちょっとリンパ腫かよくわからない。ただ、遺伝子検査の結果や
 UW-25であれだけ大きな腫瘍が小さくなったので、リンパ腫を疑う所見ではある。
・ただ、通常の消化器型で、こんなに元気な状態でいることはまれである。
・リンパ腫は絶対に死ぬと決まっているわけではなく、一万頭に一頭、高悪性度のリンパ腫が
 きれいに治ってしまう症例がある。その共通点は、若くて、手術や細胞を採るという刺激が
 きっかけとなり、生きようとするパワー、抵抗力がガツンと跳ね上がっていると思われる。
・過去からの流れを考えるのではなく、今現在のチョコちゃんの状態を見極めましょう。

私はこの時チョコさんを抱っこして話を聞いていたのですが、足が震えていました。
あれ?もしかしてリンパ腫じゃないの?何?もしかして、もっと生きれるの?
開腹しなくても細胞診ができるの???

混乱しながらも、細胞診をお願いしました。


長くなったので、つづく・・・。



回り込み解除

では、前記事セカンドオピニオン①の続きです


DSC01615.jpg
こちらは待合室で細胞診を待つチョコさん♪
帰る気満々ですが、まだですよ(笑)

この日は、チョコさんのためにいただいたお守りや、自分で買ったものなど
全部持ってきていたので、チョコさんのお腹にあてて、無事を祈りました。
家を出るときにも、パワーストーンのお守りをホワイトセージで浄化したし、
今年門戸厄神でいただいたお札にもよくお願いしたし、大丈夫と信じて

一旦チョコさんを預けると、急にお腹がすいてきたので(笑)、
車に戻ってパンを2口ほおばり、また病院に戻りました

10分くらい待っていると、奥の方から聞き覚えのある声が・・・
わん・・・・わん・・・・わんわんわん・・・・・
もしかして、やっぱり麻酔しなきゃだめだったのか・・・とがっかりしていると、
チョコさんが戻ってきました♪
細胞診まではとっても大人しかったのに、ちょっとゲージに閉じ込めたところ、
出せ出せ大騒ぎを始めたそうです(冷汗)


DSC01619.jpg
戻ってきたチョコさん、ぐったりお疲れです

しばらくすると、先生が待合室に来られて、お話が始まりました。

・詳しい検査機関に出さなければ確定できないが、高分化型(低悪性度)のリンパ腫であろう。
・ただし、低悪性度といっても、消化器にできたものは予後が悪い。体表にボコボコと
 感じられる(多中心型?)低悪性度のリンパ腫は 無治療でも長く生きられるが、
 消化器にできたものは違う。
・通常の高悪性度のリンパ腫は若い細胞が腫瘍化したもので、低悪性度は成熟した
 大人の細胞が 腫瘍化したものである。浸潤性が少ないのが特徴。
・チョコちゃんの場合は、低悪性度の消化器型の中でもとてもうまく治療がいっている。
 (ただし、低悪性度と言っても消化器型なので悪い、よくない)
・血液検査も異常なし、心臓は見ていないのでわからないが、それ以外の臓器には
 一切の転移もない。
・今回採取した細胞も、以前の細胞と見た目は同じなので、大きかった腫瘍がそのままの
 状態で小さくなって、原発として残っている。

<今後のこと>
①低悪性度用の抗がん剤、クロラムブシルやメルファランをただちに使用する。
②原発部分を手術で取り除いたあと、上記の抗がん剤を使用する。

四国の先生は、CT検査をして取り除けると判断できたら、90%でも原発を取り除いた後、
10%の腫瘍に抗がん剤を投与した方が良い結果が得られるとの意見でした。
ただ、検査機関の結果が分かるのに、1週間かかると言われ、すべてはその結果がきてから
ということになりました。

これから1週間何もせずに待つということは、本当はリスクも高くて、
1月5日に投与した抗癌剤の効果もほとんど消える今、不安でいっぱいです。
先生にも、リンパ腫は1週間で爆発的に動き出す可能性もあるので、
食欲がなくなる、元気がなくなることがあれば、すぐかかりつけ医に行くように、
今後の対処法などは全て連絡しておきます・・・と言われました。

私は、この1週間、今までやってきたとおり、おいしいご飯を作って、サプリをあげて、
散歩に行って、かわいいかわいい撫で繰り回すだけです。


DSC01623.jpg

実は、この病院の帰り、命拾いをしました(汗)
信号で、大きなトラックの後ろに止まっていたのですが、発進すると同時に
トラックの荷台から積み荷が落ちてきたのです。
たまたま、その荷物が段ボールを10個くらい束ねたもの(3束くらい)だったこと、
私がすぐ発進しなかったので車にはぶつからなかったこと、何とかよけて走れたこと、
走行中じゃなかったこと・・・などなどのおかげで無事に家に帰ることができました

きっと、何かが私とチョコさんを守ってくれたのでしょう
運がいいのか悪いのか、よくわかりませんが、すべての運はチョコさんが
この1週間を無事に乗り越え、手術を受けられることに使いたいと思います♪

今回、セカンドオピニオンを受けて、本当によかったと思っています。
できれば、もっと早く、ドキソルビシンが効いてないのではと思った時に、
腫瘍が2.5㎝から全く小さくならなくなった2カ月前に受けていればと思いますが、
先生がおっしゃるように、過去は過去!ですよね
今目の前にいるチョコさんの最善を考えて、精一杯頑張りたいと思います!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました<(_ _)>
この1週間無事に過ごせるよう、チョコさんのこと応援していただけたらうれしいです♪

<診療費>
初診・カルテ作成料:1,300円
専門医初診料:5,000円
全血球検査:2,700円
肝臓機能検査:4,000円
腎臓機能検査:2,400円
血糖値検査:800円
超音波検査:5,500円
細胞診:5,000円
FNA:4,000円
小計:30,700円
外税:1,535円
(アニコム負担額:1万円)
支払額:22,235円
※ちなみに、検査機関に出した細胞診のお金は今回支払っていないと
思われます。次回のときに合算されることでしょう。
  • いってきます♪

    category:未分類

回り込み解除

本日、四国にチョコさんのCT撮影に行ってきます
本当は、関西のCT撮影できる病院を紹介してもらえばよかったのですが、
主治医を通して希望日のやり取りをして・・・など、まどろっこしいことをしている
暇はもうないと思いました。

四国の先生にお電話したら、土曜日に撮影してくださると即答してくださいました。
また、四国で手術を希望すれば、先生が執刀してくださるとのこと。
最低1週間の入院となると言われ、最初は躊躇していたのですが、
やっぱりチョコさんの命を預けられる方は、この先生しかいない。

でもね、この土日、日本獣医がん学会で先生は不在です。残念!
なんとか一人でも車で四国まで行けたら・・・。
今回は、一生懸命道をおぼえられるように、居眠りせずがんばります♪




CT撮影ということで、本日は全身麻酔です。
どうか、ちゃんと目を覚ましてくれるよう、応援してくださいね♪

  • 人事を尽くして天命を待つ♪

    category:未分類

回り込み解除

昨日、無事四国遠征から帰ってきました♪
全身麻酔も無事クリア。CT画像から、原発の腫瘍とその周りのリンパ節以外に
一切の転移、腫れもなし
血液検査もほぼ正常値!あれだけ下がらなかったALPも正常値でした\(^o^)/
唯一オーバーしていた網状赤血球(RETIC)は、作られて2日以内の赤血球らしく、
要するに、どんどん赤血球を作ってがんばっているのです。チョコさんの骨髄が。
だから、悪い意味での基準値オーバーは一つもありませんでした

正直、麻酔から覚醒したと電話をもらうまで、せっかく食べたおいしい讃岐うどんの
味すら感じなかった、残念な私でした。

今の気持ちは、やるだけのことはやったので、あとは手術ができるか
先生に判断していただいて、もし手術ができるなら四国でやってもらおう!
ただ、それだけです。
数日前までは、心がどんよりしていたのですが、今は晴れ晴れです

DSC01672 (2)

あとは、チョコさんの生命力と運を信じるだけです
私は今まで通り、ご飯を作ってかわいいかわいい言い続けます♪

チョコさんが麻酔から覚めるよう、応援してくださったみなさん♪
本当に、ありがとうございました~

  • 7カ月クリア♪

    category:未分類

回り込み解除

チョコさん、病気発症から、無事7カ月クリアしました~
それも、めちゃくちゃ調子のいい状態で


DSC01694 (2)
食欲も旺盛、散歩もすったかた~っと楽しそうに歩いています♪


DSC01712 (2)
こちらはは、現在ナンバー1で大好きな牛の膝軟骨です
賞味期限が製造日から20日間と短いため、いつも準備しておくことはできませんが、
スペシャルなときにあげると、しっぽをぶんぶん振り回しながら(笑)、落ち着いて
カミカミできる場所を探し続けます

ご近所の犬ともさん♪一緒に注文しませんか~(笑)
お気に入りのお店なのですが、もうこれ以外のおやつは注文しないので、
絶対送料無料にはできないのが、残念なのです


DSC01708 (2)

現在のチョコさんは、遺伝子検査の結果待ち中です。
先週末の学会の時、主治医が四国の先生とチョコさんのことを話して
きてくれていました。

ちょっと、手術は難しいかな。まだ決まってはいないですが。
でも、これからはチョコさんの今の腫瘍に効果がある抗がん剤が判明したし、
この薬自体も、今までのものよりずっと弱い(副作用もとても少ない)という
ことなので、不安は全くありません。飲み薬だから、血管も温存できるし♪

ただね、前回と同じB細胞性だったらよいのですが、T細胞性だった場合は
ロムスチンを使うんだそうです。主治医に、”絶対ですか?”って聞いたら、
いつもは私の意見を尊重してくれるのに、”はい”と言うのですよ
内心ちっ!って思ったんだけど、ま、そうなったら四国の先生に相談するから
い~も~んと、不敵な笑みを浮かべて病院を後にしました(笑)

週明けには今後のことが決まっているかと思います♪
そのときには、また報告しますね!

プロフィール

ちょこぽん

Author:ちょこぽん
チョコさん:でかちわわ
2009,2,25生まれ♂
食べるの大好き♪

2012,7 悪性リンパ腫(消化器型)と診断され、現在UW-25プロトコルで抗がん剤治療中!

2013,2 2度目のセカンドオピニオンにより、現存する腫瘍が高分化型(低悪性度)悪性リンパ腫と診断をうけ、抗がん剤治療第2ラウンド頑張ってます♪

チョコさんのお誕生日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム