DSC_5317.jpg
  • 2014年07月

回り込み解除

回り込み解除

チョコさん、昨日、闘病を始めて2年がたちました
2年の壁に突撃して、木っ端みじんに壁をこわしてやりました

本当は、ごちそうを作ってあげようとか、プレゼントをあげようとか(準備中)
いろいろ考えていたんだけど、昨日はいろいろバタバタで、何もできませんでした
昨日は疲れてしまってソファーに行き倒れて寝てしまったので、ブログも病院に行く前、
バタバタ書いてます(汗)



ごはんは、ストックしてあったサーモン&鱈ハンバーグを、野菜の寒天よせで
ドーム状に くるんで、水切りヨーグルトでデコレーションしてトマトでトッピング!って
イメージしたのですが、寒天がゆるゆるだし、水切りヨーグルトはうまく塗れないし、
水切りヨーグルトでかくれるはずだったサプリの汚い色まるだしだし、
おめでたくないいつものごはんになってしまいました


DSC05965.jpg
でも、一心不乱に食べてくれたので、よしとします


DSC05990 (2)
お皿の周りも、ぜーんぶ舐めて、お皿はぴっかぴか


DSC06035 (2)
いつものように、真顔でごちそうさまです♪


DSC06089 (2)
食後は、まだ食べたい祭りを繰り広げた後、はーはーしながら
私の足元のひえひえ大理石もどきの上で、クールダウンしながら
何かもらえるのを待つのがお決まりです(笑)


DSC06079 (2)
人間のごはんが終わるまでいい子にできたら、トマトとかきゅうりとかなにか
野菜がもらえます♪


DSC06096 (2)

2年間、がんばってこれたこと、もっと感動的な(笑)ブログにしようかって
ずっと思ってました
でも、思ったのです。これは単なる通過点に過ぎないって。
チョコさんは、きっとずっと頑張り続けてくれるって。
だから、大げさにはしなくていいんだって。

そうはいってもここまでやってこれたのは、色々な方々の応援やアドバイスがあったから
であることはまぎれもない事実です。本当に、ありがとうございました♪
これからも、よかったらチョコさんのこと応援してくださいね

そして、闘病を頑張ってるわんこたち&飼い主さん♪
つらいこと、へこむこと、不安なこと、いーーーーーぱいありますよね。
こんな私でも、時には泣いちゃうこともあります(汗)
でもでも、愛するワンコのために、前を向いて進んでいきましょうね♪
みんなが、苦しくなく、おいしく、楽しく、穏やかな時間をすごせるよう、
いつも願っています

チョコさん、今から新しい病院に行ってきます!

第3ROUND突入です
スポンサーサイト

回り込み解除

みなさまご無沙汰しております(汗)
チョコさんの闘病第3ラウンドが始まったと同時に、勝手にお休みに
入って、すみませんでした

もちろん、こんなに長くお休みするつもりはなかったのですが、
ちょっと自分の不注意から落ち込んでしまうようなことをやってしまい、
昨日、心からすっきり解決するまで、くよくよしておりました

二度同じ失敗をしなきゃいい♪って、自分なりに前向きにしてたんですけど、
モヤモヤしていて、楽しいブログを書く気にはどうしてもなれず・・・。
そんな時も、元気で側にいてくれたチョコさんに感謝です



チョコさんもこう申しておりますので、お許しを~


DSC06190 (2)

前記事にコメントいただいていたのに、お返事も書かずに放置してしまって、
鍵コメJ母さん、るーままさん、しゃあままさん、鍵コメHさん、
本当にごめんなさい<(_ _)>
あとで、ゆっくり書かせていただきます!

明日までには新しい病院でのこと、ちゃんと書くつもり(汗)ですが、
一つ言えることは、チョコさんますます元気です!
我が子ながら、只者ではない気がします(笑)

基本的に、私がブログを放置してしまう時って、だいたい自分のことで落ち込んだり
現実逃避しているときなので、心配などしないでくださいね♪
チョコさんの心配事などは一人では耐えきれないので、すぐ書きますから

では、何度目か忘れましたが(爆)、ブログ復活でーす



回り込み解除

昨日、チョコさんの大切な闘病仲間のチャポリちゃんが、
お空へ旅立ちました。


チョコさんと同じ、高分化型リンパ腫消化器型でした。
とっても順調に寛解まで迎えられたのに、再燃後、悪性転化するなんて・・・

抗がん剤を止めると決断した時のヒロ姉さんの気持ちを考えると、
今でも泣けてきます。どれほど悩み、苦しみ、涙したんだろう・・・。

リンパ腫って診断された時、獣医さんに嫌というほど聞かされます。
いつか必ず抗がん剤が効かなくなるって。
でもそれが現実となったとき、それを受け入れることがどれほど
辛いことなのか、私にはまだ想像もできません。

でも、ヒロ姉さんは、ちゃんとチャポリちゃんの犬生全てを受けいれました。
チャポリちゃんもそれに応えて、がんばったよね!


チャポリちゃん
まん丸お目目のチャポリちゃんが、大好きだったよ。



IMG_0538_20140718150713391.jpg
昨日午後2時。チョコさんと一緒に、お空を見上げてチャポリちゃんの
お見送りをさせてもらいました。

チョコさんを抱っこしたままスマホで何枚か撮った空の写真を、
家に帰ってから見てみると、自由になったチャポリちゃんの魂が
雲となって、天使となって空を駆け巡っているように見えました。


チャポリちゃん、よくがんばったね!
ヒロ姉さんも、本当におつかれさまでした。
2人のがんばり、しっかと心と目に焼き付けましたから


チャポちゃん、またね~!

チャポリちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
  • 抗がん剤治療第3R(幕開け前日!)

    category:未分類

回り込み解除

またやってしまいました
やっと書いたブログ、またまたまた消えてしまったーーー!
呆然としてますが、チョコさんの闘病だけは綴らなければだめなので、
もう一度がんばってみます・・・

7月前半はダメダメな私だったので、写真もあまりなく、文章とは
全く関係ないかわいいチョコさんを並べております




新しい病院に行く前日、メルファランという新しい抗がん剤に一抹の不安を感じつつも、
新しい先生の話を聞いてから考えようって呑気にしていた私に、一通のメールが(笑)

いつもチョコさんのターニングポイントにアドバイスくださる、こぎママさんからでした
薬は変えない方がいい!と。 

何通かのメールのやり取りをして、メルファランの副作用の可能性、効かない可能性
があるのに抗がん剤を変えるのはやめた方がいいということに私も納得したので、
急遽、近所の連携していただいている病院に駆け込みました

こちらの病院にクロラムブシルが常備されていることは確認済みで、何かあった時は
処方してくださるとおっしゃっていたので、ご相談です


IMG_0372.jpg
この日は院長先生がお休みだったのですが、腫瘍に詳しい女医さんといろいろ
お話しすることができました

事情を説明して、現状クロラムブシルでうまく維持できているのにメルファランに
変更することをどう思うか?クロラムブシルとメルファランの違いは?などなど伺うと、
クロラムブシルの方が副作用がでにくく、使い勝手がよいと。
こちらの病院ではメルファランは使わないそうです
現状クロラムブシルでうまくいっているからクロラムブシルを使い続けたい
という飼い主さんの気持ちはよくわかるので、新しい病院で輸入できるまで
処方できますよと。基本的に、主治医が処方するのが正しいことなので、
主治医の指示がもらえたらこれからも処方できますと!!!

こちらの病院には、真夜中にチョコさんを診ていただいたこともあるし、本当に
足を向けて寝られません
設備も整っているし、もし新しい病院の先生がクロラムブシルを別の病院で
処方してもらうことを良く思わなかったら、もうこちらの病院に転院しようと
腹を決め、1か月分のクロラムブシルを処方してもらいました



IMG_0506.jpg

そして、翌日新しい病院へ・・・
長くなったので、つづく・・・ということで(笑)

一つ言えることは、とてもとても良い先生と巡り会えたということ。
チョコさんも順調すぎるほど順調だということです


2年前のチョコさんは、抗がん剤の副作用で便秘(3日でなかった)となり、
トイレをしようとしてもへなへなと座り込み、もう転移してもできないんだって、
私は絶望的な時間をすごしてました。


今日というなんでもない日が、チョコさんが元気で側にいてくれているということが、
ある意味奇跡のような気がしています。
ちょこパパさんに、欲張っちゃいけない!って注意されるのですが、でもやっぱり
チョコさんにはミラクルを起こし続けてほしいなーっ

チョコさん、どこまでも一緒にがんばろーね♪


  • 抗がん剤治療第3R(スタート!)

    category:闘病 第3R

回り込み解除

毎日の暑さにやられて、抗がん剤治療第3ROUNDの記念すべきスタートを
うっかり(汗)書き忘れそうになってました
今日は、書いたブログを消してしまわないように、こまめに保存しながら(笑)
がんばりまーす

前回同様、写真は全く内容と関係なしです


IMG_0507.jpg

1カ月近く前の7月1日。新しい病院に行ってきました
道も思ったほど混んでなくて、1時間ちょっとで到着♪
腫瘍科は1時間に2件の予約しかとらないそうで、30分の時間が割り当てられます。
待たされずに診てもらえるかもなんて思っていたのですが、少し待たされて15分
遅れで診察室に呼ばれました。が、誰もいない
個室の診察室の奥の扉が開いていたので見えたのですが、どうも新しい主治医が
チョコさんの資料を一生懸命看護士さんと読んでいる模様
ちょこさん の前に腫瘍科で診てもらていたわんちゃんは、大分早く出てきてたので、
ずっと読んでいたようです(笑)

で、新しい主治医の登場です
1カ月もたってしまったので、細かいことは覚えていないのですが
第一印象はとってもやさしそうで、声も安心感を与えてくれる穏やかな感じ

合格!(笑)

まず主治医に言われて覚えていることは、この少ない量のクロラムブシルで
とてもうまくコントロールできていますと。
この状態なら、クロラムブシルを使い続けた方がいいのですが・・・・
と主治医が話し始めたので、実は近所の病院で1カ月分処方してもらいました!
そして、今後も先生の指示があればクロラムブシルを処方してくれるそうです!
と一気にまくしたてる私(爆)
すると、先生がそれはよかった!という感じで、これからは、エコーと血液検査で
状態を見て指示書を書くので、近所の病院でクロラムブシルを出してもらってくださいと。

先生もホッとされているようでした。
今までも病院にはクロラムブシルを輸入するようお願いしているらしいのですが、
先生自身も週に一度招かれている腫瘍専門医なので、そこまで強くアピール
できないのかしら・・・

最初の話は終わって、チョコさんは検査へ



DSC05804 (2)
検査が終わって診察室に呼ばれてまず言われたこと。
”腫瘍の場所はどこですか?”と。
今まで資料を渡した先生にそんなこと言われたことなかったので、私も即答できず(汗)。

先生がおっしゃるには、お腹の中の5つのリンパ節をよく確認したんだけど
どこも腫れているようには見えないと!!!!!
最初は、腰下リンパ節がすごく腫れてたし、がんセンターでは結腸リンパ節が
腫れてるって言われたし、えー腫れてないのーーー
どこにガン細胞が潜んでいるかわからないので喜びすぎもいけないけど
初めてのことだったので、うれしさMAXでした♪

ステージは0~1。
ステージ0って、いったい何?
家に帰ってから調べもわからず、次の通院で要確認です!

先生に言われてうれしかったこと
最初のUW-25のプロトコルがよく効いて、いいタイミングでクロラムブシルを飲み始め
本当にうまくいってますね!ですってーーーーー
実は、UW-25、特に効いてないという印象のドキソルビシンを最後まで投与
し続けたことをすごく後悔していたので、本当に心が救われました

ごはんやおやつや、今やっていることはすべて今のままでいい!って
お墨付きをいただきました♪


DSC05768 (2)
そうそう。気になることはいつも通りで、血液検査でALPが435でオーバー。
エコー検査では、普通肝臓などの臓器は角がカクカクして写るのが、少し丸みを
帯びていること。ただ、血液検査を見る限り、肝臓に転移などはないし、
血液の中に変な顔をした細胞も全くない。
ALPは胆のうか胆道が関係ありそうだが、まだ何か対応をするほどのものでもなく
様子見していきましょうと。

結論は、とてもうまくいっているそうです!
で、次の通院の話になった時、今までは2週間に1回だったけど、前の主治医が
最後の日に、今のチョコさんの状態なら1カ月に1回でもよかったけれど、
飼い主さんが心配されているので2週間に1回にしていたと言われたことを
伝えて、3週間にしようかな・・と悩んでいると、月に1回で大丈夫です!と。

一瞬ドキドキしましたが、1カ月に1回の通院にチャレンジです!

と、こんな感じの抗がん剤治療第3ROUNDの幕開けでした

で、今から2回目の病院にいってきまーす(笑)♪


  • 抗がん剤治療第3R(第5週目)

    category:闘病 第3R

回り込み解除

昨日、7月29日、新しい病院への通院2回目でした
よく考えてみると、リンパ腫を発症してから、1カ月近く病院に行かないことが
なかったから、びっくりするやらうれしいやら

車もスイスイで、予定通りに到着
スムーズにいけば、お昼過ぎには家に帰りつくかも♪
なーんて思っていたのですが・・・・
ここからが長かった(笑)


DSC06224 (2)
こちら30分たっても呼ばれず、お顔が険しくなってきた朝ごはん抜きのチョコさん
チョコさんは怒り出すとまゆ毛が出現します(笑)

50分くらいたった時に名前を呼ばれたのですが、1匹目のワンちゃんの診察が
終わらないので、血液検査だけ先にやりますとのこと。
チョコさんだけ連れて行かれました


DSC06227 (2)
こちら血液検査が終わって、お疲れさんなチョコさん
残念ながら、まだ帰れませんよ(笑)

ここからもかなり待ちまして、チョコさんのこと忘れられてるんじゃないかと不安に
なるほどでしたが、30分くらいたった時、やっと呼ばれました
食欲旺盛、嘔吐下痢なし、体調はよく、気になることは時々草を食べることくらい
であると伝え、血液検査の結果を聞きました
結果は、いつも通りALPが385と基準値オーバーでしたが、前回より減っているし
気にするほどではなく、他は全てOK♪
で、チョコさん再びエコー検査へ連れて行かれました


DSC06230.jpg
エコー検査&爪切り&足裏カットを終えて、今度こそ帰れるとウキウキなチョコさん
残念ながら、先生とのお話がもう一回あるんだよー

エコー検査の結果は、リンパ節の腫れはなく、再燃の兆候は全くありませんと。
ほえ?再燃の兆候?と頭に?マークがでたのですが、問題ないんだなと受け入れ
聞きたかったことの質問へ。

前回の診察でチョコさんはステージ0~1と言われましたが、ステージ0とは
もしかして、寛解ですか?と。はい、寛解ですと。ほえ?
ただ、リンパ腫の場合はステージの問題よりも、完全寛解か部分寛解ということが
大事ですと。ところで先生、チョコさんの現状は何なんでしょう?と聞くと・・・

”完全寛解です”と。

今まで一回も言ってもらったことのなかった言葉だったので、一瞬ぽかーんと
してしまったのですが、本当なんだそうです。

思うに、ここ1カ月で変わったことではなく、この言葉を使うか使わないかの
違いで、前の主治医は「悪い兆候は一つもない」って言ってたのですが、
これと一緒の意味かな。だって、完治ではないですもんね
どこかのリンパ節にガン細胞が潜んでいる可能性はあると言われました。
でも、やっぱり初めて言ってもらえた”完全寛解”という言葉は、
この上なくうれしいものでした


DSC06245 (2)
あと、7月に開催された日本獣医がん学会のテーマが”高分化型リンパ腫とCLL”
だったので、何かいい話はなかったか聞いてみると・・・

・ゆっくりではあるが、日々治療法は進歩している。
・高分化型リンパ腫が分類されたのは割と新しいが、どんどんと
 データが集まってきている。
・今現在、治療法は変わらないが、3年もすれば、今とは全く別の治療法に
 なる可能性がある。

とのことだったので、”3年頑張ります!”と言うと、全然嘘っぽくなく、
”頑張りましょう!”と言っていただきました
そうそう。前主治医とも学会でお話ししてきたそうです。
腫瘍認定医の世界は狭いもんです(笑)


これからも、少量のクロラムブシルに力を貸してもらって、
手作りごはん&ハーブやサプリでチョコさんの免疫力や体力の維持
を心がけていきたいと思います♪

一日も早く、リンパ腫の画期的な治療法が確立されますように!

プロフィール

ちょこぽん

Author:ちょこぽん
チョコさん:でかちわわ
2009,2,25生まれ♂
食べるの大好き♪

2012,7 悪性リンパ腫(消化器型)と診断され、現在UW-25プロトコルで抗がん剤治療中!

2013,2 2度目のセカンドオピニオンにより、現存する腫瘍が高分化型(低悪性度)悪性リンパ腫と診断をうけ、抗がん剤治療第2ラウンド頑張ってます♪

チョコさんのお誕生日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム