DSC_5317.jpg
  • 抗がん剤治療第2R(第68週目)

    category:闘病 第2R

回り込み解除

5月20日、2週間ぶりにいつもの病院に行ってきました
この日は、高速もスイスイ、予定通り予約時間ジャストの12時に到着、
駐車場も一番近くに停められて、言うことなし!

チョコさんも、病院前の公園でなんだか大ハッスル
公園の端から端まで、歩いたり走ったり、楽しく診察を待ちました♪

今回の写真は、練習のために撮りまくった(割にいい写真が少ない
シロツメクサとチョコさんです



チョコさんが元気であること、草を食べることも減ってきているので
処方された薬は飲ませなかったことを伝え、まずは検査にGO
エコーと詳しい血液検査をお願いしました


DSC00511.jpg
エコー検査の結果、腫瘍はいつも通りの大きさで見え方も同じ
詳しい血液検査は、ほぼOK♪で、いつも通りALPが405で基準値オーバーと、
なぜかMono(単球:慢性炎症で上昇)が珍しく基準値オーバーしていたのですが、
好中球もしっかりあって闘える状態の血なので、気にしなくてよいとのことでした。


DSC00521.jpg
ALPに関してですが、チョコさんの個性としてとらえて気にしない!と決めては
みたものの、やっぱり気になっていたのですが、主治医ではなくこぎママさんの
お話ですっきりしました~\(^o^)/
細かい言葉は覚えていないのですが(笑)、チョコさんの食べているご飯を考えると
仕方がないと。そうでした!チョコさんは、癌細胞になるべく栄養をとらせないため
炭水化物を極力控えているため、その分タンパク質や脂質が多くなってしまうのです。
現段階で、肝臓の他の値は満点ですし、最近は魚ごはんを増やしたり、脂質を減らしたり
しているので、以前は高い値だったP(リン)やBUN(尿素窒素)も基準値の中でも低めに
安定しているし、いつも基準値オーバーだったアルブミンも基準値におさまっているので
全体として考えると、とっても良い状態でした~



DSC00558.jpg
で、今回は、ちょっと聞きにくいことを主治医に聞いてみました
チョコさん、いろんな病院でエコー検査をうけているのですが、
エコーの機械や先生の腕で見え方は違うのですか?と(爆)

9月にガンセンターで見てもらった時、実は直前で近所の病院でも見てもらっていて、
診断の大きさが全然違ったのです。ガンセンターでの結果の方がすごく小さくて

先生の答えは、ガンセンターの機械は最先端だし、画像診断医の腕も超一流なので、
やはり見え方は違ってくると。
とはいえ、やはり立体の臓器を平面の画像でとらえるので、そこまで正確では
ないし、先生自体は重要視していないと。

先生は、飼い主さんとの話と、自分の手と目で診ることを重要視しているそうです。



DSC05149.jpg
で、じゃあ、今のチョコさんはどうですか?と聞くと、”とっても順調です!”と
私も、チョコさんは絶好調で治療もうまくいっていると思うのですが、やっぱり主治医に
そう言ってもらえるとうれしくて、勇気百倍で帰って来れました♪


DSC00549.jpg
これから、チョコさんの苦手な暑い夏がやってきます 
先生にも久々に念押しされましたが、熱中症にだけは注意して、現状維持が続けていける
ようにがんばりたいと思います♪



関連記事
スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちょこぽん

Author:ちょこぽん
チョコさん:でかちわわ
2009,2,25生まれ♂
食べるの大好き♪

2012,7 悪性リンパ腫(消化器型)と診断され、現在UW-25プロトコルで抗がん剤治療中!

2013,2 2度目のセカンドオピニオンにより、現存する腫瘍が高分化型(低悪性度)悪性リンパ腫と診断をうけ、抗がん剤治療第2ラウンド頑張ってます♪

チョコさんのお誕生日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム