DSC_0824.jpg
  • 負けられない戦い

    category:病気

回り込み解除

チョコさんのことを心配してくださる方もいるのに、通院報告が
すぐにできずにごめんなさい。
通院した日から今日まで、毎日毎日、自分なりに受け止め、
何とか納得しよう、受け入れよう、そして前に進もうってがんばりながらも、
時に闇の中に引きずり込まれていました。

でも、どうにかこうにか、ブログを書こう!というところまで
たどり着けました。きっと、もう大丈夫♪
少し長くなると思いますので、お暇なときに読んでくださいね。


DSC_0148 (6)
5月20日に、チョコさんの左犬歯付近の歯茎に、3mm弱の黒い扁平のイボの
ようなものを見つけた時、胸騒ぎがしました。普段だったら絶対見つけることの
できないものだったので、何で気づいたんだろうって、気づかなかったことに
しようって、その日は本気で思いました。
そしたら、チョコさんが珍しく嘔吐。病院に連れてけ!ってアピールしたのかも(笑)

それからのことはこちらで♪→→→☆☆☆☆☆

で、今週の火曜日6月2日。待ちに待ったような、見てもらうのが怖いような、
そんな通院だったのでした。


DSC_1075 (2)
診察室に呼ばれ、とりあえず黒イボを診てもらったところ・・・・・。
すぐ記録として書かなかったことと、あまりにショックだったことで記憶があやふやですが
できるだけ思い出して書きますね。

何かありますねと。断定はできないけど、やっぱりメラノーマの可能性ありだと。
ちょいと、箇条書きに変更します(笑)

・口の中の腫瘍は、9割型悪性。10割という先生もいる。
・メラノーマだった場合、散ってしまったら最後、すごい速さで広がってしまう。
・細胞診をしたいけれど、針を刺すことで一気に広がる恐れがある。
 その上メラノーマかどうかは分かっても良性か悪性化の確定診断はつかない。
・手術をしなくてメラノーマだった場合、骨に転移し、骨が溶け、痛みで
 ご飯も食べられなくなる。
・手術しても、最後はだいたい肺に転移して、3カ月から1年。もちろん1年以上
 頑張っている仔はたくさんいる。

今後どうするかの3パターン
①一気に転移が広がる恐れがあるが、細胞診をする。
②とりあえず、もう1週間イボの変化を観察する。
③手術して、組織生研に出す。ただ、メラノーマは浸潤が早く、歯茎のピンク色の
 部分まで広がっている恐れがあるので、腫瘍部分とその前後の歯2本と、上あごの
 骨の一部をとる・・・・・(涙)

とりあえずは、リンパ腫の再燃などしてないかエコー検査となりました。


DSC_1077 (3)
待っている時間の長いこと長いこと。そしてつらいことつらいこと。
どうにもこうにも止められない涙が、ずーっとでてました。
チョコさんは、全然元気なんだけどなあ・・・・。

しばらくまって、再び先生との話し合いです。
先生も、すごく困ってらして、私も何も決断できません。
で、いつもの質問をぶつけました。先生のうちの仔だったらどうする?って。
いつもより、本当に真剣になやんでくれて、はっと閃いた模様(笑)

僕のうちの仔だったら、手術をする直前に、麻酔下の細胞診をして
確定診断は出ないけど、メラノーマ(良性と悪性の判断はつかない)かどうか、
すごい悪い顔をした細胞がいるどうかを判断材料とし、そのまま手術をするか、
麻酔から覚まして手術をとりやめるか判断しますと。

万が一悪性メラノーマだった場合、針を刺すことが致命的だと言ってたから、
細胞診してすぐ手術・・・アーこれが一番いいのかも・・・と納得しました。
そしたら、先生がスケジュールを確認しだして、ラッキーなんでしょうね、翌週の
火曜日に手術枠が空いてました。でも、私も即答できず、チョコぱぱさんと相談
したいと伝え、ただ、午後に新規の診察も数件あるので、早めに手術枠を
抑えた方がいいから、早めに電話くださいと言われ、メラノーマにも効果のある
消炎鎮痛剤をもらって、帰宅しました。

今思っても、よく無事で家に帰りついたわ(爆)


DSC_0985 (4)
それからの日々は、まー、世の中を呪ったり(爆)、神様はいないんだ!と言って
チョコぱぱさんに、「神様がいたからこんなに早く見つけられたんだよ」と諭されたり、
毎朝毎晩、「本当に骨や歯まで取るの?顔が少し変わるんだよ」というと、
チョコぱぱさんに「命と顔とどっちが大事なの?命でしょ?」と言われることを
繰り返し、お散歩で会う犬友さん達に励まされ、こぎママさんに毒を吐かせてもらい(爆)
一日一日、少しずついろんなことを消化して、やっと今に至ります。

リンパ腫と診断された時より、ダメージがはるかに大きかったかも。
闘病2年11カ月を超え、5年は無理かもだけど、3年は楽勝!なんて
おごり高ぶった気持ちがあったから、天罰かなとか、自分がよくない人間だから
神様がチョコさんに試練をあたえるのかなとか。いろんな悪いものを、感受性の
つよいわんこが、全部かぶっちゃうのかなとか。
犬生の半分を闘病しているチョコさんに申し訳なくてね。

今回の手術は、良性の可能性も残されたまま、左側の犬歯あたりが
少しへこむほどの大掛かりな手術です。これも、毎日、もし手術後に
良性と判明した時は、良性でよかったね!でいーんだよね?って
チョコぱぱさんに聞く毎日(爆)。散歩で会う犬友さんに、将来的に
悪性に変わる可能性もあるんだからと言われ、妙に納得(爆)

こんな毎日だったので、ブログもかけず、ほとんど誰にも連絡せずな
感じです。水臭いわ!と思った方がいらしたら、ごめんなさいね。
本当に、それどころじゃなかったのです。



ひたち海浜公園2015-04-26_41

往生際の悪い私は、本日、別の腫瘍認定医Ⅰ種の先生にセカンドオピニオンを
もらいに行ってきます。手術の覚悟はできたんだけど、一応、もう一歩確実に
腹を決めるために。手術をするなら主治医に!って気持ちは固まってるんですけどね。

全く望んでいなかったのですが、どうやら闘病第4ラウンドが始まりそうです。
本当に負けられない戦いです。いつかくるお別れの日まで、ごはんを
食べ続けられるように、(それが一番大事!!!)、痛くないように、
苦しくないように、家族一丸となって戦います!!!

負けないもんねーだ!!!

よかったら、チョコさん頑張れ!って応援してくださいね。

関連記事
スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

先週、りん(保護犬二年目)は五回目(緑内症失明)の手術しました。
リンパ腫以外に手術の必要となる病気が二つありますが、陰転させましたが心臓がフィラリアで限界に近くなり、手立ての無い様子診みだけの通院(月に三ヶ所の病院)です。
ここまで来ると、私達夫婦の心とか健康も考え、のんびりの心に努めています。
チョコさん、眼力まだまだですから
ずっ〜とですよ!





No title

あれから
どうしてるかな~と毎日訪問してました。
黒いイボの様な物が…
と仰っていたので…とっても心配してました。
でも…旦那様やお友達が仰ってる様に…
早期発見できっと良性で良かったね~と。。。

私も…
ご飯を美味しく食べられる様に…
痛く無い様に苦しく無い様にと祈ってます。
そして…
チョコさんそしてちょこpんさん・チョコぱぱさん
応援してます。
元気パワー~送ります。
チョコさんv-345ファイトーv-353

No title

あ~
アルファベットが変換
出来なくてごめんなさい。

Re: タイトルなし

みみと文左衛門 さん♪

コメント、本当にありがとうございました!
りんちゃん、いっぱいがんばってるんですね。
りんちゃんには、もっともっと幸せな時間を過ごしてほしいです。

> ここまで来ると、私達夫婦の心とか健康も考え、のんびりの心に努めています。

本当によくわかります。
今回、飼い主側が心身ともになるべく健康で穏やかじゃないといけないと
本当に痛感しました。わんこにも伝わりますよね。

> チョコさん、眼力まだまだですから
> ずっ〜とですよ!

本当にありがとうございます!
りんちゃんも、なるべく穏やかに、幸せに、楽しく、おいしく、
ずっと過ごせるように、祈っています。

Re: No title

kana さん♪

本当に、今回はご心配おかけしてすみませんでした。
そして、いつもコメントありがとうございます♪
本当に、kanaさんの優しいコメントに、ホッとし
勇気づけられていました。

いつも、パワーをありがとうございます!

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちょこぽん

Author:ちょこぽん
チョコさん:でかちわわ
2009,2,25生まれ♂
食べるの大好き♪

2012,7 悪性リンパ腫(消化器型)と診断され、現在UW-25プロトコルで抗がん剤治療中!

2013,2 2度目のセカンドオピニオンにより、現存する腫瘍が高分化型(低悪性度)悪性リンパ腫と診断をうけ、抗がん剤治療第2ラウンド頑張ってます♪

チョコさんのお誕生日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム