DSC_5317.jpg
  • 抗がん剤治療第3R(第119週:寛解中)

    category:闘病 第3R

回り込み解除

いただいたコメントにお返事も書かず、ご無沙汰してしまいました(+_+)

前記事で、いろんなことを受け入れて前向きに!って書いておきながら、

今回ばかりはなんだか・・・後ろ向きから抜け出せず。

一番の原因は、たったか歩きたいのに、ガチャガチャ歩きになっちゃう

チョコさんを見るのが少しつらくて・・・情けなっ!

そんななか、10月4日、いつもの病院に行ってきました。


気になることや主治医に報告したいことがてんこ盛りだったので、

紙に書き出してみましたよ。字が汚いのはきにしないでね♪



気になること

①右前脚の調子が悪いこと(早歩きのとき、ガチャガチャする)

②左前肩に何年もあるおできが、大きくなったこと

③ALPが965U/L(基準値47~254)と急に高くなったこと

④SDMA検査では基準値内だったけど、おしっこの比重が軽すぎること

⑤貧血気味なこと


一つずつ主治医に説明し、先生も念入りに触診して検査前に言われたことは、

①触った感じでは、足に腫瘍的な問題はなし。関節等も大丈夫。

 ただ、腫瘍的な初期段階だと骨が解け始める等、レントゲンで早期に

 わかる場合もある。→→→レントゲンをお願いする。


②おできを見た感じでは悪いものではなさそうだが、念のため細胞診をする。

 ただこの時、じっくりおできを見てみると、表面に薄い血管ができてる

 ように見えて私の心は凍り付きそうでした(+_+)。腫瘍には血管がどんどん

 作られていくイメージがあったもので(汗)


③と④と⑤は血液検査とエコー検査をしてから・・・ということで、

いつもの検査+レントゲン+細胞診をお願いしました。




DSC_0463.jpg

いつもよりたくさんの検査だったので時間もかかってドキドキ(≧◇≦)

でも、珍しく主治医がチョコさんを抱っこして連れてきてくれて、

「今日もいい子でしたよ♪」って、笑顔で言ってくれたので、少し

不安が取り除かれました。再燃とかしてたら、絶対笑顔で連れて

来ないと信じて(;^ω^)




DSC_0470.jpg

もう少しがんばろー♪

で、しばらくすると、目の前の診察室の電気が消され、

チョコさんのレントゲンを先生が見ている模様。


ちょっと心が折れそうでした。真っ暗な診察室って、いい思い出が

ないのです。ネオベッツVRセンターで余命宣告された時。

なんだか、あの絶望的な感覚がよみがえってきちゃってね・・・。




IMG_2508.jpg

で、診察室に呼ばれてから、説明を聞きました。

最初に、寛解は維持できていましたよ♪


足に関しては、骨が溶けてるなど、腫瘍的な問題は画像上一切なし!

もともと右前脚はパピーの頃から曲がっていた(2本の骨の成長速度が

違っていて、いつか追いついたらまっすぐになる可能性もあるが、

このままの場合でもチョコさん自身が痛み等感じていないなら、

O脚と思ってくださいと当時言われていました)のですが、大人になって

レントゲンを撮ったのが初めてだったので、見事な曲がり具合にびっくり。


短い方の骨の成長する部分が少し損傷を受けているだか何だかで

成長が止まったんですねと。ほー。

ただ、左右見比べても、関節はほぼ正常なんだけれど、ちょっとだけ

骨が過形成してるところなどがあるが、それほど大したことはないと。


主治医的な結論は、右足が外側に曲がっていることによる、長年にわたる

軸のズレ・歪みが、ここにきて影響がでてきてるのではないかということでした。

ただ、関節などに痛みを感じている風はなく、治療もなく、効果が

あるかはわからないが、サプリメントを試してみてはとなりました。

あとは、飼い主が受け入れていくしかない・・・(≧◇≦)


次に、大きくなった左前肩のおできの細胞診は良性の上皮脂肪腫(名前は違ったかも)。

いつか悪性に変わる可能性もゼロではないので、経過観察となりました。

で、ふと思ったのが、せっかく針を刺したんだから、中身を全部吸い出して

くれればよかったのにと。見た目がちょっと気持ち悪くて・・・。

今度写真に撮ってみますね。



DSC_0466.jpg

いや、まだまだだよ。


ここまでは、そう悪い話はなかったのですが、ふと我に返ったとき診察台の上に

エコー検査の写真が(≧◇≦)このときは、悪い話のときなのですよね・・・。


で、次は血液検査について。やっぱり貧血気味だけど、先生的には

大丈夫!と次に話が進みます。BUNもクレアチニンもOKだし、前回の

SDMA検査もクリアしたので腎臓は大丈夫。ついでに、検査はしていない

けど、クッシングの可能性もないと。

で、次ですよ次。ALPが・・・・・・1125。とうとう4桁ですよ(涙)

私が軽く悲鳴を上げたので(笑)、先生慌てて説明を始めました。

ここで登場が、先ほどのエコー検査の写真でした。


いつもの胆のうです。黒々としていて胆泥はなくなったままなのですが、

輪郭がぼやけていると。これは、何らかの炎症をおこしていて、肝臓系の

値、エコー画像すべて問題ない(肝臓はセーフ)ので、おそらく細菌性の

胆のう炎だろうとのこと。これが原因で、ALPが跳ね上がっていると。

おそらく、小腸などから細菌がはいったんではないかと。

免疫下がってたのかな。腸内環境悪くなってたのかな(涙)

とりあえず、3週間抗生剤を飲んで、再検査となりました。


食べ物のせいもあるのかと思っていろいろ話を聞いたのですが、今回の

細菌性胆のう炎に食べ物は関係していないので、今まで通りの食生活

で薬を飲ませてくださいとなりました。

チョコさん自身は、ALPが4桁になろうと、食欲は落ちず、嘔吐下痢も

全くなく、素敵なうん○をしてるから、先生の言う通り、いろいろ気にせず

3週間後に薬が効いていることを信じることにしました。


ただ、あとでふと思ったのが、細菌性の胆のう炎だったら、もっと白血球が

上がらなきゃおかしいんじゃないかな・・・と。白血球が6300なのです。

低いのです(涙)もし、頑張ってこの値なら、骨髄が疲れてるのかな?


3週間後の診察では、絶対にこの血液について、ちゃんと話をしなければ。

密かに5日に1回のクロラムブシルに減薬してもう2か月くらい。

今後どうすべきか、岐路が近づいてるのかな・・・。




DSC_0481.jpg

結果として、寛解維持、右前脚も治療要な状態ではない、おできも良性、腎臓も

大丈夫、4桁のALPも抗生剤で胆のう炎が収まれば下がるかも・・・ということで、

凄く心配した割にはいい結果なほうでしたね(;^ω^)

いろいろ最悪の事態をチョコぱぱさんと想定していたので。


この日は病院から帰って、とりあえずチョコさんと一緒に爆睡し(汗)、翌日からは

チョコさんの足のために家の中を滑らない仕様に改造し、今にいたります。

足のサプリも、通院のした日に家に届いていたので開始しました。




DSC_0501.jpg

チョコさんは、どこからどう見ても調子が悪そうに見えません(爆)

毎日、白目を見て舌や歯茎をチェックしてドキドキはしてますが、

チョコさんは、まだまだがんばってくれそうです(*^-^*)

我が家の問題点は、普段は前向きなのに、たまにチョコさんのことで後ろ向きになると、

どうもなかなか立ち直れない私のようです(爆)。


9月に入ってからの飼い主は、本当に情けない限りでした。

あ。もう10月ですけど(>_<)

チョコさん、ごめんよ。

そして、現在の私はほぼ前向きです(;^ω^)

チョコさん自身が数日前、私にミラクルを見せてくれて、それからなんだか

我が家を取り巻いていた負のオーラがさーっと消え去っていきました。

チョコさんよ、本当にありがとう。

あなたには、結局助けられてばかりです。

頼りない飼い主ですが、できるだけのことはするつもりなので、

これからもなるべく長く、一緒にいてくださいね♪



ミラクルチョコさんのこと、お部屋の改造のこと、そして久々の

お出かけのことなど、どんどん書く予定(笑)

一度ブログをお休みすると、なかなかアップできなくて(書いてはいても)

どんどん時がたってしまいました。

本当に、すみませんでしたm(__)m


これからの目標は、短くていいし、写真1枚でもいいから

チョコさんのことをもっといっぱいブログに残していくこと!

一日一日を無駄にするわけにはもういきませんからね♪


これからも、ダメ飼い主とチョコさんのこと、よろしくおねがいしまーす!

コメントのお返事は、今日中に必ず書きますので、もうちょっとだけ

お時間くださいね!


関連記事
スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ Iさん♪

コメントありがとうございます!
Iさんも私と同じタイプとのことで、ちょっとうれしいです(*^-^*)
一日一日を大切にと思っているのに、つい先のことを考えて勝手に
落ち込んだり(爆)、気になりだすと止まらない、厄介なタイプです(汗)


> まずは、心配事が減って本当に良かったですね(^-^)
> 寛解も維持できていてよかった!

ありがとうございます♪
いろんなことが気になるんだけれど、やっぱり寛解が維持できているのは
本当にうれしいです。


こめちゃんも検査結果がいい方向に向かっていて、本当にうれしいですね♪
絶対に、食べ物は大事です!食べ物だけで完治はできなくても、いい方向には
絶対向かいますよね。このまま、抗がん剤を使用することなく、ゆーっくり
リンパ腫と共存共生して、おいしく楽しく過ごせますように!

チョコさんも、できる限りいつまでも手作りご飯でがんばっていきたいです♪
これからも、よろしくお願いします♪

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちょこぽん

Author:ちょこぽん
チョコさん:でかちわわ
2009,2,25生まれ♂
食べるの大好き♪

2012,7 悪性リンパ腫(消化器型)と診断され、現在UW-25プロトコルで抗がん剤治療中!

2013,2 2度目のセカンドオピニオンにより、現存する腫瘍が高分化型(低悪性度)悪性リンパ腫と診断をうけ、抗がん剤治療第2ラウンド頑張ってます♪

チョコさんのお誕生日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム