DSC_5341-1.jpg
  • 抗がん剤治療第3R(第122週目:寛解中)

    category:闘病 第3R

回り込み解除

途中まで書いた記事が、消えた~(≧◇≦)

でも、書かねばなので、がんばりまーす!

(2回目のチャレンジ中にも、突然FC2が応答しなくなり、

 保存していた部分以降また消えたーーーーーー怒怒怒)


昨日、10月25日。3週間ぶりのドキドキ通院でした。

短い間隔での通院になったので、いつもの9時の予約が取れずに

絶対待たされる10時の予約(+_+)

案の定、心身ともに疲れ果てる通院となったのでした。



DSC_0391_20161026160922bd8.jpg

車の渋滞具合がわからなかったので、早めに家を出たら9時10分には到着。

名前だけ記入して、呑気にルンルンチョコさんぽを楽しみました♪

で、9時半過ぎに待合室に戻ってみると、私たちが探されていた模様(爆)。

そのまま、血液検査へチョコさんは連れていかれ、このぶんだと

今日は順調に終わるかも♪と少しテンションアップな私。

ま、結局は、ずいぶんと待つことになるのですが(;^ω^)



DSC_0392.jpg

血液検査の後、1時間くらい待ってやっと診察室に呼ばれ、

歯が抜けたこと、足の調子はいいこと、嘔吐下痢もなく元気に過ごせたこと、

おしっこの量が少し多いことを伝え、エコー検査へGO!


再び診察室に呼ばれると、主治医はおらず、開いたドアの向こう側で

検査結果を見ながら何か考えておられますよ。

はい。私はここで心が完全に折れました。ポキっとね。


先生が診察室に入ってきて説明されたこと。


①完全寛解維持できている。


②抗生剤を3週間飲んだが、あまり胆のうの状態は変わっていない。

 ただ、泥もないし、胆管が詰まっているわけでもないし、破裂する

 恐れもない。


③貧血が改善されている。


④ALPは再び4桁で、1044!!!


ぎゃーーーー!!!心配はしていたけれど、元気に過ごしていたので

3桁にはなってるかなと、期待というか安心していたので、もうこの時は

ショックのあまり、久々に涙が出てしまいました。

おそらく、先生はびっくりしたことでしょう(笑)

先生的には、チョコさんの状態は(ALPが4桁でも)よい!と思ってるのに、

飼い主は泣いてますからね(爆)




DSC_0398.jpg

今回3週間抗生剤を飲んだけれど、あまり効果がなかったので、薬を止めて

それで、状態が悪くならずに現状維持できるのならば、そのALPの値が現状の

チョコさんの適正な値と判断していいのではないかと。

まじかー・・・。思考停止気味だったので、もっと突っ込みどころがあったのに、

なんだかはいと答えてしまいました。


ただ、このままALPの値が上がり続けたらどうするのか聞くと、

3500まで測定できるが、そこまでいってしまったら、何が原因か、

胆汁の検査(多分)や肝臓の生検をやると。ただ、現状チョコさんは

元気で、エコー的にも肝臓に問題はなく、胆のうが破裂するおそれも、

胆管が詰まる恐れもない。悪い方向に進行している場合にする検査なので

今、状態の良いチョコさんでやる必要はないと。

自分の家のわんこでも、何もしないと。


このALPの値は、抗がん剤のせいではないかといつもの質問をすると、現在

クロラムブシルの副作用は骨髄抑制が報告されていて、肝臓などについては

余り報告はないと。ただ、可能性がないわけではないが、抗がん剤を止めることは

命に係わることなので、止めないでほしいという感じのことを言われました。


命に係わるって言われると、止めれませんよね(涙)

肝臓にリンパ腫が隠れてる可能性もゼロではないなんて言われるとね。


とりあえず、抗がん剤とウルソとスパカールだけ続けて、様子見することに

なりました。


ちなみに、家に帰ってからクロラムブシルについて調べてみると、人間の副作用に

肝毒性というものがありました。わんこは人間ほどたくさんの量を飲まないので、

何とも言えませんがね・・・。



IMG_2555_2016102616013918f.jpg

で、次回の診察ですが、もう7週間後とかは絶対無理です!と訴え、

4週間後の9時♪になりました。

この日は、本当に思考が半分くらい停止してしまって、ちゃんと反論とか

言いたいこととか言えなかったなーと思いつつ、いろんな重症な子たちを

見ている腫瘍認定医が”チョコさんは状態がいい、普通に過ごして”って

いうんだから、信じてみようと思います。



だよねー。また、連れてってあげるからね♪パン屋さん。


診察直後はひどい落ち込みようだったのですが、だんだん時間がたつにつれて、

目の前のチョコさんは元気なんだし、主治医が気にせず普通に過ごせって

いうんだから、なんだか大丈夫な気がしてきました(;^ω^)

貧血も少し改善されたし、悪い方向にばかり進んでいるわけではない♪


ということで、まずは食事の見直しを始めました。

あと、サプリでダブっている成分があるものは省いて、できるだけシンプルな

4週間を過ごしてみようと思います。

それでも、ALPが4桁なら、もう受け入れるしかないのでしょうね。

チョコさんが元気なら、それでいいってチョコぱぱさんも言ってるし、

私もやっとそう思えるようになってきました(*^-^*)

普段、かなりいい加減な人間のくせに、チョコさんのことだけはなんだか神経質に

なってしまっていて、少し反省です。


最善ではなかったけど、最悪でもない通院でした。

いや、まあまあいい結果なのかも。だって、もうすぐ闘病4年と4か月。

そう考えると、結構頑張ってるのかも♪


今後の私の目標は、数値一つで一喜一憂しすぎないこと。

目の前のチョコさんをしっかり見ること。

チョコさんが元気だったら、それでいいんだから。


まだまだ修行の足りない飼い主ですが、闘病中のお仲間飼い主さん達♪

一緒にがんばりましょうね(*^-^*)

ほんと、気持ちで負けないように、がんばるぞー♪

ほどほどにね(*'▽')




関連記事
スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

病院
お疲れさまでした。
ちょこぽんさん
私も同じですよ〜
私も自分の事だったら病院にも
行かないですが…
わんずの事となると…獣医さんに
笑われる様な事でも病院に行ってます(笑)
それに〜
結構頑張ってるかも〜じゃなくて
メッチャクッチャ頑張ってます。
チョコさんもちょこぽんさんも〜
お疲れでしょう〜
ゆっくりされて下さいねv-345

Re: No title

kanaさん♪

コメントありがとうございます!
kanaさんも同じだなんて、うれしーな。
ほんと、自分のことだったらここまで思い悩んだり、
考え込んだりしないんですけど(笑)チョコさんの
こととなると、どうしても考えすぎてしまいます。


> 病院
> お疲れさまでした。

> 結構頑張ってるかも〜じゃなくて
> メッチャクッチャ頑張ってます。

ありがとうございますm(__)m
最初の2年くらいは、がむしゃらに突っ走ってきたのですが、
寛解をして、状態が落ち着いた期間が長かったので、
ここにきてのいろいろな症状に、アタフタするばかりです。
もう一度気を引き締めなければ(≧◇≦)

> チョコさんもちょこぽんさんも〜
> お疲れでしょう〜
> ゆっくりされて下さいねv-345

病院が終わった後は、またまたチョコさんと一緒に
爆睡してしまいました(笑)
この4週間、なるべくシンプルに、考えすぎずに
楽しく過ごしたいと思います!

いつも、ありがとー♪

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちょこぽん

Author:ちょこぽん
チョコさん:でかちわわ
2009,2,25生まれ♂
食べるの大好き♪

2012,7 悪性リンパ腫(消化器型)と診断され、現在UW-25プロトコルで抗がん剤治療中!

2013,2 2度目のセカンドオピニオンにより、現存する腫瘍が高分化型(低悪性度)悪性リンパ腫と診断をうけ、抗がん剤治療第2ラウンド頑張ってます♪

チョコさんのお誕生日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム