DSC_0824.jpg

回り込み解除

ちょっと心配なことがあったので、記録のため書きます。

4月5日の出来事でした。


この日は、花粉の飛散もおさまってそうだったことと、大掃除をしなきゃ

な時だったので、久しぶりに(花粉の時期は、換気する程度でほとんど

締めきっていたので)窓を開けてお掃除していました。

まず、チョコさんは私が掃除を始めると、落ち着きません。

そのうえ、窓を開けたことで外から子供の声や、廊下を走る音などなどが

聞こえてきて、そのたびに反応して吠えます。

私はそのたびに、”ダメ”って注意だけして、ほったらかしてました。

普段、そんなに吠え続けることのないチョコさんなのに、この日は

いろんな音に反応して、興奮することが重なりました。


で、極め付けが夕方4時過ぎになったインターホンです。

上層階の人が物を落としたから、探してくれとやってきてチョコさんと

一緒に庭に出て探しました。チョコさんは、興奮が治まらずに庭に出て

そわそわ、わんわん大騒ぎです。

で、落とし物を見つけて部屋に入ろうとしたところ、チョコさんが急に

黙り込んだのです。

で、尻尾を下げて(でも振ってたきがします)、部屋に速足で入って、

うまく説明できないけど、おびえたような状態でうつむき加減に速足で

歩き続けます。

私はとっさに抱っこして、大丈夫だよー、大丈夫だよーって言いながら

待ちました。チョコさんの後ろ足にはがっちり力が入っていて、硬直

する手前な感じでした。抱っこする前に、正気に戻そうと思っておやつを

目の前に出したのですが、まったく反応しませんでした。

とりあえず、玄関先で待ってる人がいるので、チョコさんを抱きかかえたまま

落とし物だけ返して、ドアを閉めたので、凄く感じ悪かったことでしょう。


長く感じましたが、きっと抱っこして数分で後ろ足の強張った感じが

とれたので下してみると、いつものチョコさんに戻っていました。

すぐ、おやつを見つけてパクリ(笑)



anigif 雪やなぎ

過去にも、2~3回おかしなことがありました。


一度は、昨年の8月チョコぱぱさんの実家にロングドライブで帰ったとき、

お昼寝から目覚めたチョコさんが、おびえるように後ろに下がるのです。

後ろにしか進めない感じでした。別の時は、おびえた感じで家具の下に

隠れて出てこない感じ。どちらも寝起きだったので、寝ぼけ?怖い夢見た?

なんて思って、主治医に伝えたけど、軽い感じでスルーだったかな。


私的に怖いのは、脳への転移です。

リンパ腫は寛解していますが、必ず再燃すると言われいているし(ごく稀に

完治はします)、どこかのリンパ節にがん細胞が隠れてて、そいつが騒ぎ

出すことをいつも恐れています。

だから、本当に、こういう場面に直面すると、心が凍ってしまうのです。




anigif 桜

とりあえず、近所の病院に行って状況を説明して、いろいろ聴診触診体温を

量りましたが、もうその時はいつものチョコさん♪

先生の手をペロペロ舐めてました(笑)

原因に関しての結論は出ませんでしたが、脳からくるものではないだろうと。

脳からくる場合は、四肢が硬直して歩けないそうで、チョコさんは速足で

私からしたら変に見えたけど、チョコさんの普段を知らない人が見たら

普通に歩いてると思ったかもしれません。

私的には、朝から興奮が続いて、なんか感情のキャパをずどーんと

突破しちゃったのかなと。


抗がん剤治療UW-25の、初回L-アスパラキナーゼを注射した時、チョコさん

チアノーゼになって生命の危機に直面したことがあったのですが、主治医曰く

アナフィラキシーショックではなく、興奮しすぎが原因と言われました。

きっと、もともと興奮しやすいところもあるし、この日は朝から何度も吠えて

疲れて、最後にインターホンでとどめがさされたのかな。




DSC_5134_01-1.jpg

てんかんなどの発作を起こした場合、動画を撮るようにということをよく聞くので

私も動画!と思いましたが、現実には焦ってスマホがどこにあるか、探すことも

できませんでした。


脳からくるものではなさそうですが、これからも注意深くチョコさんのことを

見てあげなければと思っています。

そして、興奮させることを続けないように注意しなければ。

チョコさん、写真を撮られるのが大嫌いだから、ほんとは止めた方が

いいんだろうなあ・・・。

チョコぱぱさんが一緒だと、チョコさんの味方なので、短時間で切り上げられる

けれど、つい私だけだと吠えても撮り続けちゃうことがあるので、本当に注意

しなければ!そして、お出かけも無理させないようにしなければ。

最近チョコさんは、日中お出かけした日の夕方散歩をお誘いすると、

ベットに飛び乗るので、お散歩も1日2回は調子のいい時だけにしようって

決めました。


悪性リンパ腫闘病中で、シニア犬。

普段元気だとすっかり忘れちゃうのですが、やっぱりこのことは忘れずに

チョコさんと一緒にのんびり暮らしていきたいと思っています。





関連記事
スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

記事を読んでいて
とってもお気持ちがわかります。
私もハッピーが血液の病気で旅経って。
その後…アニーがハッピーの時と同じような感じに成って
殆ど動かなくて~
もしかしtr~同じ病気?それとも他の病気?
悪い方に悪い方に考えました。
直ぐに病院に連れて行ったら「ヘルニアで~
今は朝夜薬を飲んでます。

おかしいな~って想って病院に連れて行って
良かったですね。
早期発見にも繋がるし~
「大丈夫ですよ~」の一言で安心しますもんね。
動くチョコさん~
私に向かって来る様に見えて~
抱っこしたく成っちゃいます(笑)

Re: No title

kanaさん♪

いつもコメントありがとうございます(*^-^*)
そして、お返事遅くてごめんなさい。

本当に、何かおかしいんだけど、なんだかわからない時って、
不安でたまらなくなりますね(涙)
悪い方向にしか思考も向かわなくなって。

その後、まったく変な症状は出ていないので、
これからも、興奮を続けさせないように注意していって、
また変な状態が起きたらすぐ病院へGOです。

ハッピーちゃんの経験から、それがアニーちゃんにつながって
すぐヘルニアと判明してよかったですね♪
何でも早期発見が大事なので、お互い愛するわんこ達のために
がんばりましょうね(*´▽`*)


> 動くチョコさん~
> 私に向かって来る様に見えて~
> 抱っこしたく成っちゃいます(笑)

kanaさーん!
この向かってくるチョコさんは、危険ですよー(爆)
飼い主にですら、吠えようとしてますからね(汗)

ほんと、せめて犬は無理でも、人見知りしない子だったら
よかったのになあと思います。

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちょこぽん

Author:ちょこぽん
チョコさん:でかちわわ
2009,2,25生まれ♂
食べるの大好き♪

2012,7 悪性リンパ腫(消化器型)と診断され、現在UW-25プロトコルで抗がん剤治療中!

2013,2 2度目のセカンドオピニオンにより、現存する腫瘍が高分化型(低悪性度)悪性リンパ腫と診断をうけ、抗がん剤治療第2ラウンド頑張ってます♪

チョコさんのお誕生日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム