DSC_5341-1.jpg
  • 膵炎でした(涙)

    category:病気

回り込み解除

実はチョコさん、体調を崩しておりました(涙)

始まりは、4月26日の夜。

(ただし、ちょっと前から散歩で草を食べたがったので

少し兆しはあったかもです)


ごはんを食べて2時間くらいした頃、庭に出せーとなり、

庭の草を探して食べようとする。

嫌な予感がしながらも、その日は何とか嘔吐下痢には

至らず眠ってくれました。


ちなみに、お庭の写真は4月27日のものです。

本当は、27日に芝桜リベンジをするつもりが、ちょっと予定が狂って

行けなくなったのですが、本当に行けなくてよかったー!



で、翌4月27日朝、散歩に出る前に庭に出て草を食べた直後、

泡あわの白い胃液と草を吐くけれど、それで落ち着いたのか

普通に朝んぽ&朝ご飯を食べ日中は普通に過ごしました。



DSC_0797.jpg

夕方散歩も、たくさんは歩かないけど普通に過ごし、ただ犬友さん

からもらうおやつを断ったので、チョコさん不満顔<`ヘ´>。


夕ご飯はいつものタラごはん。いつもと何も変わらず食べたのですが、

また1時間後くらいに庭に出せーとなり、その後も落ち着かず、

夜10時過ぎに玄関をガリガリしだしたので、ちょっと散歩に

出てみました。すると、歩くというより、草をむしゃむしゃ食べ

はじめ、もう止めても無駄な気がして、よくはないと思いましたが

すこし食べさせて家に戻りました。


夜は眠りにつくものの、しばらくすると気持ち悪いのか起きだして

外に出せーと庭に出るサッシのガラス部分をガリガリしたり、

玄関をガリガリするので、明け方3時にまた散歩に出ました。

草を食べつつ、小さな公園まで歩いて帰ってきたら、落ち着いたのか

2時間くらい眠ってくれました。



DSC_0822_20170429183001b7f.jpg

4月28日早朝。起きだしてすぐ庭で一度泡あわの白い胃液を嘔吐。

うんちは下痢まではいかず柔らかめを絞り出す感じで、朝一で病院に行くか、

私もチョコさんも寝不足なので少し眠ってから行くか悩みつつ、朝7時半頃

散歩に出てみると、やっぱり草を食べたがるので病院に行くことに決定。

たまたま、ポコちゃんとママに会えたのですが、ポコちゃんのママに

チョコさんの顔がいつもと違う!病院に行った方がいいと言われ即GO!



DSC_0838.jpg

何かあったとき、主治医に連絡してもらいたいのでリンパ腫の病院へ。

私的には、再燃ではなく、胃腸炎かまた胆のうに泥がたまって炎症が

おきて、吐き気が出ているのかと思っていたのですが、なんと膵炎でした。

先生が触診しているとき、おなかの上の方を触ると、微妙に

チョコさんの体に力が入ったんだそうです。

で、場所的に膵臓かもということで、いつもは血液検査で調べない

リパーゼの値と、エコー検査で体中診てもらいました。

すると、腎臓肝臓胆道系の値すべてOKだったのですが、リパーゼだけ

グーーんと上昇していました。

で、エコーでも膵臓が少し炎症を起こしているが、ほかの臓器に異常は

みられないということで、外注出し検査はしていませんが、

膵炎ということになりました。

一応、軽度の膵炎です。


病名が判明してホッとしたのですが、治療法が対処療法だけで

吐き気止めと補液の注射だけとのこと。あとは食事と安静。

吐き気止めの飲み薬を処方もできるが、下痢になった場合、吐き気止め

の薬が下痢をひどくすると。

その時、チョコさんのお腹の中がぐるぐる鳴っていたので、

これから下痢が来ると予想して、吐き気止めもなしとなりました。

軽度ということと、チョコさんその時は割とまだ元気だったので、

お散歩もトイレ散歩程度はいいし、食事も食べれるようなら量を減らして

あげていいとなり、吐き気が出るようならまた来てくださいとなりました。



DSC_0858_20170429183001025.jpg

重篤な場合もある膵炎ということでドキドキしながらも軽度だと信じて家に

帰ったのですが、帰ってからのチョコさん、急激に元気をなくしていきます。

まず、いつものタラごはんを少量出してみたら、ぷいっと顔をそむけました。

膵炎用の手作りご飯について調べて、とりあえず低脂肪なのでささみをゆでて

みたのですが、ぷいっ。

抗がん剤治療で苦しい時ですら、ほとんど食べないことのなかったチョコさんが

食べないなんて・・・。もうへこみまくりましたよ(涙)


心配になって夜病院に電話したところ、翌日も通院することに決定。

ただ、ご飯を食べられるようになったりした場合は、とりあえず電話を

して、その後の対応を決めましょうとなりました。


つづく。


あ。チョコさん、相談した犬友さんに、”やっぱり生命力がすごいね”

と言われるほど、ぐんぐん回復しておりますのでご安心を♪




関連記事
スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

こんばんは。

ポコちゃんママさんが…
チョコさんの顔がいつもと違う〜って
言って下さって良かったですね。
早目の病院…
本当に良かったです。

Re: No title

kanaさん♪

コメントありがとうござます!そして、ご心配おかけしました(≧◇≦)

自分でも、病院に行った方がいいと思ってはいたのですが、
客観的にポコちゃんママが行った方がいいと言ってくださって
即行動できました。本当にありがたかったです。

まさか膵炎だなんて思っていたなかったので、
これからも心配が頭に浮かんだら、すぐ病院に
行くようにしたいと思います。

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちょこぽん

Author:ちょこぽん
チョコさん:でかちわわ
2009,2,25生まれ♂
食べるの大好き♪

2012,7 悪性リンパ腫(消化器型)と診断され、現在UW-25プロトコルで抗がん剤治療中!

2013,2 2度目のセカンドオピニオンにより、現存する腫瘍が高分化型(低悪性度)悪性リンパ腫と診断をうけ、抗がん剤治療第2ラウンド頑張ってます♪

チョコさんのお誕生日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム