DSC_7463.jpg
  • 抗がん剤治療第3R(第166週:寛解中)

    category:闘病 第3R

回り込み解除

みなさん、お久しぶりです(汗)。

ブログが書けないまま、いつもの7週間ぶりの通院となりましたので、

まずは通院記録から。


7月の帰省前後に嘔吐、その後も元気だけど、時々草を食べたがる・・・

ということで、少々心配な通院でした。

ただ、チョコぱぱさんがお休みでいてくれたのはありがたかったかな。

ちなみに、写真を1枚も撮っていないので、5月の写真と最後だけ

最近の写真です♪



DSC_0282.jpg

先生に、嘔吐が何度かあったこと、夏のわりには元気なことを伝え、

その場で心音や不整脈の確認、触診、検査は全身くまなくお願いしますと

しつこく伝えて、チョコさんを預けました。

で、検査はすぐやってもらえたのに、なかなか検査後の診察が回ってきません。

しかーし、この日もたまたま闘病仲間のお友達に会えたので、おしゃべりしたり、

かわいいN&T姉妹をなでなでしまくったりして、過ごすことができました♪

ほんと、お互いへこたれずにがんばろうねー!!!

何をすればいいか、ほんとわかんないんだけどね_| ̄|○



DSC_1285_201708161714210e3.jpg

かなり待たされて診察室に呼ばれましたよ。

で、呼ばれた雰囲気で、万々歳な感じではないとわかりました(≧◇≦)


ちょっと私は少なからずショックを受けたので、説明を受けた順番を

覚えていないのですが、箇条書きで言われたことを書いていきます。


<血液検査>


・赤血球容積(PCV)が42%(5月)→39%(6月)→37%(今回)と

 下がり傾向にある。(ぎりぎり基準値の下限)


・腎臓の数値BUN15.5%とクレアチニン0.5は正常値


・肝臓のALTは59で正常値だが、ALPが643(基準値47~254)。

 肝臓の機能は正常なので、また胆泥などの胆管系の問題か?


・ただ、黄疸などを示すビリルビンは0.1、GGTは7で正常値。


・膵炎を表すリパーゼが基準値(<160)越えの185(涙)


<エコー検査>


・腎嚢胞の大きさは変化なし。


・胆のうは、ほぼ真っ黒なんだけれど、右端の方にうっすら煙のように少し白く

 写る部分があるが、胆泥の容積としては微量。


・膵炎の疑いの膵臓も、エコー的には炎症を起こしているようには見えない。


・リンパ腫関連のリンパの腫れはどこにもなし。寛解維持。

 先生が10月に発見してずっと経過観察していた肝リンパ節も腫れていない。



DSC_1341_20170816171423932.jpg

何が一番ショックかというと、当然ですが、リパーセの上昇です。

チョコさんが4月末に膵炎になってから、草を食べることが調子の良し悪しの

バロメーターとなっていて、うすうす感じていたんだけど、やっぱり膵炎というか、

膵炎になりかけだったんだな・・・。

自分なりにいろいろ調べて、一度膵炎をやると、その後も膵炎になる確率が高いと

言うこともわかっていたし、膵炎対策のフードも買ってみたり、その膵炎フードを

開発した獣医さんが、膵炎を起こす子は酸化した油に弱いと思うと書かれていて、

やっぱりチョコさんに当てはまると思っていたのに、防いであげられなかった・・・。

(あ。結構へこんだけれど、翌日からいろいろ調べあげて、闘志全開です!)


ただ、エコー的には膵臓は腫れていないそうなので、内臓を休めるために

メリハリのついた食生活をやってみよう!となりました。

先生は、1日2食に戻してみましょうということだったけど、いろいろ考えて、

調べて、今まで通り1日3食だけど、それ以外の時間のちょっとしたおやつなどを

与えず、内臓を十分休ませる時間を作ることにしました。

なぜなら、1日2食にするということは、一度のご飯の量がかなり多くなって、

これもまた内臓に負担をかけるからです。

チョコさんは、お庭でトイレをするのですが、部屋に戻ってきたときに

おやつをもらう習慣があったので、これも止めました。

だって、トイレじゃないのにおやつ狙いで外にいくんですもん。

心を鬼にすれば(大げさ)、チョコさんがまた膵炎で苦しむことを考えたら、

何でもできますもんね。



DSC_1291.jpg

先生的には、いろいろあるけど、リンパ腫で5年を超えるのは本当にすごいことです、

みたいなことを言ってくれていたんだけど、私はそれどころじゃなくて(笑)、

あんまり反応できませんでした(爆)。

(チョコぱぱさんによると、奇跡的とか驚異的みたいなことを先生が言ってたそうです)


で、もう、7週間という間隔は無理ですと伝えると、先生が笑顔で、

”じゃあ、6週間にしましょうか”ですってーーー( ̄д ̄)。

そういうところ、失礼ですが(笑)天然な先生です。

いやいや、もっと短くても・・・と伝えて、5週間後になりました。

先生的には、ちょこちょこあるけど、全体的にはそれほど悪くないんじゃない?って

事だと思うんですけどね(^▽^;)

調子の悪い時は2週間後とか言われますもんね。よし、大丈夫♪



DSC_5544.jpg

これは、食事中の飼い主のそばで、お手手をそろえてかわいい顔をして、

なんか頂戴♪なチョコさん(*´ω`*)

このかわいさに負けて(親ばか)、お野菜とか、大大大好きな膵炎対策フード

をあげちゃってたんですよね。猛省(T_T)


これからの5週間は、膵臓と肝臓と腎臓のこと(相反する・・・)を

なるべく労わりながら、チョコさんがいつまでも元気でいられるように、

飼い主は精一杯頑張っていきたいと思います!


今日、一人でスーパーに行って、チョコさんご飯の材料を仕入れながら、

少し落ち込んでいました。良かれと思ってやったことが悪い方向に

向かったりもするし、すべての臓器によい食事なんかどうしたって

できないし、そこにリンパ腫のことも加えると、もう・・・_| ̄|○。

でも、やっぱりチョコさんともっともっと一緒にいたいので、こんなところで

へこたれてる場合じゃなーい!ってみるみる復活できました♪


いろいろ調べてみると、ちょっと食材を変更した方がいいことが

分かったので、またいろいろ食事の変更点など、うまくいったら(爆)

書きたいと思います♪失敗する可能性もあるもんで(≧◇≦)。



闘病中のお仲間さんたち!

本当に、毎日へこむこともたくさんあるけど、でもでも負けずに

頑張りましょうね♪

飼い主も、めげずに頑張ります!!!


チョコさんも、口寂しいとは思いますが(爆)、楽しい秋が訪れるように

一緒にメリハリのついた食生活を、頑張ろうね♪

関連記事
スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

こんばんは。

しばらく更新が無かったので
心配してました。
記事を読みながら〜
うんうん〜そうだよね〜
わかるわかる〜って頷きながら
読みました。

ちょこぽんさ〜ん
ちょこさん〜
大丈夫です。
まだまだ一緒です。
願う事しか出来ないですが〜
3わんずのパワー送ります。

お手手を添えてにチョコさん
とっても可愛いです。
こんな顔されたら〜
負けちゃいますね〜。
でも〜これからは気持ちを新にですね。

Re: No title

kanaさん♪

コメントありがとうございます!
そして、優しい言葉をありがとう(*^▽^*)

> 願う事しか出来ないですが〜
> 3わんずのパワー送ります。

チョコさんのことを想ってもらえるだけで、本当にうれしいです!
3わんずちゃんもありがとう♪

飼い主の心配と、血液検査結果のわりに、チョコさんはげんきにしてます。
ただ、おもちゃにフードを入れたり、いろんなところに隠したりしてた
おやつ探しゲームや、食事以外の時間にほとんど何ももらえなくなって、
つまらなそうにしてます(≧◇≦)

でも、もう2度と膵炎の苦しさを経験させたくないので、
がんばりますね!

> でも〜これからは気持ちを新にですね。

ほんと、そうですね。
何年たっても失敗しちゃうんだけど、2度と同じ失敗だけは
繰り返さないように、心機一転頑張りますね♪

本当に、いつも応援ありがとうございます!

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちょこぽん

Author:ちょこぽん
チョコさん:でかちわわ
2009,2,25生まれ♂
食べるの大好き♪

2012,7 悪性リンパ腫(消化器型)と診断され、現在UW-25プロトコルで抗がん剤治療中!

2013,2 2度目のセカンドオピニオンにより、現存する腫瘍が高分化型(低悪性度)悪性リンパ腫と診断をうけ、抗がん剤治療第2ラウンド頑張ってます♪

チョコさんのお誕生日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム